« 今日の出来事36 | トップページ | 今日の出来事38 »

2010年2月10日 (水)

今日の出来事37

2月2日 順調に終わった昨日の撮影に続いて、今日はドニーが反撃に出る場面の撮影。白いマオカラーのスーツを脱ぐドニー・・・。何じゃこりゃあ!! 今年47歳になる人間の体じゃないよ!!
ここ数日ほとんど何も食べないで、本番直前まで腕立てとかやって、グワーっとバルクアップされてる。正直、15年前の「精武門」のときよりも全然いい体してる。ってか、若返ってるよ、この人・・・。
昼休みになると、いろんなスタッフがセットの中で記念撮影とかしてる。もう明日か明後日にはオールアップだから、こういう光景を見るともう終わりなんだなあと思えてくる。
最初見たときは、奇っ怪でセンス・オブ・ワンダーに思えたこのセットも「すげえセットだな、これ。全然いいよ」と今は素直に思える。
そういえば美術のエリックが昨日、心臓発作を起こしたとかで、明日バイパス手術を受けることになったらしい。もしかして、自分たちがあんまりうるさくダメ出しし過ぎたから、実はそれが原因だったりして(実は遺伝的なものらしい)。ごめんな〜、エリック。グッジョブ!
午後はドニーが力石の攻撃を受けるカットをいくつか。
毎度おなじみ、ダミーの腕や足に衣装を通して、顔面を狙うわけだが、なぜかこういう役回りは自分がやると決まっているので、思いっきり殴らせていただく。
確か、「十月圍城」のときは相手役のホンモノの靴を手に履かせてドニーの顔面を蹴った結果、2テイク目で横に擦ってしまい、アザができてしまったのだ。今回は気をつけないと(って、あんまり気をつけれるもんでもないが)。
結局、テンプルや頬、肩口など50回以上殴っただろうか・・・? アクション映画はやる方もやられる方も大変だ!
さあ、明日は大詰めだ〜!!


2月3日 よっぽどのことがない限り、「精武風雲」の撮影は本日で終了するだろう。10月に上海に来て以来、長かったような短かったような・・・。
ここ数日はドニーと木幡さんの1対1の対決が続いているので、メインスタッフ以外はけっこうヒマそうにしている(こっちは全くヒマなしだよ!)。
中国のスタントマンも、サポーターやパウダーを持って来たりする以外はやることがないので、向こうのタタミの上で遊んだりしてる。お前ら〜、働かんかい! やることなかったら、モニターでも見て勉強せえ!
隣の「新・少林寺」のセットからファン・ビンビンが遊びに来た。「十月圍城」ではドニーの嫁役だったもんな〜。そういえば「導火線」で岩本はファン・ビンビンと一緒にボートに乗っていた(何か面白くない)。
みんなが食事休憩の間、セットに一人残ってふと思う。中国はいま映画産業がすごく成長していて、アクション映画の需要もすごくある。優秀な人材が集められて、すごい資本が投入されて、もちろんそこにはいろんな問題やひずみは存在するんだけど、日本でここまでアグレッシブな状況はありえないもんなあ。
自分たちのことで言えば、ここは理想のアクションを作るために、全てのサポートが得られる現場。「そんなの、聞いてないよ」とか「それはムリですね」とか誰も言わない。
もっと正確にいうと、いいものを作るために誰も面倒くさがらない。当たり前のように見えて、そんな現場はなかなかない。
日本はアクションなんか結局、誰も興味ないもんな〜・・・。すごく悔しい。
夜になるにつれて、だんだん人が増えて来た。クランクアップが近づいてる証拠。でも、焦らず、じっくりと。今日、撮りきれなかったら明日また来たらいいじゃん、ぐらいのつもりで進めて行く。
結局、深夜の2時ぐらい?にドニーの回想シーンでオールアップ!!!!!!!!!
みんなでシャンパン開けて、記念撮影して、う〜ん、あとは記憶にありません(笑)!


2月4日 習慣とは恐ろしいもので、撮影もないのに6時に目が覚めてしまった。
昼過ぎまでDVDを見たりして過ごし、日本人チームで「三徳屋」で食事。そのあと、「錦衣衛」をみんなで鑑賞。いろいろ感想を言い合う。
夜はドニーのホテルで、メインスタッフとアクションチームで食事会。
ドニーは明日から台湾に行ってしまうので、これでまたしばらくは会わないだろう。
こういう時のドニーは「じゃあな!またな!」と言うようなことは全く言わず、スーッと帰って行く。明日もまた、普通に会えるかのごとく。
何か、ドニーらしい。


2月5日 昼に全体打ち上げ。こんなにスタッフがいたんだなあと思うほどの大人数。
自分が現場で一番接するのは、演出部・撮影部・美術部・照明部・衣装メイク、そしてもちろん俳優部にアクション部だけど、現場とは離れたところでこの作品を支えてくれているスタッフがいるからこそ、スムーズに現場は進み、完成へとこぎつけ得るのだと改めて感じる。
今日はそんな人たちがたくさん抽選で景品(というか、現金ですわ)をゲットしていた。おつかれさま!
旧正月前なので、全員にお年玉が配られ、監督からはレーザーポインターをもらった。そう、現場でさんざん顔面に当てられたアレですわ。
そのあと、富田がブログに載っけた翆華のカレーが食いたいというので、日本人チームで上海まで出て、カレー専門店というわけでもないのに全員カレーを注文(笑)。
そして、古北でおみやげのDVDを購入。
そして急ぎ足で松江に戻り、中国人チームと合同で食事、というか飲み。
明日にはほとんどの人間がそれぞれの場所に帰って行くので、一緒に食べるのもこれが最後だと思う。
大家、辛苦 la!!


2月6日 イム・ワーも朝イチで北京に戻り、日本人チームも自分以外は全員今日帰国。
今回、人が集まらなくて困っていたときに中国行きを決心してくれて、みんなのまとめ役になってくれた吉田さん。ドニーはもちろん、監督も大のお気に入りだった!!
地味な痛い系のスタントもけっこうやらされたのに、文句一つ言わず黙々とこなしたチョメ。ドニーの動きをずっと研究してたのが実って、最後は大化け。みんなビックリしてたな〜。
素で蜂に刺されるほど天然(笑)なんで、その面白さがわかるまで時間がかかったけど、実は本番に強かった猪原。ムチャクチャ高いところからサクッと飛び降りたときは、あまりにあっさりやりすぎて拍子抜けしてしまった。昔の下村みたい。
ドニーの現場はもうこれで5度目になる常連の岩本。カラミのタイミングがうまくなったな〜、なんてドニーに誉められてた。怪しい中国語(笑)で、中国人チームと日本チームの間をよく取り持ってくれてた。
積極性のかたまりのような富田。スタントにもいろいろ挑戦して、意見もどんどん言う。今回の現場に自分なりのテーマを持って、貪欲に取り組んでるのがよくわかった。
今回の現場が始まる前から、何の見返りも求めず、日本人チームにいろいろ即席で練習メニューを組んでくれた田中さん。毎回、ムリを聞いてもらって上海まで来てくれた。中国人スタントマンは田中さんの技術に興味津々だった。
2週間と短い間だったけど、ジークンドーの基本を丁寧に教えてくれた中島さん。後々、その技術はいろんな場面で応用して使うことが出来た。

みなさん、おつかれさま!!
僕はこれからもう一回「錦衣衛」を見に行きます(またかい)。


Cimg2358

Cimg2406

(上)おつかれやで〜!!
(下)後ろの吉田さんが心霊写真みたいになってる(笑)。

|

« 今日の出来事36 | トップページ | 今日の出来事38 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

5號在台灣見到丹哥了~他一直說精武風雲會很好看很好看~期待!

投稿: 阿茶 | 2010年2月10日 (水) 22時22分

うわーとうとう終わったのですね!どうぞゆっくり休んでください。って、すぐに次のお仕事なのでしょうか?

ところで吉田さん。ブログを先に読んでいたのに、写真を拡大してギョッとしてしまいました(^^;)。

投稿: ゆう | 2010年2月11日 (木) 01時56分

看錦衣衛特映的前一天看了KAMUI,發現一邊是被錦衣衛追殺的錦衣衛~一邊是被忍者追殺的忍者,有點

相似的設定(笑)。對上一部看過的忍者電影是下村勇二的SHINOBI~所以以為也會在KAMUI裡面看到很多添

加了聲光特效的奇幻忍術,想不到卻看到了設計的很紮實的過招,每次交手的動作都很有張力,不過男

主角的動作如果能再有力道一點效果會更好...。然後,毫無預警的被突然冒出來的華哥嚇到XD原來他也

有演出~

投稿: 阿茶 | 2010年2月11日 (木) 02時49分

UPおめでとうございます もう日本にお戻りになっていらっしゃる頃なのでしょうか
次の作品ではレーザーポインター片手にてきぱき指示を出されるお姿が拝見
できるかな?
今日の出来事シリーズで撮影現場の臨場感溢れるレポートをたっぷり読ませて
頂いていたので あっという間に感じますが長期間 本当にお疲れ様でした

短髪の谷垣さんも以前とお変わりになってないな~と思いましたが
>15年前の「精武門」のときよりも全然いい体してる。ってか、
>若返ってるよ、この人・・・。
これが数年後引退宣言をしたボロボロの御身体ですか?って思ってしまうこと
でしょうね~(笑) 集大成のドニーさんは時間をさかのぼる男?!

投稿: June | 2010年2月11日 (木) 11時29分

谷垣さん、たいへんお疲れ様でした。
上海での長きにわたる撮影でお忙しい中
ブログ(備忘録ですかね)更新していただいて
ずっと楽しく読ませていただきました。

中国ではアクション映画が撮りやすい状況、ということで
(ドニーさんだから?彼でなくても?)
それはすごいことだなあと思いました。

>日本はアクションなんか結局、誰も興味ないもんな〜

そんなことはないですよ、絶対に!
でもアクションファンがどんなに願っても
現実は現実ですもんね…
お国柄でしょうか…

何はともあれ、皆さんが心血注がれた作品
ぜひ拝見したいものです。

投稿: みーや | 2010年2月12日 (金) 00時13分

Up おめでとうございます。
まだまだこれから作品にするには色々と大変だと思いますが、楽しみに待っております。

この谷垣さんのブログを読んでるだけでワクワクしてくるのですが、前の本のような企画はないのですか?
アクションと文筆、両方なんて人は滅多に居ないのだから折角の才能を是非、また本にしてください。

ではでは

投稿: あおい | 2010年2月13日 (土) 10時23分

親愛的阿茶

恭喜發財!! 其實説得對、「KAMUI」同「錦衣衛」有一點相似!華哥都是日本忍者la!
Ha ha!
「精武風雲」有很多動作的元素、很豊富!  請期待!


ゆう さん

まあ、いろいろ打ち合わせとかありますけど、けっこうゆっくりできてます。
吉田さん、別に何も加工してないですからね。ちなみにその隣はチョメだと思います(笑)。


June さん

レーザーポインターは現場ではとても便利ですよね。あれ、目に当てたらヤバいです(笑)。
ドニーは「錦衣衛」やCMでもそうですが、最近脱ぎまくってますよね(笑)。


みーや さん

なかなか鋭いご指摘! そうですね、中国人(というか香港人)の元来の物の考え方ということもありますし、ドニーだからという部分もありますね。
それは香港の映画人が考えるプロフェッショナリズムという部分があると思うのですが、是はまた別の機会にブログで書きますね。
日本のアクション映画に関して悲観的なことを書いてしまいましたが、単純に比較しただけの話ですから。でも、やっぱり日本人は映画で「泣きたい」民族なんだな〜、と思います。


あおい さん

う〜ん、本は出せたら面白いですけど、映画の本は売れないですから(笑)。ましてや、香港映画関連となると、もう本当にキツいと思いますよ〜。
自費出版でもしますかね(笑)。

投稿: 谷垣健治 | 2010年2月14日 (日) 10時40分

UPおめでとうございます!
初めてコメントさせて頂きます。


>日本はアクションなんか結局、誰も興味ないもんな〜・・・すごく悔しい。

わかる気がします。
最近、香港の友人とこのことについて議論したばかりです。

(きっかけはドニーさんの作品だったんですけどね)

香港の友人は「日本だとオタク扱いされるんだろ?!それって嫌だよね」

単純にアクションの中にあるエンターテイメント性が好きなのに、何故だろう?!と私も思ってしまいました。


これからもブログに遊びに来ますね。
長文失礼しました。

投稿: MIPPO | 2010年2月15日 (月) 15時01分

MIPPO さん

はじめまして! う〜ん、良質のアクション映画だとしても日本ではなかなか難しいですよね。それに国内でも本当に「アクション映画」とよべるものが年に何本あるか・・・?
テレビでも、時間がかかって面倒くさいアクションはもうほとんどないし(ケガされても困るし)、そうするとアクションの撮れるスタッフがいなくなるという悪循環ですね。
でも、がんばるしかないです!

投稿: 谷垣健治 | 2010年2月17日 (水) 23時00分

一開始看到華哥的臉~還想說..."這個日本忍者長的真像華哥"...然後又接連照到他好幾個鏡頭...確定是他之後~我跟晴空就忍不住在電影院裡笑出來XD
然後正準備等華哥大展身手,結果他下個鏡頭就倒在河裡面了

投稿: 阿茶 | 2010年2月18日 (木) 23時28分

親愛的阿茶

有「大才小用」的感覚。。。

投稿: 谷垣健治 | 2010年2月25日 (木) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103476/33269023

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の出来事37:

« 今日の出来事36 | トップページ | 今日の出来事38 »