« 香港ネタその3 | トップページ | 香港ネタその5 »

2009年6月17日 (水)

香港ネタその4

http://ent.163.com/09/0612/10/5BJNTR0Q00031NJO.html

こないだ、「ドニーがあれをやるんだって!」みたいな煽り記事(笑)を書きましたが、いつの間にか発表されてたみたいです。

「夜行侠陳真」、つまり「精武門」なんだけどあれから何年もたって、闇のヒーローとして陳真が闘うという話。ドニー曰く「カサブランカ」みたいであり、「バットマン」みたいな映画。わかったような、わからんような・・・。

でも、「葉問」とは明らかに違ったテイストだし、アンドリュー・ラウ監督だし、アクションも設定的にいろいろ自由にやれそうだから、面白くなりそう!

思えばドニーと初めて仕事したのは、1995年のATVドラマ「精武門」で虹口道場のシーンだった。 
・・・また内トラ(身内がヘルプでやるエキストラ)で日本人役とかやらされんだろうな~・・・。

しかし、「十月囲城」「錦衣衛」「葉問2」「夜行侠陳真」「五毒」と怒涛のように撮り続けますなあ、ド兄さん。

|

« 香港ネタその3 | トップページ | 香港ネタその5 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

香港六連發!XD雖然我有看沒有懂Orz。夜行俠陳真你會加入嗎?

投稿: 阿茶 | 2009年6月17日 (水) 16時54分

こんばんは!
記事アップありがとうございます。
>闇のヒーローとして
>「カサブランカ」みたいであり、「バットマン」>みたいな映画。
・・・?私にはイメージがなんともつかめませんが・・。きっとエキサイティングな作品になるんだろう!と期待しております。

是非是非!ドニーさん達と面白い作品を作り上げてくださいませ。

投稿: Masa | 2009年6月17日 (水) 23時13分

2年前ぐらいだったら とても信じられないハイペースのドニーさん
迷としては嬉しいですが… 陳真いよいよカムバックか…
「夜行侠陳真」って日本タイトルつけるとしたら何になるのかな~
などと楽しみながら待つことにいたします

投稿: June | 2009年6月18日 (木) 08時16分

阿茶 san

應該會ge!


Masa さん

つまり、そのまま「精武門」という題材をやると「葉問」と似たり寄ったりになるから、そこを大胆にSFアクションに換骨奪胎したということだと思います。
アクション的には、その方が広がりが出るので、僕は「さすが!」と思いましたが。


June さん

うーん、何かよくわからん英語タイトルがつくんでしょうね、やっぱり。
まずは、今月末に「十月囲城」の追撮にちょっくら行って来ます!

投稿: 谷垣健治 | 2009年7月 5日 (日) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103476/30147164

この記事へのトラックバック一覧です: 香港ネタその4:

» 初めて中に出してきたwww [鳥皮塩男]
暇つぶしに入ってみたら、マジでヘンタイなOLに逆えんしてもらったw 中に出してってあえぎまくるから三回出したら30マンくれたしwwwww [続きを読む]

受信: 2009年6月17日 (水) 11時22分

« 香港ネタその3 | トップページ | 香港ネタその5 »