« 今日の出来事17 | トップページ | 寒くなって来た »

2009年11月 2日 (月)

今日の出来事18

1週間も空いてしまった・・・。

10月25日 「精武風雲」の方はそんなに動きがないので、今日も「葉問2」の現場に遊びに行く。エンディングのアクションが終わったあとのシーンを撮ってたのだが、ドニーの演技が素晴らしくて、モニターで見ながら、思わずウルッときてしまった。この人、こんなにうまかったっけ(笑)? たぶん、「葉問2」は「葉問」より、よい作品になるんじゃないかと思わせてくれるに十分なシーンだった。いいもん見た。

10月26〜29日 ドニーの家族と一緒に水族館行ったり、上海蟹食ったり。何か遊んでるばっかりみたいだな。「キネマ旬報」別冊の「日本のアクション映画ベスト10」の原稿が約1000文字ほどオーバーしてしまってるので、削ってくれとのこと。「映画秘宝」とかだったら字を小さくしてもらって、そのまま載っけてもらうのだが、天下のキネ旬はやっぱそうはいかないらしい。でも、削ったら普通の、誰でも書けるようなつまらん文章になってしまった。悩ましいところだ。
あと、「葉問2」のドニーパートは無事終了。明日からは「精武風雲」の脚本打ち合わせですわ。

10月30日 昼からアンドリュー・ラウ監督やプロデューサーのゴードン・チャンを交えて脚本の全体的な打ち合わせ。ゴードン・チャンは「精武英雄」のことをまだ覚えていた。恐ろしい。15年前にあの作品に参加してた頃は自分がこの世界でどうやっていきたいかも、よくわかってなくて、単純に撮影に呼ばれてアクションができるだけで満足してた。
ゴードンとその頃の話をしたことで15年前の気持ちにタイムスリップし、それで現実に戻ったときに、この10人に満たない脚本の打ち合わせに自分が参加してる事が何か不思議な気分になる。でも、そう思うという事はすでに気負けしてるということだから、ダメもとでいろいろ発言しないとと思うのだった。大体、ドニーに却下されるけど(笑)。

10月31日 今日からホテルを引っ越し。今回は繁華街の中なので何をするにも便利だし、2階と3階がこの映画のスタッフルームになってるので、連絡も早い。
来週からは、日本や中国各地からやってくるスタントマンたちがここに集結する。
午後からはまた脚本の打ち合わせ。ゴードン・チャンは脚本家としても有名なだけに、いろいろ勉強になる言葉がある。例えば、「有る人物を際立たせるために、他の人物を低く描く」のではなくて、「他の人物を高く描いてあげて、その中で更に有る人物を際立たせる」のが、あるべき姿だ、と。これは、アクションでも全く同じ事が言えるな〜と思った。

11月1日 今日からドニーはしばらく香港に戻る。といって、ヒマになるわけでは全くなく、監督との打ち合わせやスタントマンの手配などしてたら、1日が終わってしまった。
昨日から頭痛がする。頭をふったら、奥歯がジンジンするので、たぶん歯から来てるんではないかと思うが、中国で歯医者に行くわけにはいかない。その昔、「五龍奇剣士」で日本のスタッフが虫歯の治療かなんかに歯医者に行って、気がついたら前歯を抜かれていたからだ(笑)。そりゃ、抜いたら虫歯も直るだろうけどさ〜。
というわけで、痛み止めの薬を買ったら、「注意事項」のところに、「強い薬なので最悪、吐き気や頭痛をもよおすことがあります。また癌になる恐れもあります」って書いてある。頭痛薬なのに、副作用で頭痛になってどうすんねん!


Jpg53

Jpg52

(左)「葉問2」の記者会見。(右)貫禄たっぷり、サモ・ハンのディレクターズチェア。

|

« 今日の出来事17 | トップページ | 寒くなって来た »

「日記」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。二度目の書き込みになります。

 その後、体調はいかがでしょうか?
 歯医者に行って、前歯を抜かれた話すごいですね…。あと、副作用で「癌になる恐れもあります。」って、すごすぎますね…。(汗)

>ドニーの演技が素晴らしくて、モニターで見ながら、思わずウルッときてしまった。

 香港の武打星が凄いと思うのは、アクションスターである前に、一俳優であるということです。演技が上手い人ばかりですよね。
 ドニーさんは、SPLでの演技もよかったですし、「葉問」1,2観たいです。日本で公開してほしいですが…。

>ゴードン・チャンは「精武英雄」のことをまだ覚えていた。恐ろしい。 

 ゴードン・チャン、覚えててくれたんですね。素晴らしい。
 「精武英雄」というと、ジェット・リーから何度もはたかれて、「痛くないだろ?」と言われたという、あの作品ですね?(^-^;
 駆け出しの頃に出て、ターニングポイントになったような作品の監督と、脚本の打ち合わせがまた同じ題材の作品で出来るというのは、すごいですね。僕も何か嬉しいです。頑張ってください。

 先日「燃えよスタントマン」を少し読み返したのですが、改めて文才あるなあと感じました。何行かに一度は笑えるというか、今でもブログや、映画秘宝での連載など、とても谷垣さんの文章好きですね。
 ですので、またキネ旬の別冊も楽しみにしています。では。

投稿: 偏食映画ファン | 2009年11月 3日 (火) 23時09分

葉問♪日本語字幕版のみの吹き替えなしでもイイから発売してほしい?・・日本で映画公開してほしい(^O^)/と思う今日この頃☆流石に敬愛するドニー先生は違うなぁ♪と記事を読みながら思いました!!

ドニーのアクションを日本でもっともっと沢山見たいですo(^▽^)o
あの動きには惚れ惚れします(//▽//)


群を抜いて敬愛する俳優です\(^_^)/


※北京語の勉強を続けつつ、広東語を始めようと思った今日この頃(・ω・)/

S・H・Eという3人組ユニットを最近になり知りダンスと曲調が気に入りました\(^_^)/


映画も歌も広東主流なので、北京語より広東語の方がイイと今更ながら思った私です(=^▽^=)


怪しげな薬を誤って服用したりしない様に気を付けつつ、体調を崩さない様に御気を付け下さいますよう御願い申し上げますm(_ _)m

投稿: 風見光太郎 | 2009年11月 5日 (木) 15時03分

偏食映画ファン さん

お久しぶりです。そうですね、「精武英雄」から15年経って、また当時とは違う立場で同じ題材の作品に参加できるというのは、幸せな事です。ゴードン・チャンがあの作品の後も、いろんな作品で僕のことを目にしてたというのを聞いて、ああちゃんと見てんだな〜という思いと、ちゃんとやらないとな〜という思いですね。
僕の文章は勢いとブラックユーモアだけですが、誉めていただけるとうれしいです。ブログの文章は全く練って書いてないので、バカ丸出しですけどね(笑)。


風見光太郎 さん

ドニーのアクションはこれだけ一緒にやってる僕が見ても、毎回すげえな〜って感心させられます。もっと日本でも公開されるといいんですけどね。

投稿: 谷垣健治 | 2009年11月11日 (水) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103476/32032306

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の出来事18:

« 今日の出来事17 | トップページ | 寒くなって来た »