« 備忘録 | トップページ | IMPACT »

2007年7月16日 (月)

VIVA! SONNY! VIVA! J.J!

千葉真一引退!?   
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/wide_show/?1184572130

いきなり突然な感じのニュースだが、まあ自分が思うに今は大河の板垣信方役で燃えつきた満足感と何となくな勢いで言ってしまっただけで、そのうち必ず復活してくれるんじゃないかと。 引退、というより充電?と見るのは希望的推測? でも、またその雄姿を見せてほしい。
一ファンとしてそう願う。

「マスター・オブ・サンダー」の源流役をお願いしにうかがった時、「日本のアクションはねぇ、全てオレが始めたんだ! オレが切り拓いて来たんだ!」と怒鳴りつけられ、「何なんだ、この人は!?」と思ったものだ。しかし、「そりゃ君たちだって、アクション映画をやりたくてウズウズしてるだろう。でもなあ、一番飢えてるのはこのオレなんだよ!」という言葉を聞いたとき、ハッとした。おこがましいが、とてもシンパシーを感じた瞬間だった。
「アクションはやらないぞ。絶対やらない!」と言いつつも、「坊主だったら、拳じゃなくて、この親指一本でこう!クルッとさあ!!」などといつの間にかアクションの話になってしまっている元祖「アクションバカ」千葉先生。
撮影が始まっても、自分がテストで転がって見せると、「遅い!君は遅いよ!オレの方が全然速い!・・・何だったら、競争してみるか!?」なんて言って、本番では本当にムチャクチャ速くて(笑)スタントマンが追いつけなかったほど。
「この、ここでトランポリンでピョーン!!と飛んでさあ・・・」
「だ、誰が飛ぶんですか!?」
「そんなの、オレが飛ぶに決まってるじゃないか! オレは今でもW宙できるぞ!一回だけなら! ・・・何なら見せてやろうか!?」
「(本当は見たいけど)い、いや。大丈夫です・・・。」

このへんのエピソードは実話&ほんの一部だが、そんなパワフルな人が「体力の限界」で引退なんて・・・。

本当に動けば動くほどその魅力が際立ち、世界中のどんな人が見てもグッとくる、ある種の「熱」を表現することのできる、本当に貴重な俳優さんだと思う。

JACや倉田アクションクラブのOB30人ほどがかけつけ、固唾を呑んで見守ったエンディングの撮影・・・。ああ、あの胃の痛いような緊張感がまた甦ってくる(笑)。

千葉先生、また何か一緒にやらせてください!

折りしもWOWOWでは昨日から「真夏の千葉真一!アクション大感謝祭!」放映中!
「ドーベルマン刑事」や「直撃地獄拳 大逆転」、18日には「マスター・オブ・サンダー 決戦!!封魔龍虎伝」が初登場! 「現役バリバリ」の倉田先生との対決をぜひ!!
http://www.wowow.co.jp/movie/

香港では8月3日公開決定「導火線」のセカンドトレーラー! 必見!!
                  ↓

http://jp.youtube.com/watch?v=UYsbxBZxBaI

Off_shot_03076_3 何やら思案中・・・。

|

« 備忘録 | トップページ | IMPACT »

「日記」カテゴリの記事

コメント

出だしから、ラストまで、まさに同じ気持ちで読ませていただきました。千葉ちゃんファンには、本当に嬉しい言葉ばかり!ありがとうございます。(涙)
あらためて、映画を撮ってくださりありがとうございました。倉田さんにも本当に感謝しています。昨年、夏、マスサンを見て、メイキングシーンの千葉ちゃんの動きに、ウルウルしてしまったこと思い出します。エピソード、もっともっと聞きたいです。そして、一緒にアクション映画作って欲しいです。ほんの一手でも、一動でも、全く違う動き迫力で見せてくれる、元祖アクションバカ千葉ちゃん、葬り去られるのは、無念すぎます。
今日のブログの嬉しい言葉、自分の掲示板で千葉ちゃんファンに紹介させていただきたいです。アドレス紹介させていただいてもよろしいでしょうか?

「SPL」遅ればせながら、拝見しました。ヤラレ大好きな自分は、谷垣さんの表情じっくりと見させていただきました。激しい攻撃の連続シーンは、少々苦手で、小刀で切り刻むシーンは、動きの見事さ以上に、攻撃する残虐感、痛さが、伝わりすぎて、少々見ているのが辛くなってしまいました。
 千葉ちゃんのアクションで、りアクションに目覚めた自分は、アクションシーンでは、常にリアクションに目が行きます。リアクションがうまい人、殴られ役がうまい人が最高!ずーっと、千葉ちゃんの、リアクションに痺れてます。(涙)


投稿: tik | 2007年7月17日 (火) 01時21分

tik さんへ

コメント、ありがとうございます。掲示板の方へは全然オッケーですので、よろしくお願いします。昨日、たまたまyou tube で、千葉さんが真田さんや志穂美さん、大場さんとブラジルに行くスペシャルを見ましたが、若いこと! JAC全盛期の頃だったので、見入ってしまいました。
「SPL」は、ナイフを出したら、普通は「カッコいい!」と思うでしょうが、ここでは「怖っ・・・!」と思わせたいという狙いがあったので、けっこう狙い通りではあるのですが・・・。新作「導火線」は素手の格闘の凄みを追求してるので、苦手でしょうけど(笑)、ぜひ!

投稿: 谷垣健治 | 2007年7月18日 (水) 10時38分

びっくりしちゃいました、千葉さん引退宣言。
でも、まるっきり身を引くわけではなく、千葉真一という活動を辞めるだけと受け取って、その先にあるものに期待したいと思ってます。
まあさみしくなったら、「風雲」シリーズからまず見直そうと。
で、最後は「マスサン」で〆ですね。

話は変わりますが、http://www.alivenotdead.com/ alivenotdead というサイトをご存知ですか?
ジェット・リーや呉彦祖、葉山豪などがartistとして写真やブログなどを公開しているところです。そこでジェット・リーが映画に関して等興味を引くブログを書いてたりします。また、Wu Di(the Beijing Wushu Team)も参加していて色々な種類の香港・中国・アメリカのアーティストが、あ、多分谷垣さんが一緒に仕事したことがあると思う女優さんLi Jingさんも居ますよ。是非覗いてみてください。

投稿: あおい | 2007年7月19日 (木) 10時21分

千葉さん、役者としては引退ではないらしいですね!二代目千葉を育成するとおっしやってるそうで…いやぁ〜千葉の後ろに千葉は無く、千葉の前に千葉は無い(笑)
きっと現場に出ればアクションやってくれるだろーなぁ!マスサン2を!(笑)

投稿: 東北のアクション好き | 2007年7月19日 (木) 12時57分

>谷垣健二様、

ありがとうございます!早速、掲示板に紹介させていただきました。
お二人の写真いいですね!メイキングの「却下!」思い出します。
是非機会があれば、マスサンメイキング裏話しもっと、お聞かせ下さい。

>「SPL」は、ナイフを出したら、普通は「カッコいい!」と思うでしょうが、ここでは「怖っ・・・!」と思わせたいという

まさに、ゾクッとしました。サモ・ハンの貫禄の迫力も流石でした。ャ○ザ映画の千葉ちゃんを思い出してしまいました。(笑)

>新作「導火線」は素手の格闘の凄み
『素手』楽しみです!しっかりカメラアングルからチェックして、楽しませていただきます。

週末は「マスサン」(副音声)&メイキング、じっくり見直したいと思います。

自分も、東北のアクション好き 様と同感です。「マスサン2」の夢、まだ諦めてません。(笑)

投稿: tik | 2007年7月20日 (金) 00時11分

あおい さんへ

alivenotdead、ジェット・リーや葉山くんのヤツとか見てます。ジェット・リーのチャットとかコラム面白いですよね。何か浮き世離れした感じが(笑)。李静は「ツインズ・エフェクト」の前半で手伝ってもらいましたね。オープニングでジョシ・ホーの吹き替えをしています。ジョシー・ホーといえば、たまにダニエルとかと一緒に「JACKASS」みたいなストリート系の自主ビデオを遊びで撮ってるとか撮影当時言ってましたが、見てみたいもんです。

東北のアクション好き さんへ

そうですよね。「お前、今日から千葉真一だから」とか言われた人もかなりのプレッシャーだと思いますし(笑)。でも、「マスサン」のときも「千葉真一という名前は載せても載せなくてもいいから、J.J.Sonny Chiba」という名前を使ってくれ」と言われたんですよね。今思えば。

tik さんへ

マスサンメイキング裏話ですか・・・。いっぱいあるので、小出しにしていきますね(笑)。
「導火線」、カメラアングルはチェックしなくていいですから、フツーに楽しんでくださいね。
あと、僕は「谷垣健治」です!・・・どっちでもいいですけど(笑)。

投稿: 谷垣健治 | 2007年7月20日 (金) 10時38分

谷垣健治様、

大変失礼致しました!m(_ _)m
掲示板では間違えずに紹介しております。(^^;;

you tube 、見ました。若い・・・・悦ちゃん、真田さん、大葉さんの殺陣に痺れました。「裏話」小出しでかまいませんので、よろしくお願いいたします。楽しみにしております!
「導火線」は、「BB計画」のルイス・クーにも注目しています。(笑)メイキング、迫力あるアクションを見ているだけでワクワク!特にテコンドー系の立ち技にはそそられます。ちょっと、気になったのですが、スティディーカムは、アクションに欠かせないアイテムですか?

投稿: tik | 2007年7月20日 (金) 18時59分

谷垣様 いつも楽しく拝見しております。
香港で「導火線」を見ようと思ってるのですが、谷垣さんの書かれている8月3日公開というのが、他のどこのサイトにも載っていません。8月9日というのが最近載りはじめたのですが、それも正しいのかどうか?疑問です。
8月の頭出発でAIRを押さえてしまったものですから、是非3日公開であってほしいのですが、正しい公開日がわかりましたら教えてください。よろしくお願いします。

投稿: WOWWOW | 2007年7月20日 (金) 22時06分

あ、流石にすでにご存知でしたか(汗)
ジェット・リーは一体どこに行くのー?と言う感じで、見ていて面白いです。
李静とはやはり一緒に仕事されてたんですね。彼女のPhotoの中にドニー師匠と一緒に写ってる写真があったのでもしやとおもっていました。youtubeのWushu大会映像を紹介されていて興味津々で見ていました。
ダニエルは「四大天王」で監督デビューしましたが、もともと映画を撮りたかったみたいですね。そういう未公開作品があるなら、サイトにアップしてくれればいいのになあと私も思います。

投稿: あおい | 2007年7月20日 (金) 22時45分

tik さんへ

「導火線」は立ち技系ももちろんですが、いちばん苦労したのはグラウンド系ですね。映像ですごく表現しにくく、今までいろんな人がトライして撃沈してきたものですから(笑)。
ステディカムはあるとすごく便利なことは間違いないですが、アクションで使うことは(自分たちは)意外に少ないですね。ステディカムは、いろいろとテーマを決めて使うと面白いですよ。

WOWOW さんへ
ベニー・チャンの「男児本色」が1週間延びたので、8月9日からの公開です。残念・・・。1日にコンベンションセンターでプレミア上映があるので、もぐりこんでみては!?

投稿: 谷垣健治 | 2007年7月23日 (月) 10時14分

あおい さんへ

ジェット・リー、面白いですよね。ジャッキーもそうですけど、その個人的思想が役の幅を狭めることにならなければいいなと思いますが。
ダニエルは若手?の中では一番やりたいことをやれてる人ですよね。
そういえば彼に一番最初に会ったのは、なぜか天工沖印というフィルムのラボだったなあ・・・。

投稿: 谷垣健治 | 2007年7月23日 (月) 10時20分

谷垣様 公開日のお知らせありがとうございました。
1日の夜到着なので、残念ながらプレミアにも行けません。
結構「導火線」見たさでこの時期香港行く人多いと思うんですよ。
3日(土)か4日(日)の優先場とかないんですねー。
見たいな~。

投稿: wowwow | 2007年7月23日 (月) 22時38分

WOWOW さんへ

今、プロデューサーのラムラムが来日してるので聞いてみたら、やっぱ優先場みたいのは無さそうですね・・・。すいません!!

投稿: 谷垣健治 | 2007年7月25日 (水) 00時45分

「キイハンター」で育った世代なので(歳が...)、千葉先生の引退宣言は結構ショックでした。
でも、「マスター・オブ・サンダー」の時も既に「アクションはもうやらない」とおっしゃる千葉さんを説き伏せて出演いただいてたんですよね。
で、始まってみれば誰よりも熱くて!
しばらくお休みされたらまた新たに始めていただけると信じましょう。

そして「マス・サン2」を是非!

投稿: 我是齊天大聖 | 2007年7月29日 (日) 17時33分

「キイハンター」で育った世代なので(歳が...)、千葉先生の引退宣言は結構ショックでした。
でも、「マスター・オブ・サンダー」の時も既に「アクションはもうやらない」とおっしゃる千葉さんを説き伏せて出演いただいてたんですよね。
で、始まってみれば誰よりも熱くて!
しばらくお休みされたらまた新たに始めていただけると信じましょう。

そして「マス・サン2」を是非!

投稿: 我是齊天大聖 | 2007年7月29日 (日) 17時33分

我是齊天大聖 さんへ

千葉さんは多分アクションへの思いは強いのだけど、「それだけ」を求められるのがイヤだったんでしょう。あの人は動けるからこそ、動かないときの芝居もまたいいのだと思いますけど。
最近の顔の表情だけで芝居するようなヤツらが「演技派」と呼ばれ、千葉さんみたいに役者力のある人が「キワモノ」扱いされる現状には、ちょっと腹が立っています。

投稿: 谷垣健治 | 2007年7月30日 (月) 13時46分

谷垣健治様、

御久しぶりです。難攻グラウンド系アクション期待して見たいと思います!嬉しいコメントに、見過ごせず、思わず、又書き込ませていただきました。又、HP掲示板に紹介させていいただきたいです。よろしくお願いいたします。

>『千葉さんみたいに役者力のある人が「キワモノ」扱いされる現状には、ちょっと腹が立っています』

ズバット言っていただき、感激です!
「ラッシュアワー3」プレミアで、ついに夢の真田さんジャッキーのツーショットを見る事が出来ました。ドラマチックな二人の演技もとても良かったです。アクション抜きのジャッキーの次回作で、千葉さんとも是非と!夢見ております。

>我是齊天大聖さま

はじめましてtikと申します。自分も同世代!同じ気持ちでよませていただきました。アクションも千葉ちゃんも「キイハンター」で、出会い今も変われずに居ります。

投稿: tik | 2007年8月 9日 (木) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103476/7170004

この記事へのトラックバック一覧です: VIVA! SONNY! VIVA! J.J!:

« 備忘録 | トップページ | IMPACT »