« 今日の出来事33 | トップページ | 今日の出来事35 »

2010年1月28日 (木)

今日の出来事34

1月21日 今日はアクションはなかったのだが、600人のエキストラがいるので演出部として稼働。毎回思うが、こっちのエキストラは本当にひどい。素人以下だ。社会主義国家のくせに、マスゲームの国のくせに、みんな見事にバラバラだ。警察予備隊みたいな連中も参加してるのに、銃の持ち方さえも統一できない。まっすぐにすら並べない。
隊長みたいな人も指導そっちのけで、「スー・チーってどの人?」とか、アンソニー・ウォンを指差して、「あの人はロシアかどっかの俳優さん?」とか聞いてきやがる。
途中、日本の軍人の格好をして内トラもやったのだが、「日本人そっくり!」とあちこちで言われた(そりゃそうだ)。最後の方は撮影部としてカメラも回す。もう、何でも屋さんですわ。


1月22日 勝強の撮影所内でワイヤー。これで外のセットは終了し、残すは虹口道場でのアクションのみ(これが大変なんだが)。撮影終了後、完成したセットを見に行くが、センス・オブ・ワンダーな出来に軽い不安を覚える。大丈夫か・・・?
そのあと、日本人俳優Aさんの空手の練習。田中さんも到着(何事もなくピックアップできた。珍しい!)。そしてそして倉田保昭大先生もついに到着!! さっそく監督と打ち合わせを始めるが、アンドリュー・ラウのすごいところは初対面の人にでも、全く心の壁を感じさせることなくフレンドリーにふるまえることだ。倉田先生にもすごく気を使いつつ、それがすごく自然な感じ。彼は優れた監督だけど、このへんにも成功の秘密があるのかもしれない。
そのあと日本人スタントチームを引き連れて、倉田先生の部屋へ挨拶に。いまだに緊張する・・・。


1月23日 今日から虹口道場のシーン。大勢で空手の練習をするシーンがあったのだが、これがまた揃わないこと・・・。学校で整列とか行進とか習わないんだろうか。
木幡龍さんは上海に来てから、主に吉田さんと一緒に空手の練習を地道にやってきたが、今日は初めてそれが生かされるシーン。ラストにはドニーとの一騎打ちが待ってるから、がんばってほしい。
日本人俳優Aさん(もうこの言い方も面倒くさくなって来たな〜)は今日が最終日で、実は昨日食あたりを起こして体調最悪だったらしいのだが、空手の型をバッチリこなしてくれた。何かね、こういう人ぐらいになると、何やらしてもそれなりにできちゃうんですね。ダンスやってるっていうのも、もちろんあるんだろうけど、こちらの求めてるもののポイントとそれを表現するためのコツが的確なんでしょう、きっと。おつかれさまでした!!
倉田先生は本来の出番は明日なのだが、今日はセットに顔を出して、ゴードンとかと談笑している。田中さんはいつの間にか、倉田先生のカバン持ちをやらされていた(笑)。
そのうち、隣のセットで「新少林寺」を撮影しているアンディ・ラウやニコラス・ツェーなども遊びに来てにぎやかな雰囲気に。
ホテルに戻ると、ヤッシーが待っていた。今回、この撮影を見に来るためにわざわざ上海まで来たアグレッシブが服来て歩いてるような子だ。こういうフットワーク、男は全くないもんな〜。


1月24日 倉田先生大活躍! 型をやったり、瓦を割ったり、そしてドニーとのシーンなど、見てるだけで「おおお〜」と唸るほどの貫禄だ。自分が着たらコントにしか見えないであろう衣装も実にキマってるし、画の迫力というか、気迫がケタ違いだ。ちなみにドニーとのシーンは裸になってるのだが、腹筋割れてる64歳なんてなかなかいないよ(笑)。
撮影終了後は大勢にサインや記念撮影を求められていて、やっぱすごいんだな〜と今更ながらに納得。
実は自分も一緒に写真をお願いしたかったが、次のシーンの準備をしてるうちに帰られてしまった。
ホテルに戻って、先生の部屋で4時間ほど(!)雑談。
こういった撮影を通して、先生といろいろ共通の話題を持てるようになるのがうれしい。


・・・ところで、キネマ旬報社刊「中華電影データブック」が発売中!!
540ページ!! 俳優・スタッフ800人以上紹介!!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487376324X/kinejundb-22/ref=nosim


Getattachmentaspx

中国でのお弁当はこんな感じっす。

|

« 今日の出来事33 | トップページ | 今日の出来事35 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

センスオブワンダーな日本がこの作品にも出てくるんですね。これから中国市場が大きくなる以上、悪役としての日本の役割は益々増えてくると思います。それだけにもう少しちゃんとした日本人、または日本を描いて欲しいです。美術監督に種田陽平さん等の日本の美術スタッフを招いたりすることは出来ないのでしょうか?
また香港のアクションシーンで、日本刀は一撃必殺のものなのにフェンシングみたいに先っぽでチョンチョンやるのも面白いですけど違和感がありますし、剣道着を着て回し蹴りはちょっと変だろうと思ってしまいます。(スミマセン素人が勝手な感想を書いてしまいました。)

投稿: 皆吉忠三郎 | 2010年1月28日 (木) 19時55分

ドニーやAさんだけでなく倉田先生まで… 割れた腹筋の見事な方揃い!(笑)
益々楽しみですね
Aさんとはアクションではなく ダンス対決もして欲しかったりして(欲張り)
二人が並んで踊ったら なかなかパワフルなダンスシーンが見られそうな
気がします
屋敷さんのカメオ出演なんてーのもあったら 凄く嬉しいですが(爆)

投稿: June | 2010年1月28日 (木) 22時04分

そういえば倉田先生が出られるという話してましたね。

自分もごくたまに会う度に緊張します。
(↑馬鹿過ぎて覚えてくれてるみたいです)

で話に聞く以上みたいすね、そちらのエキストラの方々…。

自分の国の作品でもそれとは…。

投稿: VERSUS | 2010年1月29日 (金) 15時33分

VERSUS さん

倉田先生はいまだに会うと直立不動です(笑)。
でも体一つで、中国人を納得させて来た、あの迫力はすごいですよねえ。
ずっと現役でいていただきたいものです。

投稿: 谷垣健治 | 2010年2月 6日 (土) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103476/33087740

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の出来事34:

« 今日の出来事33 | トップページ | 今日の出来事35 »