« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月23日 (水)

アルティメットファイターズ!?

ドニー先生渾身の作「破軍」改め「強戦型警」改め「導火線 FLASHPOINT」のサイトがいつの間にかオープンしとります。
         ↓

http://www.flashpointthemovie.com/

自分や下村氏がいつの間にか、「Ultimate Fighters」とか言って紹介されてる・・・。こんなプロフィール、いつ作ったんだ一体!?
先週まで北京でダビング作業をやっていたので、完成までもうちょい! 8月2日公開(香港でね)!!

それから、こんなインタビューがアップされてるので、よろしければ。
                   ↓

http://www.cinemaonline.jp/interview/006/index.php

いや、相変わらずというか、我ながらしゃべりすぎ(笑)。

P1010151111 イエッサー!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

少林~、少林~、その4

P1010144444 玉乗り坊主。

P1010148888 アクション!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少林~、少林~、その3

P1010073333 出た~、中国名物パチモン遊園地! 少林寺の近所にあったんだが、こういうのって中国至るところにあるんでしょうな・・・。

P1010070000 サXリオが見たら激怒だな、こりゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

少林~、少林~ その2

P1010035555 法王寺の仏塔。

P1010082222 少林寺の塔林。

P1010105555 嵩山からの眺望。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

少林~、少林~

・・・という歌声がいまだに聞こえてきそうな、ここ中国は河南省登封県で「カンフーくん」中国編、快調に撮影中っす。快調じゃないのはネット環境で、今も偶然つながったので猛スピードで書いてるところ(冷汗)。いつ消えるかもわからんというのは実にスリリングだな・・・。

ここでは、オープニングのアクションを撮るので、内ヶ崎、大内、吉本の他にもユー・カン、仲峰(ジョン・フォン)、蘇東(ソー・トン)といったドニー組常連にも協力してもらった。アクション部の布陣としてはかなり心強いかも。ちなみにユー・カンというのは「ドラゴン・タイガー・ゲート」で火雲邪神(英語字幕ではSHIBUMIだったっけか)を演じてた。ソー・トンは「ツインズ・エフェクト」の中で、路地裏でイーキンと闘ってたヤツと言ったら覚えてるだろうか? まあ、みんな優秀なスタントマンだ。中国はいいスタントマンとそうじゃないのの差が激しすぎるからな~(でもまあ、日本もそうか?)。
でも、みんなで現場やってても、いつも話題になるのはドニーのことだ。「あの撮影のときは大変だったよな~」とか「そうそう、あのときはドニーがこんなムチャクチャなこと言ってた」とか、ドニーの口グセをマネしたり。いや、これは僕らなりのリスペクトですよ、リスペクト。
しかし、当時しんどかった思い出ほど、あとで美しき思い出にかわるというのはホント。で、その思い出を共有している者どうしの結びつきは強い。僕たちは普段連絡することも少ないし、メールもしない。でも、現場での呼吸はぴったり合う。何故って、それがプロだから。そんで撮影が終わったら、それぞれの場所に帰っていく。 あと、他の大陸のぬるいテレビドラマとかやってると、ドニーのような厳しいけど一流のものが作れる現場がいいとも言ってた。うん、そうだよなやっぱり。それを聞いて、自分の現場はぬるくないか?妥協してないか?やりたいことが出来てるか?と一瞬考える自分。答えは自分ではわからないが、いいものを作るためにありとあらゆる手段を使ってることだけは確かだ。

さてお知らせ。「マスサン」がPPVに初登場!
            ↓

http://www.ppvj.co.jp/movie/page/mv005336.html

まだ見てない人はぜひ。そして感想送ってくださいまし(辛辣な意見も大歓迎!)。

                 P101011555                  P101001888_1
P101014555  (左上)少林寺にて。右からソー・トン、ジョン・フォン、大内、吉本、内ヶ崎、ユー・カン。

 (右上)こっちは法王寺。

 (左下)捕えられた宇宙人(笑)。
                

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

GW

テレビで、5月5日の府中のお祭りの様子をやっていて、ふと思い出したこと。
ああ、そういえば11年前に「旺角査FIT人」という香港映画のロケで、このお祭りの中をゲリラ撮影したな~って。下村監督や清水さんと一緒にン・ジャンユー(呉鎮宇)やロレッタ・リー(李麗珍)を追っかけたのを思い出した。1日で府中や渋谷、新宿とあちこちまわってアクションしまくり、そのほとんどがゲリラだったという(笑)。その日のフィニッシュは下村・清水両名に隅田川に飛び降りてもらった(ムチャクチャ寒かったらしい)。
自分もまだ香港でスタントマンとしてのキャリアも始めたばっかりで、リドリー・チョイ(徐寶華)というアクション監督のもと、いろんなことに必死だった時期だ(いまは更に必死だが)。
「旺角査FIT人」、なぜか日本未公開なんだよな~。もったいない。

さて、最近見たもの。
「人生最良みたいな~!日?」 これは今、池袋の芸術劇場でやってる芳賀優里亜嬢の舞台。彼女のコメディエンヌとしての才能が如何なく発揮されてる。男子もがんばってるが、やっぱり芳賀が一番輝いているな~・・・、と見るのはオレのひいき目か? まあいいじゃないの。今日(6日)までやってるので、連休最終日は池袋へ!

http://www.h4.dion.ne.jp/~tai-setu/

・・・しかし、芸術劇場のあの構造はいつかアクションで使ってみたいものだ・・・。

「ゲゲゲの鬼太郎」 ムチャクチャ人が入っててビックリした。面白かったが、ラストのあたりですすり泣きの声も聞こえてきたりして、さすがに「泣くか~!?」と思ったり。小学生には、バカうけ。あと、田中麗奈がかわいすぎ。
「スパイダーマン3」 周りは「2」に比べるとダメだなんて言うが、いやいやすんげー面白いって! どうやったらあんなの作れるんだ?と思わずためいき。 夜中の3時10分の回に見たけど、全然眠くならなかったし、2時間強の長さを全く感じなかった。鑑賞後は何か遊園地のアトラクションを終えたとき感に近いものを感じる。


来週から中国に行くので、現地のスタントマンにいろいろ連絡を試みるが、みんなけっこう忙しそう。そのうちの一人は例のジャッキー&ジェット・リー共演の「功夫之王」の撮影中(準備中)なんだと。ホントにやるんだねえ・・・!

123456 ←当時の香港の雑誌・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »