« Mt.FUJI | トップページ | 黒色星期五 »

2009年2月12日 (木)

怪しい・・・

映画関係の本に混じって、アブナいタイトルがいくつか。
何かの事件に巻き込まれた日にゃ、こういうので人格をきめつけられるんだろうなぁ・・・。

Image263 インパクトあります(苦笑)。

|

« Mt.FUJI | トップページ | 黒色星期五 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

それなら私は どう見られるんでしょうo(^▽^)o

武術書(中国武術・古武術)
哲学書(論語・老子他多数)
戦国幕末の剣客剣豪忍び
兵法書
神道・仏教関連
武侠小説(金庸)
本格推理(霧舎巧)
新子連れ狼
刺客の子
ーーーーーーーーー武器


木刀(2)
櫂の木刀
居合刀
鞘付き木刀
棒手裏剣(5)

武術修業の為とはいえ、武器まで所持してる私に比べたら、谷垣さんはマシですよ!o(^▽^)o

投稿: 風見光太郎 | 2009年2月13日 (金) 00時12分

風見光太郎 さん

タイトルのインパクトの強さを言いたかっただけなんだけどな~・・・。

投稿: 谷垣健治 | 2009年2月13日 (金) 21時45分

いや~・・私は本のタイトルを観てもインパクトが有るようには思えないんですよ(Θ_Θ)

普通だと思います!谷垣さんの職業柄


武術は矛を止める意
自らの欲や、弱さに勝つ為に、武術を学ぶといっても、突き詰めれば殺人技ですから!(・ω・)/

私は常人と思考がズレてる様でスミマセン(ノ_・。)

投稿: 風見光太郎 | 2009年2月13日 (金) 23時27分

私の本棚には小説の西遊記
香港系の本の他に道教の本が
あったりします。
(武打星も全巻あります!)
今は古書店で「中国の呪法」を
見付けたので買う予定。
キョンシー映画が好きなので
術の勉強の為に。

投稿: 寛子 | 2009年2月15日 (日) 14時11分

寛子 さん

術の勉強って何のために!? ところで香港では「打小人(呪いババア)」をやってるオバハンがいて、コーズウェイベイの高架下とかでやってます。タイムズスクエアから100メートルも離れてないところでそんな前時代的な行為が行われている香港ってのは面白い町ですよね、やっぱ。

投稿: 谷垣健治 | 2009年2月20日 (金) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103476/28024020

この記事へのトラックバック一覧です: 怪しい・・・:

« Mt.FUJI | トップページ | 黒色星期五 »