« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月26日 (木)

五龍奇剣士

「中国初の特撮ヒーロー」ということで上海の勝強スタジオで撮影してたのが諸事情により中断され・・・、もう再開することはないんだろうなぁ・・・。

悔しいから写真公開しちゃうぞ、このヤロー!

                 Crw_2383                                  Crw_1350 Crw_1307
Crw_1322 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

編集

昨日はある企画のティーザー、今日は今やってる作品のビデオコンテを編集。どちらも2分前後のものなので、約半日で終わってしまった。
とはいえ、これが昔のようにステインベックでやっていたら1週間ぐらいかかってたかも?
今のパソコンとかAVIDを使う編集で一番いいのは何と言っても、すぐにエフェクトが見れて、何バージョンもすぐに作れて、いろんなことが試せることだな~。

撮影の現場というのはいろんな問題が次から次に起こるので、正直辛いことの方が多いが、編集をしてる時間はすごく楽しい。幸せ。
まあ、いろんなバラバラになってたピースが集まって、ある意味を帯びてくるんだから、そりゃ楽しいわ。違う意味にもできるし(笑)。

ちなみに編集のことを広東語では「剪片」という。片(フィルム)を剪(切る)ということですね。 日本では「集めてまとめる」、広東語では「切り落としていく」、って何となくそれぞれの考え方を象徴しているようで興味深いかも(気のせいか)?

                         Image7_2         Image6                  
これは1997年頃。香港の天工という現像所で、この頃は自分でマシンをオペレートしてた(させられてた?)。                      

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

映画三昧

最近はうま~い具合にロケハンのない日に試写がはまったり、友達と会えたりと神様が素晴らしい采配をしてくれている。

ここ2日も幸福な時間だった。

だってですよ、「レッドクリフ2」&「新宿インシデント」&「GOEMON」といずれ劣らぬ傑作を立て続けに見れたんだから!
今年はつまらん映画を出来るだけ見ないようにしようと年初に誓った。

最近は「少年メリケンサック」がお気に入りで劇場で2回見たが、もう1回ぐらいは見たいと思っている。可愛い女の子がぶっさいくな顔やえげつない顔をするとキュートに見えるという自分の理論はここでも見事に証明されている!

しかしその一方、「ララピ*」のような作品に出会ってしまうこともある(金を払ったのだから批判する権利はある)・・・。

しかし、ここ2日の黄金の3連チャンは素晴らしかった。一つぐらいはハズレがあると思ってたのに。


まず、「レッドクリフ2」。1より全然面白いし、ジョン・ウーらしい。最後の火の中での戦いは確かにすごい。そりゃ人も死ぬわ。ロマンとギャグは紙一重ということを再発見(笑)させてもらいました。

そして「新宿インシデント」。これは自分も絡んでいるので客観的には見れないし、重くて救いがないけど、ずーっと後を引く映画。
最近のジャッキー映画は正直、ストーリーで工夫しててもアクションになったら結局いつも通りなので、アクションで(見てる側の)テンションが下がってしまうことが気になっていた。でもこの作品のアクションは人物に則したものになっていて、とても自然に見られる。
役柄自体もジャッキー・チェンがその役柄を演じているのではなくて、その役柄になっている感じがしてとても好感がもてた。すごい勇気のいることだと思う。
既に見た人からは「アクションそんなに多くないですね」と聞いていたが、それはアクションアクションしたところがないだけで、ある意味では全編アクション、というかリアルな暴力描写が貫かれている。それが自然に見えるからアクションとして見られないんじゃないかと。これは作品にとってはいいことだと思う。
イー・トンシン監督はやっぱすごいわ。

そして「GOEMON」。これまたすごく面白いという評判は聞いていたので、「ホントかよ~!?」という気持ちもちょっとありつつだったが、もう完全に打ちのめされた。
やばいやばい。 
妥協せずに最後まで貫いた感じが画面からびんびん伝わってきて、すごい見ごたえがあった。何よりストーリーが面白い!!

・・・なーんてことを書いてたらもう4時じゃないの。これから山中湖までロケハンで~す!!

Image273

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009年2月13日 (金)

黒色星期五

昨日のロケハンの続きで朝から江ノ島の水族館へ。普通だったらそれで一日つぶれそうなもんだが、うまいこと昼過ぎで終わったので、そのまま「ヤッターマン」の試写へ。
正直あんまり期待してなかったんだけど、真剣にバカバカしいことに取り組んでて、とても楽しめた。これで90分だったら傑作だったかも? 深キョンのドロンジョ様が最高!!で神々しいことこの上ない。たぶん、スピンオフの企画とか出るんじゃないかね~?
で、そのまま直で家に帰り、自分は全然関係ないのに何故か手伝わされてる香港の話をほぼまとめ、月末にやる作品の画コンテをftpでチェック。その合間にブログを更新。
黒色星期五(13日の金曜日)のわりには実に充実した1日になったす!! 
                              Image267_2         Image271

魚の名前は忘れました・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

怪しい・・・

映画関係の本に混じって、アブナいタイトルがいくつか。
何かの事件に巻き込まれた日にゃ、こういうので人格をきめつけられるんだろうなぁ・・・。

Image263 インパクトあります(苦笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Mt.FUJI

今日は来月やるヤツのロケハンで本栖湖まで。ポカポカしててよかった~。
早く夏にならんかねえ・・・。

Image265 この近所で台湾のよくわからんTVドラマを撮ったことがあったが、あれは何だったのだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

文化的活動

昨日は高校の同級生がやってるバンドのライブ
→http://www.ops.dti.ne.jp/~saliah/littlefolk.htm

んで、今日は知り合い(覆面レスラーなので詳しくは言えん)の出ているプロレスを観戦
→http://www.triplesix.jp/

子供の頃はタイガーマスクの大ファンだったので、大きくなったら新日本プロレスに入ってWWFのジュニアヘビーのベルトを巻くのが夢だった。うん。

みんな、頑張ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年2月 3日 (火)

天狗!

                   Image254
Image255 カラス天狗出現!
それをうれしそうに写メしてるのは「日本のジミー・ウォング」小沢仁志!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

高瀬道場

昨日は撮影が急になくなったので、高瀬道場の舞台に行ってきた。高瀬さんや高瀬道場の人たちとは「カムイ外伝」ではじめて一緒にやらせてもらった(正確には「東京攻略」でちょっとニアミスしてるが)のだけど、アクションにこだわるポイントというかこだわりどころは全く同じだし、人柄も素晴らしい人ばかり。
アクション部みんなひっくるめて20人以上!の沖縄でのクソ暑い日々は楽しい思い出として残っている。
・・・たまに「カムイではどういう役割分担だったんですか~」とか「主導権はどっちが取ったんですか~」とかニヤニヤしながら聞いてくる輩がいるが、アホか! 役割分担なんかないわい! 一緒に考えて、一緒に悩んで、一緒に仕事したのじゃ! 
主導権?そんなもん、自分でもなく高瀬さんでもなく、崔洋一に決まっとるだろーが!
・・・まあでも一つ言っておくと、高瀬さんがいなかったら「カムイ外伝」のアクションは成立していなかっただろうということ。それくらい高瀬さんには助けてもらったし、また自分たちもそれに応えたつもりだ。
で、昨日の舞台。何か、高瀬道場っていうと硬派な感じするでしょ!? それが吉本新喜劇+アクションみたいな感じで会場はえらいウケていた。
高瀬さんもあの厳粛なイメージで、ボソッとギャグを連発して笑いを取るんだから卑怯だなあ(笑)。
高瀬道場の技芸会は毎年やっているので、興味ある人は行かれては?

Kamui1 みんな黒すぎ・・・。
ちなみにこのTシャツは小雪さんのワイハーみやげ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »