« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月24日 (金)

今日のつぶやき30

9月14日 ドニーは昨日の晩から「精武風雲」のキャンペーンに出た。今日はロケハン。
昨日までず〜〜〜〜〜〜〜〜〜っとアクションだったので、体のあちこちが痛い。具体的に言うと、肋骨とか膝とか首とか。。。
まあ、放っときゃそのうち直ると思うが、山の上り下りは膝に響く。
今日は先日買った防水用カメラZACTIを持っていった。
「本当に水中大丈夫なのかな〜・・・?」とプールの水面を走らせてたら、プロデューサーのJojoが急に押しやがって、カメラはそのままプールの底に沈んでしまった(笑)。網を使って何とか救出したが、水中が見事にきれいに撮れていて、はからずもその実力を証明することになった! これで3万円はお買い得やで〜。
ロケハン後は各種打ち合わせ。

9月15日 午後からみんなで集まってアクションを作る。まとめたものを監督に見せに行く。
で、そこで修正が出たものを受けて、夜にまた自分たちで撮影。
終わったら、もう2時だった。。。

9月16日 日本といろいろ連絡。MOVIEぴあのゲラがあがってきたのでチェック。
今日はドラマ部分の撮影だが、現場に行って打ち合わせ&役者の練習。
大内曰く、この近所にいい服屋さんがあるらしい。どうせパチモンだろうと、150元で買ったというジーンズを見たら、限りなくホンモノのにおいがする。
しかし、みんなよく見つけて来るな〜。

9月17日 今日はアクションシーンの撮影。
詳しくは書けんが、主役の人のアクション。。。
この人とはほぼ初めて話すのだが、すごく気さくな人だ。
アクションも言われたままにやるのではなく、芝居としてアクションをとらえて自分なりの表現をするので、この人がやると俄然面白くなる。
しかし、日本語・中国語・広東語どれをとっても自分よりうまいんで何語で話していいかわからなくなるよ(笑)。
ところで今日現場でトイレに行こうと走ってると、観光客らしき女性から呼び止められ、「あの〜、これってもしかしてピーター・チャン監督の映画ですか?」って聞かれたんで、「ええ、まあ」と答えたら、「キャ〜〜〜〜!!!」って驚喜してた(笑)。
そういえば以前、空港でもドニーをさしおいて(笑)、「あの〜、ピーター・チャン監督ですよね?写真撮ってもらっていいですか?」って聞かれてた。
俳優ならともかく、監督の名前でこういうリアクションが出るって珍しくないですか?
えらい知名度ですなあ。。。

9月18日 終日編集。
あの〜、ところで上でちょこっと書いた「主役の人」とかって、誰かわかったとしても、そっとしといてくださいね。どっかにあげられると以後、書きにくくなってしまうんで。
中国語に訳すなんざ、もってのほか(いや、マジで)。

9月19日 現場で来週から再開するアクションシーンのリハ。
終了後、本隊の撮影現場に行って明日の撮影分の打ち合わせ。
そのあと、例の服屋に行って見る。よく見ると怪しいものもいっぱいあるが、それでも服を選んでると楽しい。
チョメは「这個多少銭(これいくらですか)?」と聞きたかったのだろうが、「这里多少銭(ここいくらですか)?」と聞いていた。
・・・チョメ、お前店買い取る気か?

9月20日 今日は先日の撮影分の残り。もう天気良すぎ。
今日1日で真っ黒になってしまった。撮影自体は順調に行って夕方には終了。
帰って来てちょこっと編集して、みんなで食事に。
食後、サウナに行きたくなり、大内に教えてもらったとこに行ってみる(しかし、何でも知ってる男だ)。
久しぶりのサウナと大浴場はすごく気持ちよかった! セットでマッサージも着いて来たのだが、やっぱり苦手だ。何が楽しくて、くすぐったいのをガマンして、体をまさぐられにゃならん!?
で、マッサージの子が「知ってる? 今この町にジェット・リーとアンディ・ラウが撮影に来てるのよ?」 自分「へ〜、そうなの」
・・・ウワサというのは、実にいいかげんなもんですわ(笑)。

2216

2217_2

(上)店内で着替える、大内&チョメ。すごい迷惑(笑)。
(下)騰沖の空は沖縄を思い出す。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

精武風雲

は本日公開(日本以外でね)!

http://www.mediaasia.com/legendofthefist/

というわけで、これでもどうだ!このヤロー(数時間後には削除してるかも・・・)!

Cimg2288

さて何人わかるでしょう?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

今日のつぶやき29

9月7日〜8日 前回の続き。
CMの撮影で数日だけ日本に帰ってます。今日はそのCMの本番で香港の某アクション俳優兼アクション監督と日本を代表する俳優がカンフーバトルをする、というもの。
まだ詳しくは書けないが、この俳優さんがまたプロフェッショナルで自ら面白くなるよう、いろんな意見をどんどん出す。
これがつまらなかったら最悪なんだが、面白いし、何よりカンがいい。一回教えただけで、すぐできちゃう。
やっぱりね、売れてる人ってもともとカンがいい人が売れるんだろうし、売れることによってさらにいろんな修羅場をくぐるから、何やらせてもうまいんだな、これが。
撮影中は着替え以外は控え室にも戻らないし、スタッフが働いてるからと絶対に自分からはイスに座らない。
ヒマさえあればマットで大の字に寝てる中国のスタントマンに見せてやりたいよ(笑)。
一方の香港の某俳優も50歳を越えたと思えない身のこなしで周りを唖然とさせた。最後なんか宙返りまでしてたもん(笑)。
今回手伝ってくれたアクション部の中には三元みたいに6年ぶりに一緒にやる(今や主演俳優だもんな)メンバーもいたりして、楽しく過ごせた数日間。
このCMは10月4日からオンエアだそうなんで、流れたら「あ〜、これのことかいな?」と想像してみてくださいな。
で、撮影が終了したのは午前1時、そこから荒川と倉庫に直行して、中国メンバーから頼まれたワイヤー機材をピックアップして帰宅。
速攻でパッキングして朝5時に家を出、8時半発の羽田発北京行きに乗り、昼過ぎに北京着。
本来はここから昆明まで飛び、そこから騰沖まで車で12時間!そして朝方に着いたら即撮影!!という地獄のロードが待っているはずだった(昆明から騰沖の夜便がないため)。
が、制作部が気を利かせてくれて、昆明から保山という場所まで18:50発の便があることを発見。チケットを手配してくれていた。
保山から騰沖までなら車で3〜4時間で済む!
というわけで23時過ぎには騰沖のホテルに着くことが出来た。
しかし7日の朝からずっとつながりなので、さすがに電池きれかけ。
もう寝ますわ。。。

9月9日 今日からは自分も出演するアクションシーンの撮影。
今回は長髪キャラなので前髪がうっとうしい。役作りとかでもう半月伸ばしてるヒゲもうっとうしい。
そういえば帰って来たら、チョメが坊主になっていた。何でも衣装合わせのときに「ちょっと切っていい?」と言われて、油断してたらバリカンを入れられてたらしい(笑)。
フツー激しく抵抗すると思うのだが、「ああ〜・・・」としか言えないまま坊主にされるあたりがチョメらしいといえばチョメらしいけど。
明日からは本格的にアクション。ケガしませんように。。。

9月10日 1日ず〜っとアクション。今日はあるおじいちゃん役者の吹き替えが必要でその役者は頭が禿げている。禿げてる、というか坊主つながりというだけで、チョメが抜擢され、さらにツルッツルに剃られていた(笑)。
しかも直前になって、そのおじいちゃんの「息子役」というのが必要になり、その役者と「似てる」ということで(吹き替えの衣装着せてたんだから似てて当たり前)チョメがやることに。
吹き替えということでツルピカにされたのに、それをやる機会もなく別の役をあてがわれ、しかもその元々のおじいちゃん役者の吹き替えをやるために、もう一人のスタントマンが新たに頭を剃られるという悪循環(笑)。
この映画終わる頃にはきっと全員坊主になってるはずだ。。。

9月11日 今日もアクション。スタントと違って芝居をしながらアクションをやるというのは実に難しい。ドニーはいろいろ細かい指示を出してくれるのだが、忠実に聞けば聞くほどドツボに。
途中半ギレになって、「もうわからん!ドニーの言うこと聞けば聞くほど、ロボットみたいになって芝居にならないよ!」と文句を言うと、ドニーに「・・・ケンジ、それはお前がうわべだけで理解しようとして、心で演じてないからだ」と言われた。
その瞬間、その言葉が自分の中にスーッと染み込み、「そうだよ、気持ちで演じればいいんだよ!」と自分の中で何かが見えた気がした。
が、次の瞬間、「ケンジ、左足から踏み出して必ず片足でジャンプしてそのままカメラを見ながら、偶然を装いつつ、右腕を角にぶつけてリアクションだ! 自然にな!」とムチャぶりするドニー(笑)。
こんなん、気持ちの入れようあるか〜!!
というわけでこれからは役者の人には優しくしてあげようと思えたのだった。

9月12日 今日もアクション。しょっぱなから胸と鳩尾の間を強打し、息が出来なくなる。
わけのわからん姿勢で落ちて、膝も強打。なんかもうボロボロ。。。

9月13日 今日もアクション。今日も昨日と同じところを打った。息出来んパート2。。。
しかも今日はあるスタントを14テイク。そのあともスタント大会。
あくまで自分の役の上でやってるとはいえ、ここ数日の自分は「武術指導」でもなく「役者」でもなく「スタントマン」だな、こりゃ。。。
でも、それがちょっと楽しかったりもする(変態だ)。


47

115

(上)CMの現場は映画の現場と違って、食事も多種多様。朝から熱いお茶漬けが食べれるのはうれしい。
(下)熱いお茶漬けのあとは冷たいソフトクリーム!!


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

今日のつぶやき28

8月31日 雲南は騰沖にて「武侠」の撮影中。
今日は実際のセットでアクション部だけで軽く動いてみる。
撮影したものを大内の部屋で編集。終わったら朝6時になってた・・・。

9月1日 で昼過ぎに起きて、再びセットへ。なかなかうまく進まない。
とりあえず夕方には終了。夜は参考にダンテ・ラム監督の「火龍」を見る。
・・・というか見ながら寝てしまったので何にも記憶に残ってない(笑)。

9月2日 今日は自分がやる役のドラマ部分の撮影。あんまり詳しいことは書けないが、まあまあうまくいったのではないだろうか。
相手が中国語で話すのを、こちらは広東語で返す。相手役の人ごめんね、中国語より気持ち込められるんで。
途中でイム・ワーや佐久間が現場に来た。芝居のチェックをしてもらおうとケータイをいじってる佐久間の方に行ったら、ゲームをしてやがった(怒)。
撮影終了後、スタッフルームに行って助監督のFeliに頼んで、自分のPCにVPNを設置してもらう。つまり、これで中国でもtwitterやfacebook、YOU TUBEが見れるというわけだ。
さすが中国人、規制の網をかいくぐらせたら右に出る者はいない(笑)。

9月3日 今日は移動日。別件のCM撮影で日本に数日だけ帰国する。
立場上、「いや本当は帰りたくないんだけどね・・・」とか言っときながら、実はかなり楽しみ(笑)。
明日の朝7時30分に東宝に入るために、午前中にホテルを出発。騰沖の空港から昆明へ、そこから乗り継いで深圳へ。そこからバスで皇岡の入国管理局で香港に入り、そこから更にバスで香港の空港まで。
この時点で夜の10時。
そこから9月4日00:30の香港発羽田行きの便に乗り、6:30に羽田着。そこからタクシーで東宝に向かい、7時30分に無事到着!!
・・・ふう、この時点ですでに充実感がありすぎて、これから現場だってことを忘れてしまいそうだ(笑)。
俳優センターでシャワーを浴び、9時からアングルチェック。
今回のアクション部は川澄くんを筆頭に、三元、園村、荒川、川本兄、富田、遊木、内ヶ崎、猪原という構成。明後日からは吉田さんにも来てもらえるし、かなり心強い。
7日の本番をスムーズに行うため&役者に理解してもらうために行うアングルチェックなので、いろいろ試行錯誤はしたが、CMとしては面白いものになる予感がする。
が、日付けを越えたころにはさすがに意識が薄れて来て、家に帰ったとたんに爆睡!!

9月5日 今日はオフなので、やっておくことがいっぱい。
朝に六本木のグランドハイアットで、プロデューサーの一瀬隆重さんと会う。一瀬さんには「発狂する唇」や「修羅雪姫」、短編監督作「Do Androids Dream of Electric Santa?(アンドロイドは電気サンタの夢を見るか?)」でお世話になった。
北京から帰って来たばかりということで、中国の映画事情について意見を交わす。
一瀬さんの話はいつもリアリティにあふれていて、本当に面白いし、勇気をもらえる。
そこから四谷に移動して来年やる予定の作品の打ち合わせ。
それから渋谷に移動してmovieぴあのインタビュー。インタビュアーが知り合いの岡大さんなので、ほとんどが世間話に終始してしまい、成立してるかどうかはかなり怪しい(笑)。
そのあと、中国人に頼まれてる買い物をしつつ、自分にはxactiの防水で使えるビデオカメラを買う。
これで3万ポッキリならかなりお買い得!だと思う。
夜は家の近所でプロデューサーの井内さんと打ち合わせ。
さすがにここから、新宿バルト9で映画を見る気にはならなかった(笑)。

9月6日 朝イチで神奈川某所まで出かけ、仕上げ中の作品のCG音楽もろもろの総合的なチェック。今回は3Dということで作業中の映像を見せてもらったが、かなりいい。もうすぐ発表されると思います。 お楽しみに。
今日は午後1時に東宝入りということで、それまでに買い物をいろいろすまさないと今日は夜遅くまでやるだろうし、明日は丸1日撮影なので時間がない。
ヨドバシやapple store、マツキヨなど駆け回り、1時前に東宝入り。
今回のCMは内容としては、日本の某国民的俳優と香港の実力派俳優&アクション監督がいわゆるカンフーアクションをするというものだが、当然これ以上は書けない。
で、今日はその香港の俳優が来ているということで、まずは挨拶に。
直接現場で一緒だったことはないが、自分にとっては大先輩なので、かなり気を使う。。。
で、彼を交えながら、一昨日撮ったアングルチェックの映像に沿って、ひととおりおさらい。
製作の山口さんといろいろ進め方を話しながら、明日の準備をする。
山口さんとは今年のかなり早い時期から打ち合わせを行い、香港でのオーディションも含めて一緒に準備をして来た。
ちなみに山口さんは同じ奈良の北大和高校の出身!全くの偶然なんだが。。。
いろいろやってるうちに今日も12時近くに。
明日は本番なんで寝ます。。。
ところで雲南の方はスムーズに行ってるんだろうか。。。?

つづく!

220

日本が誇る中華料理!「餃子の王将」!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

いっぱいいっぱい!

けっこう更新さぼってしまってます。。。
今はアクションシーンの佳境でして、あと何日か続く予定。
次回更新はそれ以降になります。。。
すいません。。。
もう寝ます、ハイ。

113

雲南の夕景でもどうぞ。。。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

今日のつぶやき27

8月25日 ホテルの会議室を借りてリハーサル。
ちょっと動いただけで息切れしてしまうのは、高地だからか、単に運動不足だからか。とりあえずここに3ヶ月もいて日本に帰ったら、すごいスタミナがついてるような気がする。
マラソン選手とかがここでトレーニングするのも納得。
チョメが急遽来ることになったのにチケットの手配が遅く、昨日制作部をどなりつけたところ、朝11時に電話がかかって来て、「14時に便が取れたので、乗ってください」。って、間に合うかっての!
とりあえず、チョメには最速で何時に空港につけるか聞いて、夜の便で北京、そこで一泊して朝便でこちらに向かってもらうことに。本当に油断も隙もない。。。
夜はドニーとアクションチームでご飯。ドニー大好物のドリアンを食べる。
ドリアンはどちらかというと苦手なのだが、今日のはすごく美味しかった!
佐久間はこっちに来てからなぜか大食いキャラになっており、おかずが残っているとみんなから「もっと食え、食え」と薦められる。最終処理場(笑)。

8月26日 日本からチョメが到着し、あと中国メンバーも新たに3名合流し、前期アクションチームがとりあえず揃った。
自分も含めて日本人4人、シンガポール人1人、香港人2人、中国人4人、カナダ人1人。前半はそれほどアクションがあるわけじゃないから、こんだけ揃えるためにも相当交渉したのでちょっとホッとする。あとは後期メンバーをいつ投入するか、また交渉しないと。。。
アクションチーム内でも広東語、北京語、英語、日本語が飛び交っていて、それも話してるうちに北京語から広東語に変わったりして、もうメチャクチャだ(笑)。
全員が完全に理解して物事が運ぶわけじゃないが、そこはフィーリングっちゅうやつです。
こういうのは日本ではなかなか見られない光景。
他の部署も同じ。カメラマンはアメリカ人だし、特殊メイクはタイ、CGは韓国と多国籍軍になっている。
ピーター・チャン監督なんて広東語・北京語・英語にタイ語までしゃべれるもん。香港の映画人はタモリが昔やってた「ひとり4カ国語マージャン(←知ってる?)」じゃないが、こういう芸当が出来る人が非常に多い。
夜は各部署と打ち合わせ。

8月27日 ここ数日、香港ではフィリピンで起きたバスジャック事件ですごい騒ぎになってる。香港の観光客が乗ったバスがマニラで元警官に乗っ取られて、多くの死傷者を出した事件。
フィリピンの警察の不手際が生中継で流され、事件後のSNSでは銃撃戦でボロボロになったバスの前で記念写真を撮る警官やVサインをする女子高生、膠着状態で銃を構えるフィリピン警察(軍隊か?)の手元には銃がなくて、ニヤニヤしながら持ってるふりだけだった写真などが公開され、さらに香港人の怒りを注ぐことになった。
日本ではあんまり報道されてないだろうが、こっちにいてニュースを見てると怒りを通り越して、あきれてくる。これがドラマの描写だったら、あざとすぎて誰も信じないっての。
香港では政府が厳重抗議し、芸能人たちがツイッターなどでそれぞれの立場から意見を発表し、街頭ではデモが行われている。香港にいるフィリピン人は肩身が狭いだろうが(メイドさんとか特にね)、もしこれが日本人だったらどうなのだろうか。
北朝鮮の例の事件みたいに感情を押し殺して、何かうやむやな感じになっちゃうのかね。。。
話題を変えて、今日もリハーサル。ドニーが来て、だいぶアクションの方向として具体性が出てくる。
面白くなって来た!

8月28日 ドニーは今日からベニスに行く(ベネチア映画祭で「精武風雲」がオープニング上映されるため)ので、いろいろ打ち合わせをしておかなければならない。
現場でドニーの出番の合間に打ち合わせをしつつ、小道具の確認やセットの確認、衣装メイクと吹き替えの確認などしてから、近場の山にロケハン。
途中で釣り立ての魚を焼いて食べさせてくれるところがあったので試してみたが、とてつもなく不味かった! まあ、1元だからしょうがないか。
ロケハン後、セットに戻って数カットだけアクションっぽい描写を撮影。
ホテルに戻って、またドリアンを食べる。。。

8月29日 現場でカメラテスト。雲南は雨の日も多いが、晴れてる日はかなり日差しが強い。
今日も真っ赤になってしまった。
今日のロケ地は草原のような場所で気持ちがいい。日本の昔のような風景で癒される。
だんだん雲南が好きになってきてる。・・・なんて言えてるのは今のうちか(笑)。

8月30日 ロケ現場でビデオコンテ撮り。ここのアクションシーンはアクションもさることながら、そのコンセプトというか、表現方法によって受け止め方が変わってくるので、脳内で考えててもなかなか答えは出ない。
とりあえず撮ってみて、つないでみるしかない。
今日のコンテ撮りも、いろんな人間のいろんな意見があるので、けっこう試行錯誤した。
が、試行錯誤するということは、新しい物が生まれる前兆とも言えるので、ここはがんばりどころ。
セットは実際にある村を利用したものなのだが、電気も水道も通ってるのが不思議なくらいの古い場所。休憩中に民家を散策したら、算数のドリルをやってた。
9月から新学期だから、宿題を仕上げてるらしい。
まだ10何ページも残ってるあたりは、世界共通だな〜(笑)。

315

314

111_3

112_2

1枚目 ドリアン!
2枚目 現場近くで水に浸かる水牛。
3枚目 静岡みたい。
4枚目 雲南の夕景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »