« 「マスサン」予告編 | トップページ | 緊急告知! »

2006年7月 7日 (金)

インタビュー

日今日と「SPA!」「ブブカ」「オーディション」「ハイパーホビー」だのでけっこう取材が続く。やっぱり最初の方のインタビューは調子よく、フレッシュな気持ちで始められるが、やっていくうちに舌はもつれ始め、言ってる内容も最初の主張とはまったく逆のことを熱弁してたり、もうグダグダのレロレロになってきてしまうのはいつものこと。
やってるとインタビュアーにも熱心でマニアックな人から明らかに勉強不足な人、挑発的な人まで、いろんなタイプがいるなーと人ごとのように観察してしまう(まあ、向こうもそう思ってるだろうが)。
あと、インタビュー前にいろいろ語る内容を決めておいても、たとえば10個言おうとする事柄があったとしても、取材の流れや単純に忘れるなどして実際には7個くらい言及できればいい方ではないか。自分としては「あちゃー、あれ言うの忘れた・・」と後悔するもんだが、でもそれくらいの方がむしろ簡潔で評判が良かったりするから不思議だ。
でも、これって映画でもそうだったりして。何でもかんでも欲張って盛り込むよりも、シンプルに1本筋を立てて・・・。 ・・・なんて言っても、自分は全部出し切りますが、それが何か?

|

« 「マスサン」予告編 | トップページ | 緊急告知! »

「日記」カテゴリの記事

コメント

最近の谷垣さんはとても柔軟になっておられるのがコメントに現われている気がします しゃかりきに頑張っていらっしゃる今までの姿勢も好きでしたが 今のように一緒にお仕事する方の特性を活かしてより良い作品を作ろうとなさる姿に 皆さんそれぞれが自分を出し切って下さるのでしょうね マスサンの新しいトレイラー「それぞれが頑張ってる」感じが強くなって良かったと思います

最近アルティメットの試写を拝見して アクションと編集の重要さを改めて感じた私めですが 余りに凄いアクションに さらっと同じテンポで流されると どこで盛り上がって良いのか分からなかったりして(あほ)
色々な撮り方で アクション初心者でも楽しめる作品をこれからも作ってくださいませ

投稿: June | 2006年7月 8日 (土) 15時12分

June さん
いやいや、書いてることとやってることは必ずしも一致しないもので、僕を知ってる人は「どこがやねん!」と思ってることでしょう(笑)。まだまだ抗いますよ。 「マスサン」、本編の青春チックな感じが出てて僕は好きです。 「アルティメット」は前半の感じ、いいですよね。

投稿: 谷垣健治 | 2006年7月 8日 (土) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103476/2536205

この記事へのトラックバック一覧です: インタビュー:

« 「マスサン」予告編 | トップページ | 緊急告知! »