« モバゲー | トップページ | 今日のつぶやき53 »

2011年6月 1日 (水)

京都

ロケハン中・・・。
ずーっと以前に通ってた松竹京都撮影所。

143

244

345

(1枚目)松竹京都撮影所のセットの奥。目黒祐樹さんの「天空剣士」とかを思い出す。
(2枚目)ここで「鬼平」とか「女殺し油地獄」「陽炎」「次郎長三国志」とか撮ってたなあ。
(3枚目)20年以上前はここの2階で支度してた。


|

« モバゲー | トップページ | 今日のつぶやき53 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

合掌。今朝は、お電話ありがとうございました。久々に元気そうなお声が聞けてとても嬉しかったです。今日の稽古法話で先輩のご活躍を話させていただきました。いつも話をするので皆聞き入っていました。関西でのお仕事の成功を心よりお祈りしています。こちらにおられる間に是非お会いしたいです。ではまた。再拝。

投稿: みかど | 2011年6月 1日 (水) 21時55分

最近の時代劇は山形など東北に大きなセットを組んで撮影してきたと聞きますが、震災で状況が変わってきたのですか?
処刑剣を先週観ました。
時代劇ですがどこか西部劇の雰囲気が色濃くある作品だと思いました。
青龍と脱脱のラストのバトルはとても面白かったですが、僕が香港映画にのめり込んだ20年近く前の頃に比べるとワイヤーと役者(スタントマン)の身体能力を最大限使ったアクションにあそこまでのCGが加わる映像を観ると隔世の感がありますね。
ただそれでもこういう面白い作品を観て劇場を出る時にいつも思うのは、
「日本だって作ろうと思えばこれ以上の作品は作れるはずだ」
と素人考えで思っています。

投稿: 皆吉忠三郎 | 2011年6月 3日 (金) 21時52分

みかど さん

たぶん夏は京都に長期滞在すると思います。そうそう、龍谷大学でもやると思いますよ!


皆吉忠三郎 さん

うーん、そうですね。撮影現場はやっぱりみんな西に向かってるみたいですよね。
「処刑剣」が西部劇っぽいというのは初めて聞きましたが、本当にその通りだと思います。西部劇というのか無国籍というのか(笑)。
これぐらいのものは日本でも作れると思うんですよ。でも作れないのは何故なんだろう。。。

投稿: 谷垣健治 | 2011年6月 5日 (日) 05時07分

6日前までいましたので、何か不思議な感覚です。

撮影、頑張ってください!!

投稿: ツカ | 2011年6月 5日 (日) 21時10分

ツカ さん

ということは僕らが行ったのが5月31日だからニアミスしてたわけですね!

mixiで読みましたが、もう離れたんですよね?

どこかの現場で会いましょう!

投稿: 谷垣健治 | 2011年6月12日 (日) 09時43分

はい。
もう撮影所からは離れました。
本当に会いたかったです!
挨拶しても恥ずかしくないぐらいの技術を身に付けれる様、これからも頑張ります!
現場で見かけた時は声をかけさしていただきますので、よろしくお願いします!!

投稿: ツカ | 2011年6月12日 (日) 23時35分

ツカ さん

がんばってください!!

そして僕を使ってね(笑)

投稿: 谷垣健治 | 2011年6月17日 (金) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103476/40215696

この記事へのトラックバック一覧です: 京都:

« モバゲー | トップページ | 今日のつぶやき53 »