« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月26日 (水)

今日のつぶやき42

1月14日~15日 とりあえず現場はドラマ中心でちょこっとワイヤーがあるくらいだったんだけど、この2日でストーリーが大幅に変わった(笑)。
ここにいると、いろいろ信じられないことが起こる。
最初はいちいち怒ってたが、もう慣れた。
というか、「あ~、次は何だろ・・・」と楽しみになって来た(笑)。
もう何でも来やがれ!だ。

1月16日 今日は撮休。。。
懐柔市の中心に繰り出す。
撮影所の周りには見事に何もないので、この際いろいろ買いだめしておかないと。
久々に食べるビッグマックがこんなにうまいとは思わなんだ。
ついでにシェイクも頼んじゃうぞ、このヤロー!

1月17日 今日から下村勇二合流!!!
アーロン・コクを21日までにあげなければいけないので、そのために数日だけ来てもらうことになったのだ。
ユージ、心強いよ。。。
明日から始まるアクションの構想を二人で練ってみる。
二人で考えるとはやい、はやい。
まだ見えないけど、何となく面白そうなアイディアは出た。
気がついたら午前3時。
てか、明日は4時半起きだよ、ちょっと!

1月18日 とりあえず朝はエンディングのアクションを撮り、ドニーが来たら2班に分かれて撮影という段取り。
一つのセットを半分で区切り、背中合わせに撮影をするドニー組とこちら、谷垣・下村組。
何か、面白い。
ドニーはたまにこちらのモニターをジーッとのぞき、プレッシャーをかけてきやがるが、基本おまかせなので気にしない。
今日はかなり進んだ!
夜はまた二人で打ち合わせ。
こんな大作が「明日、何撮ろっか?」って、日本人二人の話だけで決まっていくのがすごいっちゃ、すごい(笑)。

1月19日 朝イチで現場に来て、今日の構想を練る谷垣・下村。
プロデューサーが来て、昨日の現場がすごくよかったと言われた。
速くて、クオリティが高いって。
彼が来てくれるだけで、こんなに変わるとは。
発想の根っこは一緒だけど、表現方法がちょっと違う、そんな二人のいいとこがこの現場でいい形で生かされている気がする。
今日もなかなかいいショットが撮れた、気がする。
撮影終了後、彼が建て替えてたチケットの料金を受け取りに会計部に行く。
会計部はホテルの1室を使っているのだが、
「もしかしたら、まだお金用意されてなかったりして」と予想してみる谷垣。
「もうみんな帰ってて誰もいなかったりして」と予想する下村。
こっちに来てからというもの、何が起きても驚かないように、事前に予防線をはっておくクセがついてしまっている・・・。
そして、正解はですね・・・、
「もうそこにオフィスはなかった」!!
・・・すごいっしょ!?
ノックしたら、見たことないオッサンが出て来たもん(笑)。
電話して文句言ったら、「移転したの知らなかったの?」って、お前「明後日取りに来てね」って言うたやんけ!!

1月20日 朝、下村専用通訳のシェリーがおにぎりと烏龍茶(無糖)を買って来てくれた。
むっちゃうれしい・・・。
今日は夕方までドニーと一緒に撮影してたのだが、そのうち「じゃ、あとは任せた!」と言って帰ってしまった。。。
広州までCMの撮影に行くからこれから数日いない。って、何となくでもいいから方向性とか言ってってくれないとダメじゃん!
で、聞いたら、「うーん。・・・まあ、なりで頼むわ!」by ドニー
というわけで深夜までひたすらアーロン・コクのアクションを撮りまくる二人!
楽っしい!!

132

233

333

Jpg194

62

(1枚目)朝に行ったら、まだ誰も来てない。机で一人構想を練る下村さん。。。

(2枚目)ダンテをモデルに画コンテ書いてる。

(3枚目)ダンテも応援してるよ(笑)。

(4枚目)中国名物、現場で堂々寝るスタントマンたち。いつも思うのだが、男どうしで何でこんなに重なり合えるのだろう・・・?

(5枚目)日本からやって来たアクションバカ二人(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

今日のつぶやき41

12月30日 今日はB班は休みで、A班に合流。
チョウ・ユンファが「昨日はおつかれ」とアクション部にでかいケーキを差し入れしてくれた。
ええ人や・・・。
あんまり現場ではやることがなかったので、いままでの素材を編集しながら横目で芝居を見てたのだが、チョウ・ユンファが誰も予想だにしない、ぶっ飛んだ演技を見せてくれて、思わずみんな大爆笑、となった。
あんだけ貫禄がある人が振り切った笑いをやると、ムチャクチャ面白く見える、ということをよくわかってらっしゃる。。。

12月31日 B班は空中戦の撮影。
今ごろ日本では、みんな大掃除して、年越しそばの準備でもしてんだろうな。。。
撮影後、北京でドニーや杜文澤(「インファナル・アフェア」の阿強ね)たちと食事。
同じホテル内でジャッキー御大もパーティーを開いてて誘われてたのだが、結局参加せずラウンジで身内10人ほどでカウントダウンした。
ドニーは途中から明らかに眠そうで、新年になったとたんに、「じゃ!」とか言って帰ってしまった(笑)。
今日は早く帰って、YOUKUで紅白見よ!

1月1日 撮影は休みだったのだが、特に何をするでもなく、正月の雰囲気も全くなく、寒いので外へ出る気にもならず、ホテルでボーッと。
晩は近所でみんなで鍋食った。

1月2日〜4日 年明けの雰囲気はほとんどなし。
中国は今年は2月3日が旧正月なので、これからどんどん年末ムードになるんだろうなあ。
撮影の方はなんとなく、日々消化してるようなしてないような。
明日何のシーンを撮るのかさえ決まってない(!)から、あんまり先の事考えてもしょうがないし。
YOUKUで「さんまのまんま」の正月スペシャルを見て、心が和む。

1月5日 今日も寒い。マイナス15℃って、何じゃそりゃ!!
撮影がセット内でよかった。
が、撮影所内のホテルからセットへの5分の道のりがもう、どえらい寒さ。
唇カサカサしてる。ヒアルロン酸足りてない(笑)。
今日はチョウ・ユンファとアーロン・コクのアクションシーン。
撮影後に監督やドニーたちと北京で打ち合わせ。
終わったら、朝4時だった・・・。

1月6日 今日は撮影はないのだが、ドニーに頼まれて北京で「関雲長」の予告編の編集。
なんでや?
・・・しかし、このブログを初めて見た人は自分のことを「編集マン」だと勘違いするんじゃないだろうか(笑)?
夜はドニーたちとリッツ・カールトンの「玉」でご飯食べながら、たまたまやっていた「ATOM(アトム)」になぜかみんな見入る。。。
ちょうど空中戦の描写に煮詰まってたとこだったので、けっこう参考になった。
帰ってから、「映画秘宝」の原稿書き。

1月7日〜9日 アーロン・コク扮する牛魔王のアクションシーン。
この人は自分が香港に行ったばかりの頃はアンディ・ラウ、ジャッキー・チャン(チェンじゃないよ)、レオン・ライとともに「四大天王」と呼ばれ、アイドルとして絶頂期を迎えてた。
あれから20年近く経って、40半ばぐらいのはずなのに、ま〜ったく変わってない。
ものすごく鍛えてるし、アクションも自分でなんでも出来るし、納得するまで何度でもやるし、すごくプロフェッショナルだ。
だからこんだけ長い間スターなんですな〜。

1月10日 そういえばチョウ・ユンファはカメラにとても凝っていて、自分で現像したりもするんだと。田舎の風景を撮りに、日本でも飛騨の白川郷(世界遺産にも指定されてる合掌作りの家で有名なとこ)とかに行ったりするらしい。
数日前、カメラのことで話してるうちに、iphone4に装着する広角レンズの話になったので、日本にいる佐久間に頼んで東急ハンズでiphone4用の広角レンズ、望遠レンズ、魚眼レンズを買って送ってもらったのだ(使える男だ)。
で、渡したら「お金を払う」というので、ちょっと困って適当に、「いや、今度何かうまいもん食わしてもらえばいいっす・・・」みたいなことを言ったら、今日ホントに現場に業者を呼んでスタッフに焼き鳥を振る舞ってくれた!
・・・みんな、オレに感謝しろよ(笑)。

1月11日 今日でチョウ・ユンファ、オールアップ!
そのあと、A班に行き、アーロン・コクのアクションシーンの撮影。
終わったら3時。
これから日本で進めてる企画の原案書かないと。。。

1月12〜13日 今日からB班がなくなり、一班体制になった。
それにしても、毎回新しいスタッフを紹介され、こちらのやりたいことを一生懸命伝えたのに、いつの間にかその人間がいなくなって、また新しい人間が来るというのはどういうことなのか?
B班で撮った素材を、B班のVFXスーパーバイザーのエレン・プーン(「インセプション」とか「HERO 英雄」とかやってたおばさん)と一緒にまとめる。
1アクションシーンでCGカットが200近くある・・・。
でも自分がどうこうできることではないので、もう寝ますわ。。。

130

331_2

59_2

(上)大晦日はイタリアンで。みんなケータイいじり過ぎ。
(中)焼き鳥屋さんの出前 by チョウ・ユンファ。
(下)ドニーからのケーキの差し入れ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

賀正

HAPPAY HAPPY HAPPY NEW YEARshineshineshine

新年明けましておめでとうございますhappy01

今日はこちら北京も撮影は休みなので、YOUKU(YOU TUBEは見れないし・・・)で昨日の紅白でも見ようかと思います。

今年もよろしくお願いしますscissors

330

新年1杯目!!


| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »