« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月25日 (日)

年三十

というわけで今日は旧正月での大晦日ですね。どうりで新宿を歩いていたら、広東語がよく聞こえてくるはずだわ。

こちらは明後日から撮影だというのに、ほとんど何も決まってなくて打ち合わせも1回しかしてない・・・。激しく不安だ・・・。 が、ちょっと懐かしくもある。
そう、このノープランさは香港映画に似ている。
香港映画は美術打ち合わせもなく、全体でのオールスタッフもなく、衣装小道具合わせもほとんどないまま、役者も全体が決まってはいない状態で見切り発車してしまうことがほとんどだ。
で、当然辻褄が合わなくなったり、準備が間に合わなくなったりして当然撮休になったりしつつ、ダラダラと3ヶ月ほど撮影が続き、最後の1ヶ月で我に返って死に物狂いで不眠不休の強行軍となる。
本当に学ばないよなあ・・・(笑)。恐らくこの先もずっとそうだろう。
香港だけではない。中国で「天地英雄」を撮ってたときも、中井貴一さんを4ヶ月もの間、ずっと放置プレーにしておいたあげく、最後は「Vシネか!」というような急ぎ方で大事なエンディングを速攻で撮り終えた。ヴィッキー・チャオも1ヶ月で6カットしか撮ってもらえずにブチキレて、「帰る!」と騒いでいた。あーあ。

で、今回もそんな行き当たりばったりの雰囲気プンプンなのだが、違うのは予算と時間(笑)。香港は過ちを修正する時間は豊富にあるからな~。
こっちはそんなもん全くないぞ~。知らんぞ~。
久しぶりに「天才波(天才が大した練習もせずに才能だけで行うサッカー、という意味)」でいくしかないな、こりゃ(凡才ですけどね)。

恭喜發財先!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

ゆうつべ

You Tubeはホントに何でもあるねー。

すごいねー。

http://www.youtube.com/watch?v=5wUp2UjZ9Mo

http://www.youtube.com/watch?v=4oUlZfELm-E

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

怠け病

年末からの怠け病で、さっぱり効率があがらん!!
大泉で16時10分の回の「ゴッド・ファーザー」を見ることを目標に、朝から字コンテを書きなぐる! ついでにブログも更新だ!

香港ではそろそろ旧正月ムードでしょうねえ。今年は1月26日ですから。
例年この時期は世界各地で撮影している中国人スタッフが、正月前に全撮影終了!!を目標にすごいペースで撮り出してるころ。
だったら最初っから計画通りやればいいのに、って言うのは野暮ってもんです。
人間何か追い込まれないと、なかなかやらないもんなのは世界共通・・・。

Image247 マジックアワー狙いのスカイライン@世田谷。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009年1月 9日 (金)

「新宿事件」

・・・が、3月のHKIFF(香港国際映画祭)で上映され、香港での一般公開もほぼ4月2日で決定だそうな(イースターホリデー狙いってことですね)。
去年の今頃は夜の神戸で鼻水たらしながら撮影やってましたわ・・・。

ジャッキーウィルスに感染し、裏声でしか声が出なくなり、竹中さんにマネされたりしながらも、叫び続けた数週間。

で、日本公開はいつ!?

http://shinjukuincident.emp.hk/

Photo20090109123129

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

新年

明けましておめでとうございます!!

英語では「Happy New Year」ということになるが、新年の前だと「(We wish you)A Happy New Year」で、すでに新年の場合は「A」がなくなるらしい。

まあ、どうでもいいです。

新年早々、宿題をいっぱいやってます。正確に言うと、新年まで持ち込むつもりはなかったのに、忘年会にかこつけた怠け病で今もウンウン唸ってるわけで。
何でこんなに意志が弱いのだ・・・(ため息)。

・・・ちょっと現実逃避して、部屋の掃除。クローゼットを整理してると、自分の服の半分近くをスタッフTシャツやそれっぽいもの(←つまりもらいもん)が占めていることに気がつく。

↓これはその一部・・・。

Image239 左上から、成家班、新宿事件、カンフーくん、ソフト・オン・デマンド、導火線、ソフト・オン・デマンド、マスター・オブ・サンダー、成家班、カムイ外伝、カクトウ便、導火線、カムイ外伝(マツケンデザイン!)、ユーデンフレームワークス・・・。


・・・さあ、現実にもどろ。

今年もよろしくお願いします!!!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »