« 導火線 | トップページ | 残暑お見舞い? »

2007年8月 5日 (日)

「導火線」公開中!

ド兄さん最新作「導火線」は中国では3日から、香港では9日からだが昨日から一部の劇場で先行上映もされている。昨日、ドニーと電話で話したらものすごい反響だそうで「絶対、見に来い!香港版を(中国版とは違うらしい)!」ですと。
「導火線」は、スタッフひとりひとりの努力はもちろんだが、やっぱりドニーの作品に対する「執着」と、新しいアクションを開拓しようとする「勇気」が実った結果だろう。102日間の死にそうな撮影の結果がわずか88分に凝縮された濃ゆ~い作品なので必見!
夜は倉田先生と久々にいろいろお話させてもらって、とても勉強になった谷垣。先生は中国でコリー・ユンの新作の撮影を終えたばかり。倉田先生単独のアクションシーンだけで25日間かけて撮ってたらしい。まさに現役バリバリ。というか先生より動ける俳優を探す方が難しいんじゃないかと。
「ラッシュ・アワー3」も試写で見てきたが、ジャッキーといい真田さんといい、やっぱりベテランは集中力というか、底力が違う。普段からちゃんと鍛えてるだろうし。
・・・そこに来ると、やっぱ若手は弱い。ちょっと足が上がったぐらいで「特技:アクション」とか書く役者はホントに恥ずかしく思っていい。いやマジで。

「真・三國無双5」が秋ごろ発売!
公式サイトで動画がアップされとります。
       ↓

http://download1.gamecity.ne.jp/smusou5/index.htm

|

« 導火線 | トップページ | 残暑お見舞い? »

「日記」カテゴリの記事

コメント

ぐはぁっ!?見たぁーいぃ!?゚。(p>∧ つか“ど兄さん”って…(笑)
倉田先生とコーリーユン!?これも見たい!?
実はアクション映画は今期もやたら熱い!
…東北には来ない!!
゚。(p>∧

投稿: 東北のアクション好き | 2007年8月 6日 (月) 04時02分

あいや~ やっぱり中国版と香港版は違うのですね SPLと同じように
エンディングの方だけ? それとも全体的な編集が違うのでしょうか…
しかしエンディングが違うってことは作品そのものを大きく左右することだし!気になる~~~

反響大とのことですので フィルムマーケットで購入しようという勇気ある配給会社は絶対現われると信じてます

ジャッキーは相変わらずパワフル。 今日も「いいとも」ご出演などでプロモ頑張っていらっしゃるご様子ですし 倉田先生のパワー全開のアクションも(しかもコーリ・ユエン監督で)拝見できる可能性があるのですね
熱い俳優さんやスタッフの皆さんの努力が報われますように…

投稿: June | 2007年8月 6日 (月) 14時33分


香港で『導火線』優先場で見てまいりました。2回行きましたが両方ともほぼ満席の盛況でした。
劇中、ケント・チェンの「チョットマッテ!」といきなりの日本語に驚き、ラストの南生圍での銃撃シーンでコリン・チョウの「Kenji!」には再びビックリ(役名に本名そのままという、いつものあれでしょうか)。個人的には谷垣さんの、頭を撃たれてボンネットに打ち付けられるカットが一番視覚的に痛さが伝わりました。それにしても香港の若い観客がアクション・シーンを静かに観てあまり反応しないのが不気味でした(それとも立ち回りのスピードについていけていないだけなのでしょうか)。日本人2名で、「オッ、イタッ、オーッ」などと盛り上がっておりました。
「殺破狼」が夜のバイオレンス映画で、「導火線」は真昼の乾いた暴力というのはカメラマンの交代からくるものでしょうか?

投稿: ゆうこ | 2007年8月 7日 (火) 21時06分

東北のアクション好き さんへ

そうですね、見渡せばアクション映画だらけ(でも邦画はなし・・・)。東北でも「ラッシュアワー3」はやりますよね?
真田広之、カッコ良すぎ! 存在感ありすぎ!必見!
「導火線」も必見(香港ですが)!

June さんへ

ちょっとした暴力描写とかそのへんだけだと思いますけどね・・・。倉田先生のヤツは大作なので、日本でも劇場公開すると思います。「導火線」もすぐ公開すると思いますけど、香港の劇場で見たいですね!

ゆうこ さんへ

見てきたんですか、いいなあ・・・。
実は「チョットマッテ!」というのは香港人がわりと日常的に口にする言葉なのですね。僕も最初は「なぜオレを日本人とわかる!?」と深読みしてしまいましたが(笑)。
「kenji!」のくだりは、コリンに弾艙を投げるときになって僕の役名がないことに気づき(笑)、ウィルソン・イップも「う~ん、kenjiでいいんじゃね?」みたいなノリで現場で決定しました・・・。
僕がやられるところは、地味ではありますが、「スタントやりま~す!」って感じじゃなくて、自然で我ながらうまくいったと思ってます。ちょっと自画自賛!
「導火線」はカメラマンの違いというよりは、今はジョニー・トーみたいな感じの映画ばっかりだから、それとは違った「陽剛味(←まあ、カラッとしたというニュアンスですね)」、そしてよりワイルドな感じを狙ったというわけです。それを感じてもらえてうれしいです。

投稿: 谷垣健治 | 2007年8月 7日 (火) 22時45分

ご無沙汰してます♪
『導火線』、大人気らしいですね♪谷垣さんのご活躍シーンもかなりあるとか。。。あぁ日本のスクリーンで観たいです。
やっぱり香港行かないとダメですかね(^^;

投稿: marimo | 2007年8月 8日 (水) 14時29分

日本で見たいです「導火線」
来ないですかね、来ますよね。
でも、東北には・・・。
とにかく南西に向かって手を合せております。

投稿: あおい | 2007年8月 9日 (木) 09時34分

marimo さんへ

ごぶさたしてます。「導火線」は香港では今日から正式に上映ですね。僕も何か、出てるみたいですね(←他人ごとみたいですが)。
昨日は「男塾」の試写に行ってきました。面白かったですよ!
監督1作目特有の「熱」が感じられて、グッときました。映画はうまいか下手かではなく、熱いか熱くないか、だと思います。で、僕はこういう熱い映画に弱いんですね、ええ。

あおい さんへ

いや来るには絶対来ると思いますけどね。問題はいつか、ということもあるけどどういう公開の扱いをされるか。
まあ一緒に手を合わせましょう!

投稿: 谷垣健治 | 2007年8月 9日 (木) 12時35分

「男塾」試写行かれたんですね~☆いいなぁ。
「熱い」映画、私も大好きですよ♪あ、熱い人も!
谷垣さんも熱いですよねぇ(^^)v
そうそう、コリー・ユンの新作、倉田さんでられるとは!!!
ワタクシ原作と主演の『彼女』も好きなので
結構楽しみにしてたんですよ。(ってたぶんコリーの新作ってコレですよね?一応既にリリースはだいぶ前に出てたと思うのですが(^^;)
ますます楽しみになりました~♪

投稿: marimo | 2007年8月10日 (金) 16時22分

大反響なんですね! おめでとうございます!!
ドニーさんと、ドニーさんを支える谷垣さんたちの熱い思いが結実した結果ですね。
この勢いで、是非日本でも拡大公開になりますように!!
日本でも一日も早く公開されますように!!

倉田先生もご活躍なんですね。コリー・ユンの新作も楽しみです。
先日の「ラッシュアワー3」のプレミア、私も観ました。真田広之の久々の本格アクション、凄かったですね。お陰でシリーズ中一番面白くなっていると思います。
年齢を感じさせない、というか益々磨きがかかっている倉田先生や真田さんを見るにつけ、彼らに続く日本人アクションスターの登場はいつ...?と思ってしまいます。

投稿: 我是齊天大聖 | 2007年8月14日 (火) 02時52分

marimo さんへ

僕は日本では「熱い」と言われますが、香港では常温です(笑)。日本のヤツらが、かしこいフリして白けているだけなのです!
コリー・ユンのヤツは先週ニュースにも出てましたよね、小雪さん関連で。コリーも倉田先生の名前も載っていませんでしたが(悲)。

我是齊天大聖 さんへ

「導火線」は僕の関わった作品の中でも思い出深いものになりました。
格闘技を見る目の肥えた日本の観客には、見た感想を聞きたいですね。あと、「導火線」はアクションばっかり言われてるけど、ドラマもシンプルだけど悪くないと思いますよ。僕のとこ以外は(笑)。
「ラッシュ・アワー3」、ギャグは下品でしたけど面白かったですよね。エッフェル塔の合成がすごく自然で、見ながらハラハラしてしまいました。
「プロジェクトBB」は香港でしか作れないジャッキー映画だと思いますが、「ラッシュアワー3」もまた、アメリカでしか作れないジャッキー映画だと思います。

投稿: 谷垣健治 | 2007年8月20日 (月) 11時27分

はじめまして。
今更ながら8/4香港で先行上映2回拝見しました。
スゴかったです・・・
そしてルイスに痛めつけられまくりお疲れ様でございました。
コリンの「ケンジ!」(ちょっとコリンカッコよかったですぅ。スイマセン。)と
電池のあのシーン、息つく暇もないバトルシーンの連続の中、
つかの間なごませていただきました。

翌日も見にいっときゃ良かったと後悔しつつ帰国。
と言う事で来月また行ってしまうのでした。
中旬過ぎなんでちょっと心配なんですが・・・
GH旺角あたりだったら確実に見れるかなと期待しております。

お体くれぐれもお気をつけ頑張ってください。
ますますのご精進期待しております。

投稿: MK | 2007年8月26日 (日) 22時34分

MK さんへ

電池のあのシーンね、撮影中にウィルソン・イップが冗談みたいな感じで言い出して、それにドニーも乗って、「マジかよ・・・」って感じでしたが、撮ってもまさか使うとは思いませんでした・・・。
自分の演技は、気持ちが入ってないので大嫌いです。

投稿: 谷垣健治 | 2007年8月29日 (水) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103476/7420579

この記事へのトラックバック一覧です: 「導火線」公開中!:

« 導火線 | トップページ | 残暑お見舞い? »