« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

武師會

日本に日俳連アクション部会があるように、香港にも「香港動作特技演員公會」、通称「武師會」というのがある。
http://hongkongstunt.com/Rule.asp

自分の場合は、董偉(Tung Wei)というアクション監督に推薦人になってもらって1994年に入ったのだが、一応細かい規則があって、こうして改めて見てみるとなかなか興味深い。

例えば、「1撮影日の定義は9時間。それをオーバーしたら、1時間ごとに(本来のギャラの)20%加算」「オーバータイム1時間の定義は30分以上60分以下」「旧正月3が日はギャラ3倍」「外国映画やCMの場合は通常の50パーセント増し」「つながりは300HKドル加算、次のつながりまでの撮影日の期限は15日、それ以上の場合は拒否できる」「離島で仕事をした場合は、集合時間から都市部の港に着くまでを工作時間とする」「食事の時間は1時間」などなど、まあ実行されてるのから、完全に忘れ去られてるのまでありますわ。
アメリカのSAGとかだとインセンティブ契約とか、もっと細かいんでしょうね。

ちなみに、「武師會」はいわゆるユニオンとかではありません。だって「公會(アソシエーション)」であって「工會」じゃないから。

でも賃金、というか最低料金が決まってるのは、わかりやすくていいやね。制作会社からスタントマンに直接手渡されるし。

この前、中国のTV番組を見てたらジェット・リーのインタビューで「アメリカでの1本目(ということは、あれですね)の時に最初にギャラを100万USドルで提示された。普段より少ないけど、OKしたら向こうは『・・・じゃあ、75万USドルだな』と言ってきた」んだと。「それで、断ろうと思ったんだけど、まず出るチャンスが欲しいからそれで同意したら、『・・・よし、50万USだ!』」って。オッケーだっつってんのに足元見て更に減額を迫るんだって。リアルな話だ・・・。
そこから、税金だのエージェントだのいろいろ引いたら、ほとんど残らなかったみたいなことを話してた。

まあ、結局労使の交渉というのは実績と需要次第、ということですね。
実績、積まなきゃねぇ(ため息)・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年2月26日 (火)

這個冬天太冷・・・

今年の冬は寒い。寒すぎる!って、ジャケットの下にTシャツ1枚とかだからだな、多分(笑)。
東京にいるといろいろ雑用が多く、気がつきゃそれで1日終わってしまう。先週なんか、領収書とかまとめて、請求書とか出して、インタビュー受けて(最近やたらと多い。明日もテレビと雑誌で3本・・・)、打ち合わせしたらもう1週間経ってた・・・。
これが地方とか海外ロケだと、その作品のことだけ考えてりゃいいから面倒なことをしないですむ(←後回しにしてるだけですわ)。
そして今年頭に密かに決めた目標は、あんまり進められないうちにもう2月も終わろうとしている。ダメだな~。流されまくり。

そんな中、最近見た映画→「カンフー・ダンク」。今年は「カンフーくん」「カンフー・ダンク」「少林少女」「カンフー・パンダ」と、カンフー映画が熱い!とか言われてるが、どちらかというと、「イケメンスポーツ映画」になってた。監督の朱延平は、自分たちの世代だと、「ドラゴン特攻隊」や「炎の大捜査線」、それから一連の台湾バカ映画が有名だが、今回はその持ち味をしっかり抑えて(笑)、ウェルメイドな青春映画になってた(それでも、随所に溢れ出そうになってる)。パート2も出来るそうで。
もう1本、おすすめは「ゾディアック」。157分あるが全くそれを感じさせなくて、グイグイと引き込まれた。この満足感は「それでもボクはやってない」を見たとき以来。「殺人の追憶」と違って、犯人をある程度断定してるのでスッキリできるし。

「カクトウ便」は試写も終わったのにまだ編集中。だから、今サンプルでマスコミに配っているのと、ゆうばりで見るのはかなり違ったものになってるはず。まだまだねばるぞー。
そんな中、ドニーからも何か素材が届くそうで(つまりそれを編集せえということ?)ドキドキっす・・・。

ああ、もう3月か・・・。

P1020104 ナイスデーTHAIの高橋さんからいただいた、「マスサン」のタイ版DVD(正規版ですよ、もちろん)。
あれ?御大二人はどこだ・・・!?


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月16日 (土)

いろいろ

・「カンフーくん」こと、チャン・チュワンは本日無事帰国。「からくりテレビ」をはじめ、来月は彼のパブがどっと出ることだろう。のるかそるか、チャン・チュワン!?

・「リアル鬼ごっこ」大ヒット上映中!! 
         ↓

http://jp.youtube.com/watch?v=H7KydZgK3FY

・今日やったインタビューで、アクション監督という職責についていろいろ一生懸命話してるうちに某作品の話になり、「あ~、あの作品も振り付けやられてたんですねえ!」と言われ、軽くへこむ(笑)。今まで何を聞いとってん!
アクション監督と振り付け師ってのは同義語なんだね~、この国では・・・(悲)。

・「カクトウ便」のサイトで予告編見れます。 
           ↓

http://kakutoubin.com/main/index.html

けっこう誤解されてるけど、「カクトウ便」はガールズアクションじゃなくて、ボーイズアクション(メンズアクション)ですからね。ガールズはアクションやってないからね。

・最近のおすすめは「アメリカン・ギャングスター」に「投名状」、DVD新作では「キサラギ」、ドキュメンタリーで「Dear Pyongyang ディア・ピョンヤン」。 
なんか、バラバラだな~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

カクトウ便

ただいま編集中。
これはオープニング(ちょっと画質悪いけど)。カッコいいっしょ!?
      ↓            
http://jp.youtube.com/watch?v=dosBZIWsmN0

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2008年2月 1日 (金)

カンフーくんmeets少林少女

P1020098 よくわかってないが、とりあえずポーズをとる坊主(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (6)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »