« 梅雨入り? | トップページ | 回帰10周年 »

2007年6月25日 (月)

懐かし映像

You Tubeでは今日も世界中のいろんな映像がアップロードされている。実にアホらしいのもあれば、なかなか参考になるものもあるし、中には「マスター・オブ・サンダー」みたいに勝手に英文字幕つきで全編見れるようになってて、「ええかげんにせーよ!」と思うのまでさまざま。

中には懐かしいものも・・・。

http://jp.youtube.com/watch?v=O_kK_2d_9gQ (誰が投稿したんだと思ったら、エイプリル・ハンター本人だった・・・!)

http://jp.youtube.com/watch?v=fWJX8lb66oA (名作!)

http://jp.youtube.com/watch?v=FZ9I9lM3R3c (隠れた名作!)

http://jp.youtube.com/watch?v=GD2TJbr8SkY (もうここでしか見れない?)

http://jp.youtube.com/watch?v=p-xLQgNb2zI (軽い気持ちで出てしまった・・・)


1回見たら、忘れてください・・・。

|

« 梅雨入り? | トップページ | 回帰10周年 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ

最後の黒拳?、可愛いヘアスタイルですね。
それに反してやってる事のえげつないこと、でも、楽しそう。

それにしても、今は亡き橋本さん。
もっともっと活躍できたのにと、思われてなりません。
合掌

で、はい、仰せの通り忘れます。

投稿: あおい | 2007年6月26日 (火) 09時33分

すみません。「黒拳」もそっとしといた方がよかったですか?
でも谷垣さん、かっこよかったんですもん。(^^ゞ

YouTubeには結構いろいろアップされてるんですね。
今ではもう観ることのできない幻の名作とかならまだしも、ごく最近の映画が一本丸ごとってのはどうなんでしょう。
ただ、見所をちょっと見せてもらえると、「やっぱりこれいいなあ。ちゃんと観てみたい!」という気持ちにさせられることも事実なんですよね。
思わずオーダーした「黒拳」のDVD、早く来ないかなあ。
というか、日本公開はないんでしょうか?

「あゝ! 一軒家プロレス」も、ゲーマーでもないのに「真・三國無双4」も欲しくなってきました...(←キリがない)

投稿: 我是齊天大聖 | 2007年6月27日 (水) 18時25分

あおい さんへ

いや、ホントに橋本真也さんは惜しいです。豪快で、茶目っ気たっぷりのセクハラオヤジで、ソニンに「キモイ!」と言われてショックを受けてました(笑)。「一軒家プロレス」は恵まれた公開ではなかったですが、「役者」橋本真也の代表作だと自負しています!

我是齊天大聖 さんへ

You Tubeは本当に使いようですよね。あそこに自分のデモテープをアップする俳優やスタントマンもいるだろうし、スタッフ間で参考映像としてYou Tubeの映像を添付することもあります。
予告編とかは勝手にアップされても、僕なんかはラッキーと思っちゃいますけどね。最近は自分で投稿している宣伝部もあるんじゃないですかね。ただ、PVとか映画本編が全部というのは困りますよねえ。
クオリティが良くなくても、一応全部見た気になってしまうし。
あと、「黒拳」はどうでしょうねえ・・・。「ミルキーウェイ」だから、ジョニー・トーの作品とセット売りだったらありかも!?

投稿: 谷垣健治 | 2007年7月 1日 (日) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103476/6929523

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かし映像:

» 和ブログ傘 [ブラック]
和ブログ傘 政治 期間限定 は [続きを読む]

受信: 2007年6月26日 (火) 16時12分

» 完全無料の出会い【エンジェルルーム】 [【エンジェルルーム】]
未来のパートナーが貴方との出会いを待っています。 広告収入により運営しておりますので ユーザーの皆様からは一切料金を頂いておりません。 http://www.champion-mail.org.uk/?z5mhobc01 [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 13時48分

» 団塊世代の女優 泉ピン子「渡る世間は鬼ばかり」 [団塊世代の女優 泉ピン子「渡る世間は鬼ばかり」 ]
団塊世代の家族 泉ピン子「渡る世間は鬼ばかり」が予言泉 ピン子(1947年9月11日)は、1966年、牧伸二に師事して歌謡漫談家としてデビュー(当時の芸名は「三門マリ子」)。しかし、売れっ子の師匠と違ってキャバレー回りが続いたといいます。「ウィークエンダー」の番組レポーターを担当したのを機に、改名し「泉ピン子」となる。この芸名は父親が『芸人にはピンからキリまであるのだから、志しの一番なピンの芸人になれ』その一言で決まったのでした。 連続テレビドラマ「おしん」での母親役の演技力...... [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 20時47分

» 団塊世代女優 いしだあゆみ「青春の門」 [団塊世代女優 いしだあゆみ「青春の門」 ]
団塊の女優 いしだあゆみ「青春の門」いしだ あゆみ(1948年3月26日 )は、長崎県佐世保市生まれ、大阪府池田市育ちの歌手及び女優。姉がフィギュアスケートコーチの岡本治子、妹に元歌手の石田ゆり(なかにし礼夫人)。いしだあゆみもフィギュアスケート選手を経て芸能界にスカウトされた。歌手として、『ブルー・ライト・ヨコハマ』が1969年初頭から大ヒット、NHK紅白歌合戦に1969年から1977年まで9年連続出場を果たしたその後は女優に、1977年「青春の門・自立編」で報知映画賞助演...... [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 23時41分

« 梅雨入り? | トップページ | 回帰10周年 »