« 京都 | トップページ | WU XIA 武侠 »

2011年6月 5日 (日)

今日のつぶやき53

5月25日 東宝で朝からキャラ打ち。そのあとジムに行って岩盤浴。極楽じゃ。

5月26日 「キラー・インサイド・ミー」を見に行こうと思ったのだが、時間が合わずに「少女たちの羅針盤」を見る@ヒューマントラストシネマ渋谷。青春ものかと思ったらミステリーも入ってた。
しかし冒頭の登場人物が言った一言はずるい! マクガファン(物語をひっぱる牽引力となる要素)としての作用はあっても、完全に騙し討ちなので「そんなんありか?」と思ってしまった。まあ見た人はわかるはず。
夕方から「初到東京 東京に来たばかり」という日中合作映画の撮影。恵比寿の美容院でケンカのシーン。立ち回りっぽくなくケンカを撮るという、今回のような場合は役者の演技力が便りだ。
この映画の主役で「南京!南京!」にも出演していた中泉英雄くんはその点よかった。香川照之さんもそうだけど、中国映画というのは良くも悪くも人間をたくましくさせる何かがあるのかもしれん(そうじゃないと生きていけないからだな、きっと)。

5月27日 午後から予定されてた役者トレーニングは中止になったが、アクション部で集まって打ち合わせ@東宝。そのあと用賀の「ら・ぼうふ」で焼き肉! もうひたすら肉。肉しか注文しなかった(笑)。

5月28日 某制作会社から頼まれてスタントマンを紹介するため、いろいろ対応してたのだが正直うざい。アクション監督のことをスタントマンだと思っているし、スタントマンのことをエキストラだと思っている。うざいうざいうざい。あーうざい。
夜は「アウェイク」と「マイバックページ」を見て、新宿で朝をむかえた。

5月29日 朝からキックのジム行って、午後から役者のトレーニング。夏から入る作品の主役なんだが、これはいけるかも!いやいける。大丈夫。と自分に言い聞かせる。
終了後、六本木の東宝シネマズで「拳精」。着いたときにはもうジャッキーが十八羅漢と戦ってるあたりだったが、まあよく動くこと。
上映終了後、その場で「スクールオブジャッキー」収録。しゃべり倒した。

5月30日 今日から大友組!ロケハン。滋賀でいくつかの物件を見て、京都へ。夜は演出部小菅くんが全く同情できない理由で彼女にふられかけという話題でムチャクチャ盛り上がる。口々に勝手なアドバイスをし、今までで最高の一体感(笑)。人はこんなことでひとつになれる。

5月31日 京都あちこち。どこもいいので、迷うなあ。。。

6月1日 今日も京都あちこち&尼崎あちこち。どこもいいので、どこでもよくなってきた(笑)。

6月2日 今日は鳥取から愛媛は松山へ。四国は高校生の頃、少林寺拳法部の合宿で香川に行った以来。松山の人、みんなニコニコしてる。すごく感じいい。

6月3日 松山から倉敷へ行ってロケハン終了。そのまま「のぞみ」で一路東京へ。品川から六本木に直行してトークショー@シネマート六本木。
ほとんど準備ができずにぶっつけ本番だったのだが、けっこうウケてたのでよかった。たぶん映画が面白かったので(「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱」)、そこですでに観客の満足度も高く、自分も好意的に受け入れられたのだろう。
終了後、見に来てくれてた園村や福嶌、内ヶ崎と新宿でご飯食べて久しぶりの帰宅。

6月4日 新宿で打ち合わせして、吉祥寺で「もしドラ」鑑賞。要するに「動機付けとリーダーシップ」の話なんだな、と思いながら見てたんだが、いつの間にか号泣してた(笑)。昔の映画とか見ると、必ず一人はドヘタな役者がいたもんだが、今の人ってみんな芝居そこそこうまい。その「そこそこ」がいいんだか悪いんだかは知らんけど。


144

245

(上)「ら・ぼうふ」の焼き肉!
(下)カワラアート。

|

« 京都 | トップページ | WU XIA 武侠 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

シネマート六本木のトークショー伺いました。
映画は以前、映画館でも見ていた記憶があるので、谷垣さんのトークショー目当てでした。
好意的に受け入れられたのは、谷垣さんご自身の人柄ですよ。
谷垣さんが経験されている事は、どの話を聞いても、うらやましさと今までの実績をきちんと積み重ねて歩まれている姿が素敵で、楽しく拝聴できます。ぜひまたトークショーがあったおりには、いろいろな話をお聞かせください。楽しみにしております!

投稿: 森高有紀 | 2011年6月 5日 (日) 09時54分

初めての書き込みです。
先日の六本木のトークショー、お疲れ様でした!
オフレコな内容(笑)も含めて貴重なお話がたくさん聞けて嬉しかったです。
お土産も無事にキャッチさせて頂きましたよ。

ワンチャイは最近ブルーレイBOXを購入したところですが、劇場で観ると迫力がまた違いますね~
特にクライマックスの白蓮教団のバトルでは、アクションが凄過ぎるのか、場内のあちこちで笑い声が洩れていたのが印象的でした。
谷垣さんは『特撮映画』と評していましたが、全くもってその通りですね。
あれだけの大がかりなアクション、日本なら仮面ライダーででもやりそうな内容ですから。
只、そのライダーも最近ではCGに圧されてアクションに創意工夫が見られないようで残念です。

最後に、またお話を伺える機会を楽しみにしています。
これからも頑張って下さい!

投稿: アンチャン | 2011年6月 5日 (日) 15時28分

ままままままま松山にロケハン????????
知っていたら差し入れ持って超ニコニコしに行ったのに~~~~~!!!残念(笑)
愛媛は予定外?なのに、足をのばしてくださって非常感謝~
横にいる子供をしばきながら、大興奮♪辛苦了~

投稿: | 2011年6月 5日 (日) 15時41分

あ、興奮しすぎて名乗り忘れました。。。
上の投稿はジャッキーチェン子です。
超うれしい!!!ありがとう~~~~~~

投稿: ジャッキーチェン子 | 2011年6月 5日 (日) 15時43分

はじめまして。みつむしと申します。
シネマート六本木のトークショーは伺えなくて残念でした。
恥ずかしながら私『孫文の義士団』でスタントコーディネーターを勤められたということで谷垣さんのお名前を存じあげた新参者です。@nifty等のインタビューを興味深く拝読いたしました。『孫文の義士団』は本当に素晴らしかった!!2010 東京・中国映画週間での『ボディーガード&アサシンズ(十月圍城)』はモチロン観に行きましたし、それが『孫文の義士団』として4月に全国公開されたのは本当に嬉しかったです。

その谷垣さんがなんと「東京に来たばかり」に関わられたとは!!ロケが5月26日の恵比寿ですって!?知らなかったのがとっても残念です。
しかも「南京!南京!」(日本公開ができなくなったのが残念な作品ですね)に出演された中泉英雄さんが主役とは!?ひょっとして中国側の俳優の『吉流』役、秦昊さんの親友役なのでしょうか?

失礼とは存じますが、こちらの記事を私のブログにリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?アクションとは全く関係ない中華演員迷の頭のおかしいブログですが…。

投稿: みつむし | 2011年6月 5日 (日) 17時03分

谷垣さんトークショー行きたかったです。トークショーなるもの新潟からどこへでも飛んでいきますよ。
ワンチャイシリーズはやはり天地大乱が一番ですね、特に最終バトル ドニー先生との見たこともないアクションの数々最高です。たしか公開当時の劇場では2本立てでジャッキーの新ポリスストーリーの同時上映でした、当然ジャッキー目当てでしたが、天地大乱のスピードバトルにくぎ付けになり、いつのまにか新ポリスストーリーを忘れそうになったくらいです。ぜひトークショーの際は告知お願いします。

投稿: 真保 巌 | 2011年6月 5日 (日) 22時21分

またまたコメントすみません、本日勝手にドニー祭りしておりました、導火線、イップマン序章&葉門 一気見し興奮おさまらずです。特に葉門の最後の李小龍が出た時は号泣ものでした。新作楽しみにしてます、再見

投稿: 真保 巌 | 2011年6月 5日 (日) 23時38分

トークショーとても楽しかったです。

実はワンチャイを今回初めて観ました。

子供のころの私なら避けていた映画でした。

今じゃ考えられないのですが(笑)子供のころは広東語が苦手で苦手で…聴くだけで「怖いよぉー」って言ってるくらいの怖がりでした(笑)。

いろんな香港映画との出会いによって、苦手だったものが好きになって、視野を広げることもできました。

こういった香港電影特集企画が今後もあることを期待しております。

谷垣さんとシネマートさんに感謝です。

投稿: MIPPO | 2011年6月 6日 (月) 19時36分

3日のトークに続き 本日もパワフルな講義を拝見させて
頂くことが出来、とても充実した時間を過ごせました
アクションには素人の学生さん達が あっという間に
動きを吸収して 自分達なりの動きを造っていくのには
驚きます これも素晴らしい講師のお陰!?
ハンディカムだけで あれだけ様々のショットが撮れると
言うことに 今回も新鮮な驚きを感じました
機会がありましたら 又是非 告知お願い致します


投稿: June | 2011年6月 7日 (火) 00時12分

森高有紀 さん

おお、いらしてたんですね!トークショーはその客層にあわせて即座に話題を変えないと寒くなってしまうので毎回ドキドキしますw。
今度やるとしたら「精武風雲」公開時とかですかねえ。
今度は声かけてくださいね!

アンチャン さん

そうですね、白蓮教のところはところどころで笑い声が。。。でも、決して失笑ではなくて「あんたら、よーやるわ」という感嘆に近かったと記憶してますが。
今年は「ゴーカイジャー」が面白いですよ!

ジャッキーチェン子 さん

そうなんですよ!松山のホテルナンバー1で一泊しました。
あくまでロケハンなので実際にそこで撮るかどうかは微妙ですが。。。
・・・と坊ちゃんだんごを食べながら書いております(笑)。


みつむし さん

はじめまして。「東京に来たばかり」を知ってること自体が驚きです。そう、中泉さんは修一という、吉流の親友を演じられてます。
まだ都内あちこちでロケしてると思いますよ!でもそろそろアップかな?
リンクの方、ご自由にどうぞ!


真保 巌 さん

僕も「天地大乱」は大好きです。アクションの神様と映画の神様が同時に降臨したかのような出来ですね。
当時香港の劇場で見てドギモを抜かれたパート1も印象的ですね。


MIPPO さん

何となくわかります。広東語ってちょっとやさぐれてますよね(笑)?
80年代の香港映画とか見ると全体の雰囲気がギラギラしてて、ちょっと恐いですもんね。
僕もジャッキーチェンという入り口がなければ、香港映画が好きになったかどうか。
1本の映画がその後の人生を決めてしまうことってあるんですよね〜。


June さん

トークショーはお金払って聞きに来てくれるからいいのですが、学生の場合はどういう層で、何を聞きたがってるかわからないので瞬発力勝負ですよね。あの日はしゃべり始めたらすぐに眠そうになったので、「動かさないと!」と思い、結果ずーっと動き続けるということに(笑)。
Juneさんも次回はやってみましょう!

投稿: 谷垣健治 | 2011年6月12日 (日) 10時01分

ロケハンだけで十分幸せですので ご心配なく~~~!!!
ホテルナンバー1と坊ちゃん団子にまたまた大感激!!!

「武侠」(8分間)見ましたよ~~~!!!谷垣さんの俊敏さにもう釘付け。。。早くスクリーンで観たいです。
川から血だらけで上がってこられた谷垣さんが興奮気味に話しているのは、やはり広東語ですよね?あんな状況でも流暢な。。。かっこよすぎます。。。私もやり直すぞ~!
しかし、お茶目な金城さん。。。で、撮らせてあげたのでしょうか???

少林寺県大会3位入賞!!!大学生に勝てたことが嬉しい39歳でした(笑)

投稿: ジャッキーチェン子 | 2011年6月19日 (日) 14時39分

谷垣さん。リンクをご快諾頂きましてありがとうございます。
中泉さんが演じるのは『修一』さんというのですね?「東京に来たばかり」の公開は来年と伺っておりますが恵比寿で撮影したシーン、わかるかしら?美容院ですね。しっかり観させていただきます。

投稿: みつむし | 2011年6月23日 (木) 02時29分

ジャッキーチェン子 さん

そう、結局松山ロケはなくなってしまいました。。。
広東語はちょっと興奮気味だったこともあるのですが、自分のヘタさに唖然、でした。
金城さん?もちろん、撮らせてあげましたよ(笑)。
3位入賞おめでとうございます! 団体ですか、個人ですか?

みつむし さん

本当に短い、観念的なシーンだからわかるかな〜?
中泉さん、体はって頑張ってましたよ!

投稿: 谷垣健治 | 2011年7月30日 (土) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103476/40160135

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のつぶやき53:

« 京都 | トップページ | WU XIA 武侠 »