« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月24日 (金)

今日のつぶやき71

2月5日 昼からロケハン。ロケハンというのは通常事前に製作部ロケハンというものがあり、そこで撮影に関する諸条件がクリアーになってから監督ロケハンになるもの。
が、今回の作品の場合、「とりあえず行ってみっか」というノリで連れて行かれるので、行って「ここ最高!」と思って、いろいろアクションを考え出したとしても、結局「ムリっす。許可おりませんでした」となるパターンが多いannoy てか、そんなのばっか。
この前なんか、脚本が変わってその設定は既に無くなってるのに、製作部にその情報が入ってなくて(!)、もうない設定の場所に連れて行かれたりpout
午後から打ち合わせの為、大内と香港に出る。ビザの関係で日野と柴田も同行。何だろうか、香港に来るとウキウキしてしまう。街が人が空気が、一つ境界線隔てただけでこんな違うの〜!っちゅうぐらい違う。
でも、これはここで10年近く暮らした自分自身のノスタルジーがかなり加算されてるのも事実で、「やっぱ香港はいいよな〜!なっ?」と聞いても柴田はノーリアクションだったcatface
日野は単純にフェイスブックが使えるのを喜んでたsmile
深圳に戻った時には朝の5時。おやすみなさい。

2月6日 12月1日にこちらに来て、謎のホテル移動、謎の監督降板、謎の大連行きなどいろいろ振り回されたあげく、明日やっとイン!
・・・と思ったら、明日は「日取りが悪いから」と中止shock
本当に撮る気あるんだろうか。。。
気持ちを入れ替えて「映画秘宝」の原稿。

2月7日 またロケハンに行き、いよいよ明日から始まる(ってもう半信半疑だが)撮影の為の打ち合わせ。夜ホテルに戻ると、たまたま近くで撮影してた香港のスタントマン連中が下のカラオケにいるということがわかり、合流。
「新宿インシデント」でも一緒だった泰仔や、「水野美紀はオレに惚れてた」と言い張って聞かない朱仔、嫁が日本人なので謎の日本語をしゃべる阿虎など、もう20年近くの知り合いばっか。
もう、みんな完全に酔っぱらっていて、何言ってるのかさえよくわからんが、昔のことだけはよく覚えている(笑)。
明日6時出発のはずなのに、3時過ぎまで飲んでる平均年齢50歳になる香港のスタントおじさんたち・・・。
みんな元気だな。。。scissors

2月8日 今日からついにクランクインmovie
16時出発で水圍村という、日本でいえば大久保みたいな雑多な繁華街での撮影。ドニーや趙文卓がいるということで、ものすごい人だかり。
初日なので、アクションまではたどりつかなかったが、さすがDPのピーター・パウはいい画をバンバン撮って行く。この人、オスカーも受賞してるんだよなgood
朝5時過ぎに撮影終了。これからしばらくは昼夜逆転のシフトですわsleepy

2月9日 今日も夕方出発。ここのシーンは火鍋屋に入って来たドニーとチンピラたちの乱闘がある。外のシーンを撮ってる間に中でアクションのリハをやったりしたが、結局今日もアクションには入れず。明日からはアクション祭りだsign03

2月10日 撮影3日目。夜食後、ちょっとだけアクション。ドニー・イェン48歳、とは思えん動きだ。というか、これは動ける動けないという単純な話ではなく、その動きに「華」があるかどうかという次元の話。
いわゆる武術のチャンピオンとかを引っ張って来てアクション映画を撮っても全く面白くならないのは、彼らが「役者」じゃないし、「華」がないからだ。
アメリカ映画とかって、まだそのへんのことがわかってないと思う。
撮影終了後、ちょっと編集。

2月11日 撮影開始前に編集の張嘉輝と編集チェック。
彼は「SPL」「導火線」「イップ・マン」「イップ・マン2」「新宿インシデント」などの編集を手がけていて、今回はずっと現場にいてくれるので、自分やイム・ワーの負担はかなり減って、本当にありがたい(普段は自分かイム・ワーのどちらかが現場を回しながら、どちらかが現場編集をしてるから)happy02
今日のメインイベントは富田の落っこち。ちょっとケガをしてしまったが、ドニーも「GREAT!」と喜んでた。
富田は、「レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳」のときもそうだし、「るろうに剣心」、そして今回も実によく落っこちてくれる(笑)。
撮影、なかなか快調upwardright

2月12日 今日はブルース・ロー指揮のもと、カークラッシュrvcar
全部で5台の高級車をぶっ壊した。今回、彼の「猛龍特技」はカーアクションはもちろん、カメラカー、弾着、雨降らし(この装置がまたスゴイんだ)といった操演部的な動きもしていて忙しい。
しかし、昼間寝てるとはいえ、夜の撮影が続くとみんなの疲れも徐々にたまってきているのがわかる。
人間はやっぱ夜寝るようにできてるんだな。。。night

2月13日 今日も外でカーアクションの続きやら、いろいろ。
朝方になってから、主演女優の景甜のアクションが始まる。朝4時過ぎに雨降らしの中でのアクションはちょっとかわいそう。でも、よくがんばったwink
この子、モニターを通して見ると常磐貴子にちょっと似てる。

2月14日 撮影前に編集チェック。景甜のアクションの続き。
今日はバレンタインか。全く関係ないけど(笑)。

2月15日 最初は外で景甜のアクション数カット。そのあとは2階でドニーのアクション。
みんなよくがんばった(俺はモニター前で応援してた!)scissors

2月16日 今日も2階のアクションの続き。チョメもサトケンも柴田も川本も佐久間も一人につき1スタント以上はやってる。
なかなか密度濃いわ、このシーン。
本日でこの火鍋屋は撮影終了shine

2月17日 今日からはあるレストランの厨房を使ってのアクション。
・・・だったのだが、現場についてからまあいろいろあり、まさかの撤収→新たにロケハンの流れにcoldsweats02
結局、近くのレストランでいい感じの所が見つかり、そこで打ち合わせ→リハ。
その中でいいアイディアも生まれ、撮るべきものも明確になった。
今日の撮影はパーになったものの、気に入らないのにムリして元の場所で撮るよりは、結局は時間の節約になったと思う。
って、このへんの現場的感覚は金出す方はなかなか理解しがたいだろうがsweat01
朝5時にホテルに戻って、明日の撮影の資料をいろいろと。

2月18日 昼にリッツ・カールトンでドニーと打ち合わせ。夕方から現場に向かって準備。
このアクションも面白くなりそう。てか面白くするpunch

2月19日 撮影11日目。最初から最後までずーっとアクション。
みんなあちこちケガしてる(笑)。

2月20日 ビザの関係で昼に香港に出る。といっても、香港のイミグレを抜けてまた深圳に入り直すだけだが。
今日からアクション部に新たにジョン・サルビッティが加入。ドニーのボストン時代の幼なじみで、昔のドニー映画にはよく出演もしてたから知ってる人もいるかも。
アクションのリハで本気で極めてくるので、スタントマンは戦々兢々だsweat02

2月21日 今日からドラマとアクションの2班体制。それにしても毎回思うのは、この国の人たちの撮影行為に関してのいい意味での「鈍感力」だ。
日本だと各方面へのお伺いが先行してしまって、「それはまずいでしょ」とか「いや、ちょっとやめときましょ」という配慮が創作をジャマすることがよくあるでしょ?いや、あるんです。
それがこちらでは、必要とあらば店の壁にドリルで穴を開けるし、売り物も勝手に小道具にしてしまって放り投げるし、民家に弾着も仕込む(笑)。
それがいいことか悪いことかは置いといて、創作以外のよけいな事情にエネルギーが浪費されないというのは、普段日本で制限だらけの撮影をしている身としては「いいなあ」と思える。
まあ、自分だったら絶対に撮影隊には貸さないけどね!catface

2月22日 今日でこの場所も撮りきる!予定。
ピーター・パウはここ数日はドラマユニットの方に行っていて姿を見せなかったのだが、彼がいるとやっぱり撮影行為がグンと早くなる。
これはここ、次のセッティングはこう、照明はここに移動して・・・とまあまるで学校の先生のようにみんなに的確に指示をしていく。カッコいいなあhappy02
ドニーは腰痛が再発してかなり痛そう。
何とか全て撮り終わった時には朝8時。
おやすみなさい。

2月23日 ホテルに戻って来て、そのまま送って来てもらった「るろ剣」のラッシュを確認。
効果音もちょっと入って、かなり面白くなってるupwardright
「るろ剣」の話をもらったのは、ちょうど1年ぐらい前。
どの作品もそうだけど、これがちゃんと形になってもうすぐ世に出るんだと思うと、なかなか感慨深い。と同時にねばれるところはねばって、まだまだよくしたいsign01
でも、眠気の限界なので、まずは寝ますハイ。


236


329


418

234


328

416


133


132


235

(写真1)クランクインと言えば、おなじみ「豚の丸焼き」

(写真2)カークラッシュcar

(写真3)これはブルース・ロー設計の「雨降らしマシーン」rain 60トン車で吊ってます。

(写真4)ワイヤーで引っ張ってます。

(写真5)これは見物人が撮った写真。カッコいいでしょ?

(写真6)日中混成スタントチームpunch

(写真7)香港で食べた点心。

(写真8)ドニーの助手、Ivyの誕生日。

(写真9)ヘアメイクのマギーがラーメン作ってくれたnoodle

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

告知っす!

「別冊映画秘宝 80年代ガキTV&シネマ大百科」絶賛発売中!
           ↓
http://www.cinematoday.jp/page/N0039171

インタビュー載ってます。

よろしうcatface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

今日のつぶやき70

1月22日 こちら中国は明日から旧正月なので、その隙に3日間だけ帰国。久しぶりの日本は寒さが身にしみるsnow

1月23日 昼からCMの打ち合わせ@中目黒。
おみやげを買おうと東急ハンズやドンキ、ヨドバシカメラをウロウロ。
中国は生活必需品はまあ大体そろうが、それ以上のもの(例えば「消せるボールペン」とか「ヒアルロン酸配合の洗顔ペーパー」とか、ちょっとひねったもの)はなかなかない。だから、見てるだけで楽しいcatface
結局、「bluetooth」を利用して平面にキーボードを投射し、そこからiPhoneやiPadに打ち込むことができるという「Magic Cube」を購入scissors

1月24日 銀座のアップルストアでパソコン修理。そのあと、新作のロケハン帰りの大友監督&美術の橋本さんと飲み@二子玉川beer
19時ぐらいから飲み出して、3時ぐらいまでhappy02
去年はこの二人と半年以上に渡って、毎日のようにあーでもない、こーでもないと作戦を練り、戦場の地雷の中を全力疾走で走り抜けて来た(例えですよ、例え)。
打ち上げには参加できなかっただけに、戦友たちと飲む今宵の酒はうまいわrestaurantbarsign01
最後の方は橋本節が子守唄に聞こえて来て、何も覚えてない。。。

1月25日 今日からまた中国。
東新宿の倉庫行って、現地で足りないと思われる器材ピックアップ。
必要なものが一番奥に入っていて、それを取り出す為にマットからトランポリンから武器、ワイヤーまで全部一人で出さなくてはならず、それだけで1時間かかってしまった。泣きそうgawk
そしてまた1時間かけて入れ直し、家に戻ってパッキング。
京成スカイライナーに乗る為に日暮里に行くつもりが、間違えて渋谷に行ってしまい、空港に着いたのは出発の40分前だったcoldsweats02
もうギリギリ。。。だったからか、明らかにオーバーウェイトの荷物は見逃してもらえたscissors
香港から深圳に入った頃には、もう夜中の1時過ぎ。

1月26日 深圳を留守にしてたこの3日間でいろんなことが起こっていた。
まずは「サクマ偽札事件」sign03
佐久間と川本が羅湖駅の付近で白タクの兄ちゃんに声をかけられるままタクシーに乗り込み、知らないところで降ろされたらしい。
で、不満はあったものの料金を払って降りようとしたら、払った100人民元が本物じゃないから、もう1枚よこせと。
もう1枚渡すと、「これも本物じゃないからもう1枚」。そういうやりとりを何度か続けてるうちにその兄ちゃんが佐久間のバッグの中の札束に気づいたらしく、それを急に奪ったsign01
で、佐久間はそれをとっさに奪い返して、そのままタクシーを降りたsign01
「いや〜、危ないところだった・・・sweat02(by佐久間)」
ところが、あとで気づいたらその奪い返したお金は「全部番号が同じ」偽札にすり替わっていたsign03
・・・とまあ、要約するとそんな感じですかねshock
その被害額およそ3,000人民元dollar
よりによって、こんな事件に遭遇するなんて、やっぱり佐久間は「持ってる」な〜という感じだが、本人にとっては死活問題(笑)。
みんなも白タクには気をつけようcarpout

1月27日 午前中はジャスコまで遠征して、日用品を買い込む。午後から練習。自転車アクションをいろいろ試すbicycle そのあとロケハン。
旧正月も終わって、帰省組の中国人も徐々に帰って来たので、今日はアクション部全員で食事beer

1月28日 朝から夜までロケハン。そのあと打ち合わせ。
・・・打ち合わせもいいけど、そろそろクランクインしませんか?

1月29日 朝からオールスタッフ会議。明日からクランクインmovieということで今後15日間の撮影予定の確認。さあやるぞ〜!
そのあとドニーもボストンから戻って来たので、リッツ・カールトンで脚本会議。
はい、脚本はまだ出来てません(笑)。

1月30日 諸事情で今日から始まる予定だった撮影はキャンセルにdownwardrightdownwardright
昼からドニーと打ち合わせ。ロケハン。
そのあと一人でドニー主演の正月映画「八星抱喜」を見に行く。広東語版だったので、笑いがダイレクトに伝わって来て、とても楽しめた。何か、「ラブ・アクチュアリー」みたいな感じ。
しかし、ドニーすげえなgood
アクションなしなのに全く違和感なし(これがジャッキーだとアクションがないと損した気分にさせられる)!
彼を知らない人は「イップ・マン」と同一人物って気づかないんじゃないかこれ?

1月31日 ずーっとリッツ・カールトンで打ち合わせ。夜までcoldsweats02
・・・撮影したい。。。
はやく脚本書いてね。。。

2月1日 現場でテスト。日本で言えば、六本木アリーナみたいなビルとビルの間にワイヤーの親線を張り、いろいろ実験。
自分と日野、中国人スタントマンの銀子は途中から主演女優・景甜のトレーニングcatface

2月2日 朝から全体会議。明日からの撮影に備えてパート2。
「いよいよ明日から撮影が始まることになり・・・」という挨拶を聞きながらも、明日はまだ撮影に入れないことを自分は知っている。
アクション部は、いつでもオッケーっすよ、はいpunch
午後からロケハン。夜は市内のスパに行ってサッパリ。

2月3日 ドニーと打ち合わせ。ロケハン。

2月4日 朝からドニーと打ち合わせ。ドニーは今回のアクションのイメージをいろいろ語る。
が、難しいのはドニーの言う通りにアクション作ったからって、それが正解になるとは限らないんだよな。
ドニーに限らず監督とのやりとりで重要なのは、その言葉を鵜呑みにするのではなくて、その言葉の裏にある、もしかしたら本人でさえも意識してないかも知れない真意を汲み取れるかどうか、じゃないかと。
まあ、それがうまくいったらいったで、「ほら、オレの言う通りにすりゃ間違いないだろshine」とドニーは言うわけですがcatface


128

127


232


325


326


130_2


125

227

(写真1)大友監督&美術橋本さんと食べたオイスター。うます!
(写真2)これがうわさの「Magic Cube」!!
(写真3)被害者の佐久間一禎さん(29歳)。
(写真4)ほらね、全部おんなじ番号coldsweats02
(写真5)ドニーからもらったお年玉。最近は自分の名字を刷るのがポピュラー。
(写真6)「特殊身分」のスタッフパス。「動作指導」と書いてます。
(写真7)「るろ剣」打ち上げで配られたらしい、大友組Tシャツ。最近まで佐久間が隠し持ってた!
(写真8)後ろはこんな感じですscissors

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »