« 今日のつぶやき53 | トップページ | 今日のつぶやき54 »

2011年6月11日 (土)

WU XIA 武侠

中国では来月公開の「武侠」。
いろいろとフッテージが発表されているようで。。。

こちらは本編から8分の映像。
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=_GE3zb_EdkI

こちらはメイキング「アクション編」。
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=k17RLXzZG8Q


このメイキングの中で、昨年10月18日の日記(http://kenjitanigaki.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-b696.html)にも書いた事故の様子がネタになっとる・・・!

多少事実と違うような気がしないでもないが、まあどっちでもいいわ。
命あってのモノダネです(いや、マジで)!!


Img_2232_2

・・・特殊メイクじゃないし!

|

« 今日のつぶやき53 | トップページ | 今日のつぶやき54 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

あの背中がづるむけになった時のもメイキングに入ってましたね。
あの濁流で死ぬ思いなさったんですか? 怖い怖い。

お芝居での血のりなのか、ホントに流血してるのかわからなくなりました。痛そうです。大変なお仕事ですね。

投稿: あけお | 2011年6月12日 (日) 00時09分

見れば見るほど不思議な雰囲気の作品ですね。
谷垣さんもたくさん出ておられるのですね。
金城くんが検証していくところがコミカルです。

それにしても、ものすごい場所での撮影だったのですね。
当時の谷垣さんのブログで川で流されてケガされた…と読んでも
まさかあんなに高低差もあって流れも複雑そうな川だったとは…
改めてご無事だったのが何よりでした。

投稿: みーや | 2011年6月12日 (日) 00時47分

あけお さん

落ちたのはともかく、流されたときは恐かったです。。。
大変なお仕事、なのかなあ?
毎日こんな目にあってるわけじゃないですからね〜(笑)?


みーや さん

僕も全編通して見ているわけではないですが、従来のカンフー映画というジャンルを革新しようと意欲的に取り組んだつもりではあります。
あの場所、すごいでしょ? そういえば園村は初めての中国でいきなりあそこに連れて行かれたから、ドン引きしてました(笑)。
「中国といえば、あんなとこ」と刷り込まれてしまったのではないでしょうかね。。。

投稿: 谷垣健治 | 2011年6月12日 (日) 10時08分

園さんが「もう二度と中国の仕事 したく無い」って思われないと良いですが(笑)

谷垣さんの御背中 事故から半年以上経っていたのに 傷跡残っていらっしゃったの
で「本当に危なかったのでしょうね~」と改めて感じました
ご活躍は嬉しいけど(武侠はご出演シーンも多そうだし)御身大切に…

アクションにコミックテイストって 緊張感の中で ちょっと息を抜かせてくれたり
緩急をつけたり 大事な要素なんですね

投稿: June | 2011年6月12日 (日) 16時38分

武侠の8分間の映像、すごいですね。

ドニーさんの映画は人が倒れるときの倒れ方が自然なので見ていて凄い迫力を感じます。

谷垣さんが箱に頭をぶつけてから床に倒れこむショット、思わず「うげ」と声を上げてしまいました。

投稿: adkinsniisan | 2011年6月12日 (日) 23時13分

影片裡面看起來比照片跟你之前描述的要嚴重的多....請真的一定要多加小心注意安全阿~~~

投稿: 阿茶 | 2011年6月13日 (月) 03時01分

あちこちで谷垣さん(らしき人)のことが話題になっていますね(笑)。
ブログで知ってはいたけれど、想像でしかなかったので改めて映像として現場を見せられると、ショックというかなんというか…。
本当に無事生還されて良かったです。
それにしても事故後の谷垣さんの明るさ、僕なんかには想像もできない恐怖と痛みがあったであろうに、またまた勇気と元気をいただいちゃいました。
「武侠」非常に楽しみです。

投稿: cainai | 2011年6月14日 (火) 00時25分

凄すぎる8分間です、今回の谷垣さんの出演アクションシーンは怪我前、後のどちらに撮影されたのでしょうか、たぶん谷垣さんの事だから怪我後のアクションシーンのような気がしますw
一人サンダーアーム後の痛ましい写真をブログで拝見したときは、谷垣さんが居なければ日本のアクションシーンがダメになってしまう〜って本気で心配したもんです。メイキング見たらかなり気をはって元気にされてたのでよかったですよって、谷垣さんを心配するおっさんも珍しいですよね。PS:導火線の谷垣さんが何度見てもちょっぴり憎たらしく思えてしまったことをお許しください

投稿: 真保 巌 | 2011年6月14日 (火) 15時16分

はじめまして。

今日初めてこのブログを拝見して、いきなり“武侠”とは、なんてラッキー!

良いもの観せて頂きました。ありがとうございます。
タイトルそのままに“アクションばか”に満ち満ちて感動です!

真夜中にひとり、おもろ〜い!おもろ過ぎる!と心騒いでしまいました。
(そう、私、関西人です。)

いつか、直にあれこれお話をお聞き出来る事を願いつつ、当分の間はブログ拝見させて頂きたいと思っています。

これからも、ガンガン良い映画撮って観せて下さいね。
くれぐれも、お身体ご自愛しつつ。ですが。

投稿: しろかね こはる | 2011年6月16日 (木) 00時18分

シネマート六本木で、生の傷跡を見せて頂きましたが
この写真の傷が
たった半年ちょいでアソコ迄回復出来たのは
谷垣さんの強靭な肉体と治癒力の強さですね。
また楽しいお話(秘話)を沢山聞かせてください。

投稿: 西川ビッケ | 2011年6月16日 (木) 01時23分

June さん

そうそう、事故の後に病院まで1時間ぐらいかかったんですよ。雲南省ってすごく風景がキレイでずーっと病院までの幻想的な一本道を車で揺られていると、「あれ、もしかしてオレ死んでんじゃないか・・・?」と思ってしまいました(笑)。


adkinsniisan さん

人が倒れるのが自然ですよね。それは本当に倒れてるからです(笑)。
箱にぶつかるのは15テイクぐらいやりました!!


親愛的阿茶

小事!小事!我好大命的!
謝謝你關心。


cainai さん

そうですね〜、実際には落ちたときより流された時の方が恐かったです。むちゃくちゃ速くて。。。
事故直後の映像はドニーが撮ったものですが、ちょっと目がイってますよね(笑)。


真保 巌 さん

まあ元気に振るまえるうちは大したことないってことです。
おっさんがおっさんを心配してくれてありがとうございます(笑)。
「導火線」、面白いでしょ?


しろかね こはる さん

お名前から拝見するに、金城さんファンですかね? 彼は僕の背中を見て「写真撮らせてもらっていい?」と聞くので、何でか聞いたら「お母さんにケガした!って送ったらビックリするかな〜と思って」って言ってました。
「武侠」、日本上映の際はよろしく〜!


西川ビッケ さん

六本木いらっしゃってたんですね! そうですね、背中だから夏に日焼けして皮でもむけたら消えたように見えるんじゃないですかね。
秘話ですか、いっぱいありますよ〜(笑)。

投稿: 谷垣健治 | 2011年6月17日 (金) 19時49分

コメント頂けてうれしいです。ありがとうございます。

が、特に金城武ファンというのではなく“しろかね”は“白金”、ハクキンカイロのミニサイズ“こはる”からとったものです。 紛らわしくてすいません。

武狭は、ただただドニー観たさです。
予告観るとなかなか金城武もおもしろい役どころで楽しみではありますが。

ここ何年か、香港映画観れてなくて、5月に久々“孫文の義士団”を観たら血湧き肉踊り、ドニーの疾走シーンに心を奪われました。で、“処刑剣”を観に行ったらドはまりです。

とにかく、彼を知りたくて、全作品を観たくて、色々調べてみたら、“結構観てるやん!”

特に、“新龍門客棧”なんて公開当時の私の年間ベストの映画だったし、やたら“撮影現場観てみたい!”と叫んでいたのを思い出しました。その時は“ツイ・ハーク凄い”と思ってたのですが、今思うと潜在的にドニーが観たかったのかも…。

“天地大乱”の時も、リー・リンチェイ観に行ったのに“悪役の方が凄い…”と友達にドニーの名前と経歴も確認してたような気もする…。

その時はまらず、今頃になって、このドはまりは自分でも為什麼? です。

倉田保昭さんファンの友人から、「倉田アクションクラブの人で 香港でスタントマンしてる人がいてね…」という話を聞いたのも確かこの頃。

浦島太郎ですね。お恥ずかしい限りです。

とにかく、今は“ドニーの全てが観たい!特に撮影現場が観てみたい!”

なので、出来るだけ多くのメーキングフィルムアップ期待しています。

投稿: しろかね こはる | 2011年6月17日 (金) 23時52分

遅ればせながら『武侠』の映像、拝見させて頂きました。
タイトルからして、ワンチャイ風な歴史大作かな~?…と勝手に想像していたのですが、随分とミステリアスな雰囲気に仕上がりそうで、良い意味で期待を裏切られましたよ。
珍しくヘタレ(失礼…)な役柄のドニーさんが実は達人で、その真相を学者役?の金城さんが解明していく…なんて感じですかね?
今年はドニーさん主演作品が、それこそ見えない拳の猛ラッシュ!ばりに公開されますので、この作品も是非とも観れることを楽しみにしています。

最後に谷垣さん、ご無事で何よりでした…

投稿: アンチャン | 2011年6月18日 (土) 19時47分

しろかね こはる さん

いいでしょ、「孫文の義士団」?
メーキングが見たい? キネマ旬報社から出ている「ドニー・イェン アクションブック」などご覧になられては?

アンチャン さん

実は僕もまだ見れてないんですけど。。。ホント、命あってのモノダネです。

投稿: 谷垣健治 | 2011年7月30日 (土) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103476/40360230

この記事へのトラックバック一覧です: WU XIA 武侠:

« 今日のつぶやき53 | トップページ | 今日のつぶやき54 »