« ゆうつべ | トップページ | 高瀬道場 »

2009年1月25日 (日)

年三十

というわけで今日は旧正月での大晦日ですね。どうりで新宿を歩いていたら、広東語がよく聞こえてくるはずだわ。

こちらは明後日から撮影だというのに、ほとんど何も決まってなくて打ち合わせも1回しかしてない・・・。激しく不安だ・・・。 が、ちょっと懐かしくもある。
そう、このノープランさは香港映画に似ている。
香港映画は美術打ち合わせもなく、全体でのオールスタッフもなく、衣装小道具合わせもほとんどないまま、役者も全体が決まってはいない状態で見切り発車してしまうことがほとんどだ。
で、当然辻褄が合わなくなったり、準備が間に合わなくなったりして当然撮休になったりしつつ、ダラダラと3ヶ月ほど撮影が続き、最後の1ヶ月で我に返って死に物狂いで不眠不休の強行軍となる。
本当に学ばないよなあ・・・(笑)。恐らくこの先もずっとそうだろう。
香港だけではない。中国で「天地英雄」を撮ってたときも、中井貴一さんを4ヶ月もの間、ずっと放置プレーにしておいたあげく、最後は「Vシネか!」というような急ぎ方で大事なエンディングを速攻で撮り終えた。ヴィッキー・チャオも1ヶ月で6カットしか撮ってもらえずにブチキレて、「帰る!」と騒いでいた。あーあ。

で、今回もそんな行き当たりばったりの雰囲気プンプンなのだが、違うのは予算と時間(笑)。香港は過ちを修正する時間は豊富にあるからな~。
こっちはそんなもん全くないぞ~。知らんぞ~。
久しぶりに「天才波(天才が大した練習もせずに才能だけで行うサッカー、という意味)」でいくしかないな、こりゃ(凡才ですけどね)。

恭喜發財先!!

|

« ゆうつべ | トップページ | 高瀬道場 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

(イ爾)也受苦了
ヾ( ´ー`)
ヴィッキーチャオさん優しそうなのに、怒ってしまうなんて相当な現場だったんですね~(・ω・)

しかし・・・大活躍ですね?ヴィッキーチャオ(^O^)/

私としては、リウイーフェイに更なる活躍をして貰いたいんですけど(^O^)
ドラゴンキングダムで世界に知られたと思うし!

ヴィッキーチャオさんは中国で人気NO1っていうのを、数年前に何かの本で見た覚えが!
私は映画
クローサー大好きです(=^▽^=)

といったトコロで
\(^_^)/\(^_^)/

投稿: 風見光太郎 | 2009年1月26日 (月) 01時52分

谷垣さんはじめまして
毎回楽しく谷垣さんにブログ読んでます☆
今日のもおもしろかったです。
去年 初めて「SPL」を見てなんだか衝撃でした(笑)
映画を見てるとドニーさん達、アクションをしてるときに全く痛そうに見えないのですがやっぱり痛いんでしょうか?
これからも応援しています♪

投稿: めろん | 2009年1月26日 (月) 12時27分

スケジュールなんて
有って無いようなモンですね;
ブチ切れて帰るのも頷ける!
スタッフ慌てるでしょうが(笑)
撮影 体壊さない程度に
頑張って下さい´∨`


レンタル店に無いと思っていた
『マスター・オブ・サンダー』が
あって、借りてきました!!
今まで見ていなかった任侠物の
棚にあったので気付かなかった
みたいです。
明日か明後日にじっくり観ます。

投稿: 寛子 | 2009年1月26日 (月) 23時44分

こんにちは。今つべでSPLの来日記者会見を見たのですが
アレは一体どういう事ですか?会場は閑散とした雰囲気で
ドニー師匠の挨拶でも拍手はまばら。ウー・ジンさんに
至っては拍手すらない。失礼にもほどがある。
雰囲気が物凄く悪くて、日本人として恥ずかしく、通訳さんが
必死に盛り上げているのがもう痛々しくて最後まで見ることが
できませんでした。記者連中のレベルがあまりにも悪くない
でしょうか。
谷垣さんは、ドニー師匠から何かそこの所の事情など聞いていませんか?サモハンはあの会見の腹いせに葉問を撮ったと言われても、思わず深く頷いてしまいます。

投稿: 東方全敗 | 2009年1月31日 (土) 19時21分

アミューズソフトから廉価版DVD「マスターオブサンダー」出てますので1500円。ぜひお買い求めください。

投稿: ハマス | 2009年2月 1日 (日) 05時21分

先週旧正月の香港を始めて訪れました と言っても急に計画した上に
時間は短くコースも決められていたので 「赤壁2」を見て ジャッキーとリンチェの
手形の所で写真を撮るといったミーハー行動をしたら終わってしまったのですが…
どこでも凄い混雑で香港パワーを感じて帰って参りました
葉問は残念ながら やはり公開が終わっていたので「ドニーの映画が公開の時に
香港に行く」という最終目標をいつか果したいと思います

投稿: June | 2009年2月 3日 (火) 10時52分

風見光太郎 さん

ヴィッキーチャオさん優しそうなのに、怒ってしまうなんて相当な現場だったんですね~(・ω・)

そりゃまあ、急いで「クローサー」終わらせて、ウルムチに来て見たら、しばらく出番なしじゃ怒りますわ(笑)。そのへんは中井貴一さんがキネマ旬報社から撮影日記を出してらっしゃるので、読んでみては?

めろん さん

やっぱり痛いんでしょうか?

そりゃ痛いですよ(笑)! あの映画で僕は刑事達に殴られるシーンがありますが、サイモン・ヤムなんか本気で叩くので、身体がアザだらけになりました・・・。

寛子 さん

そうそう、僕らがやるようなアクションていうのは何故か「その他」とかよくわからんカテゴリーに入れられるんですよね~。そのレンタル屋もどこに入れていいかわからなくなって適当に任侠ものに入れてしまったんじゃないでしょうか?また感想聞かせてください。

東方全敗 さん

まあまあ落ち着いて(笑)。この記者会見のこと自体は特に聞いてないですね。あの日は記者会見の後すぐに会いましたが、「ケンジ、渋谷にラーメン食いに行くぞ!!」って感じだったんで(笑)。
まあ、香港映画に対して日本人は全体的に上から目線ですからねえ。自分達のレベルの低さを気づいてないのはかわいそうですが、まあそういった連中に憤慨するだけバカバカしいですよね。

ハマス さん

情報ありがとうございます。僕も最近まで知りませんでした(笑)。

June さん

「赤壁2」は評判いいですよねえ~。旧正月だとお店もなかなか空いていなかったのでは?
ドニーは今年5本の映画を撮ると言っていたので来年当たりは現地で見れるチャンスが多そうですよ!

投稿: 谷垣健治 | 2009年2月 3日 (火) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103476/27459761

この記事へのトラックバック一覧です: 年三十:

« ゆうつべ | トップページ | 高瀬道場 »