« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月14日 (土)

今日のつぶやき72

お久しぶりですsun 
一気に駆け足で更新させていただきます。。。

2月24日 エンディングの過程について打ち合わせ。そして今日はいろいろ問題発生。作品の根幹に関わるような問題。まあ、何とかなるっしょってレベルじゃないなdespair

2月25日 郊外の「DECATHLON」まで買い物。サンドバックとか自転車とか。スッキリ。
帰って来たら、またまた問題発生。昨日の晩にドライバー同士で口論になり、そのうち3人が包丁を持って1人を追いかけ、刺し殺してしまったらしい。
撮影行為とは全く別のところで起こった事件だけど、物騒やなあ・・・annoy

2月26日 朝から脚本会議@リッツ・カールトン。帰ったら朝の3:30。
そこから編集。終わったら朝8時。
眠い。。。sleepy

2月27日 昼から会議。次撮るシーンの為に製作部なんか頼ってられないから1人でロケハン。
ホテルに帰って来てから、「るろうに剣心」の大友監督と電話。というのは「るろ剣」の方は明日で画が決まってしまうからだ。
自分が気になってるいくつかの部分を、もう1回自分なりに繋ぎ直して監督や編集部に送る。
ここまで来ると、半分は作品のため、残りの半分は実は自分が気が済むかどうか(やりきったと思えるかどうか)みたいなレベルだと思うが、それでも監督はそのエゴもちゃんと受け止めてくれて作品の栄養にしてくれるだろうから、まあ最後の悪あがきっちゅうわけですcatface

2月28日 朝から脚本会議。香港から北京からいろんな脚本家を集めてシーン1から練り直しflair夜は字コンテ書き。
字コンテは香港や中国でやる時はあまり用意したことが無かったが、今回はあまりに外野の意見が多いので、自分のペースを保つ為に(もっと言えば自分と数人以外は何を撮ってるかわからない状態にするため)字コンテを書くことにした。もう半分意地の世界(笑)。

2月29日 風邪引いたwobbly
朝からロケハン。字コンテ書き。
晩に近所の「上島珈琲(これ中国のあちこちで見かけるんだが、UCCじゃなくてUBCなんだよな)」でステーキを食べたら、これが最悪だった!
まずよくわからん甘ーいスープが出され、そのあとにパンとバター。食べたら中にあんこが入ってたsweat01
ステーキにあんぱんかよ!
そしてなぜか次に来たのがサラダなのだが、スイカにマヨネーズがかけられてた。。。downwardright
最後に来たステーキはタイヤのように堅かった。。。downwardright
・・・まあ、こんな1日でしたわ。

3月1日 6日前に買った自転車、盗まれたdown まだ2回しか乗ってないのに。。。
昼からは車のテスト。そのあと、チョメこと稲留正樹の誕生日をお祝いbirthday

3月2日 やばい。完全にカゼひいた。病院行ってから打ち合わせ。
そのあと寝れなくなる。「捜査官X」のパンフレットの原稿書いて、そのあと編集。

3月3日 昨日からそのまま朝になり、全く眠くならないままずっと夕方まで編集。
「るろ剣」の最終版が送られて来たのでチェック。もう、画に関してはやれることはやったと思うので思い残すことはない・・・、と思ったら何か眠たくなって来た(笑)。
久々な感じで寝ます、はいsleepy

3月4日 朝から送られて来た分場表(シーンブレイクダウン)を読み解く。
風邪がひどいので、今日の脚本会議は不参加。脚本家の1人、司徒錦源は「SPL」や「導火線」「大閙天宮」でも一緒だったが、現在は肺がんで薬物治療中。
それでもいろんな問題が起こっているこの作品を何とかしようと参加してくれている。
風邪なんか移したら、エライことだshock

3月5日 1日中編集。夜にけっこうシリアスな会議。この映画、本当にどうなるのか?
テリー・ギリアムの「ロスト・イン・ラマンチャ」を思い出してまうgawk

3月6日 あちこちで報道もされていることなので、ここ2週間ほどの動きを簡単にまとめると、この作品の主役の一人だった趙文卓はいろいろ不満があったようで降板し、代わりにアンディ・オンが決定。
一部撮り直すことになるが、絶対にこの組み合わせの方が面白くなると思う。ここ最近の脚本会議は役柄をアンディに合わせて新たに設定し直していたのだscissors
それにしてもな〜、もう早く始めようよ!いやマジで。

3月7日 朝から全体でリハ。リッツ・カールトンの会議室でドニーとアンディが読み合わせをするが、いい感じ。
そのあとホテルに帰ってVコン撮り。
それの編集とリハの編集と字コンテと秘宝のコラム書いたらもう朝(泣)。

3月8日 朝からロケハン。帰って会議。
こんだけ連日会議しても事態があんまり進まないのは、アホがいっぱい紛れ込んでるからに違いない!

3月9日 朝からロケハン。自分とイム・ワーと製作部とで追跡シーンに必要な場所を探す。
本当はこんなもん、製作部が先行して探しておくべきなのだが、それをやってると来年までかかってしまう。
途中から車が故障してしまい、地下鉄で移動することにdownwardright
1億人民元以上かかってる作品のロケハンが地下鉄って、おい!
ロケハンしてると、深圳にもCBD(CENTRAL BUSINESS DISTRICT)と呼ばれる地域が出来ていて、17年前にここで「火鴛鴦」という作品を撮影してた頃とは様変わりしたなあと感じる(民度は大して変わってないがw)。
ところで最近、CBDのような、わけのわからん横文字が多すぎて、頭がこんがらがってくる。
FTP(File Transfer Protocol)、VPN(Virtual Private Network)、FLV、MOV、VLCって、こんなもん忘れたら思い出すきっかけないっちゅうの!
ホテルへ帰って「捜査官X」の原稿のゲラ確認。メールには「もし来日される際には取材を・・・」って添えられてて、「そうか、来日になるのか・・・」とちょっと切なくなった(笑)。

3月10日 Vコン作りの続き。編集。
今日のまめ知識。日本語の「ちんぷんかんぷん」は実は中国語の「聴不憧、看不憧(「てぃんぷとん、かんぷとん」聞きとれないし、見てもわからないという意味)」から来てるんだと。何かすごく納得flair

3月11日 ロケハン。Vコン作り。夜はアクション部の一部とリッツ・カールトンに行き、ドニーとリハーサル。そのあと、ロケ地に関していろいろ打ち合わせ。

3月12日 今日は昨日の打ち合わせを受けて朝からロケハン。
昨日見た中では、建設途中の高速道路(つまり、道路が途中で終わってる状態)がけっこうナイスな感じで、そこでカーチェイスなんかして最後にその道路の橋で「落ちるか!落ちないか!?」って感じのスリルを出せれば、と盛り上がった。
そして今日現場に着いて驚愕の事実が!!
下からの景色はだいたいわかったので、上に登りたいというと「上には登れない」って。。。
何とその建設途中の高速道路は両端が無い状態だった・・・shockshockshock
つまり人はおろか、器材さえもその地に運び入れる手段がない!
そんな場所をロケ地に候補にし、ロケハンにドニーや我々を連れて来る意味がわからん!!
信じられん!!オー・マイ・ゴッドやでえ!!

3月13日 いろいろ信じられんことばかり起こる中で、ちょっといい話。
ジョンが先月から撮影に参加してるのは以前も書いたが、ジョンは普段はロスに住んでいて、奥さんは日本人。
その奥さんが娘さんの同級生のお母さん(←日本人)と一緒に話をしていて、旦那さんの話になったらしい。
(以下、だいたいの会話を想像で再現)「ジョンはいま、映画の撮影で香港に行っている」「へえ、香港?」「そう、香港でドニー・イェンという人の映画を手伝ってるの」「えっ、ドニー・イェン?私の同級生もよく手伝ってるのよ!」「えっ、誰?」「谷垣くん」「えっ、ケンジさん!?」
・・・というわけで、彼女は高校時代の同級生だったのだsign03happy02
世間せまいにもほどがある。
ジョンに、「My classmate's daughter is your daughter's classmate.」と言ったら笑ってた。

3月14日 今日から撮影再開!例の火鍋屋のシーンを一部撮り直し&追撮するのだが、ドラマ部分もとてもいい感じになって、以前のよりもさらに面白くなった。
今日は佐久間一禎30歳の誕生日。黄金の30代をこういう現場で迎えられることはスタントマンとして幸せなことだと思う。そう気づくのは、ずっと後になってからだろうが。
撮影終了後に現場でお祝いpresent

3月15日 今日はドニーが上でドラマ、そして下では自分がヒロイン・景甜のアクションを撮影。
けっこう進んだし、いいカットも撮れたhappy01

3月16日 今日は何が何でも、この場所を撮りきらないといけないということで、現場全体が慌ただしい。
A班B班、そして自分のC班までが隣接した場所で器材や雨や役者の取り合いをする。
で、そのうちあちこちで怒鳴り合いが始まり、上と下で罵倒しあい、一触即発の雰囲気になり、精神に異常を来した人たちが続出する(笑)。
でも、こういうアツい人間どうしのカオスはなかなか日本では見られないので、ちょっと面白く思えてる自分がいるcatface
アクションの方は朝6時にギリギリ撮りきり、セーフscissorssign03

3月17日 1日中疲れとれず。夜にセカンドユニットの打ち合わせ。
終わってから、イム・ワーとステーキを食べに行った。今回のは当たりrestaurantgood

3月18日 エンディングの場所をロケハン。打ち合わせ後、サウナに行ってヘッドスパやって、帰って編集。

3月19日 今日から自分とイム・ワーがAB班に分かれて稼働。アクション部も半々になり、自分はドニーとアンディのバスケのシーンに。
暑いsunsunsun

3月20〜25日 エンディングの撮影。ここはドニーとアンディの一騎打ちpunch
アクション映画はやっぱりエンディングが大事。ここから約10日間は連日この橋の上(先日のとは違う高速道路を見つけて来た)で激闘が行われる。
それと同時に B班は海岸城という所でヒロイン・景甜のアクションシーンの撮影。
ここでは日野が大活躍で、見物人の中には彼女が主役だと間違えてる人もいて、ファンもいたそうだshine
撮影は日が暮れたら終了するが、それからドニーのホテルまで行き、明日のアクションを考え、当然それは翌日になったら全部変わっているbomb
まあ、そんな毎日の繰り返しですわ。
それにしても今回のドニーはよく動く。自分のパートはおろか、アンディにも見本を示したりして、「タフやな〜」と感心する。
今回はいろいろ騒動が起こり、また今もその渦中(趙文卓の降板騒動でツイッターが炎上したり、家族や友人にまで被害が及んでいる)にいるということで「絶対に面白くしてやる!」という意地もあるんだと思う。
この思いの強さが、いい意味で画面に反映されている。
今のところ、すごく順調movieupwardright

3月26日 昨日から吉田浩之さんが合流。
というのは自分が2日だけ日本に帰らなければならないから、その間助っ人として参加してもらうことになったのだ。
撮影終了後、香港に出てそのまま空港へ。深夜1時のキャセイで東京には朝6時着airplane

3月27日 朝6時に成田に着き、そのまま神奈川まで行って6月にやる作品の打ち合わせ。
それから昼過ぎに東宝へ。その前に「the SPA 成城」に行ってサッパリしたのだが、パソコンを落としてしまったshock
アルミボディの角がひしゃげてしまい、液晶も何か暗くなってしまっているdownwardright
東宝に来たのは「るろ剣」のダビングにつき合う為だが、大友監督も夕方入りとのことなので、その間にカフェテリアで夏にやるかも知れん作品の打ち合わせと「捜査官X」関連で読売新聞さんのインタビュー。
夕方からは監督も来たので、4巻から一気に音関連のチェック。
自分は主にSE(効果音)がどうなってるかを聞きにわざわざ中国から帰って来たようなもんだ。勝俣さんのつけた効果はすごく密度が高くて、ところどころに細かい演出もあって、いいなと思えたgood
やっぱり日本の効果音ってきめ細かい!
家に帰ったら郵便物がたまりまくりで、それの整理をして部屋を掃除したら、もう夜中の2時。。。
おやすみなさいsleepy

3月28日 朝から東宝のカフェテリアで「捜査官X」関係のインタビュー。
10時から「るろ剣」を全部通して見て、そこから修正に多少時間がかかるということで、その間にまた「捜査官X」のパンフレット用のインタビュー。
昨日落としてしまったMACBOOK PROはしょうがないので、新しい物を代引きで東宝まで届けてもらった。156,000円也sweat02
そして夕方から、修正確認をし、ついに「るろ剣」完成sign03
・・・正確には初号プリントまで、まだいろいろ作業はあるんだろうが、自分が関われるのはここまでなので、自分の中では完成catface
やれるだけのことはやった、という感じっす。
その後、大友監督と撮影石坂さんと二子玉川の串カツ屋さんに行って一杯beer
またこの面子でやれたらいいな〜shine、と思える作品だった!

3月29日 朝イチで成田から香港に出発。今回の日本滞在は50時間ほどだった。。。
さらば我が祖国paper
香港からそのまま深圳湾行きのバスに乗り、中国に入境するとタクシーで現場へ。
ここ2日ほどはわりとスムーズに進んでいたみたいで、ホッとする(その一方、自分がいなくても現場って回るんだな〜、とちょっと寂しく思う気もdespair
吉田さんは明日帰国。三木組、がんばってくださいpaper

3月30日 エンディングも佳境。撮影終了後、ドニーの奥さん&子どもが深圳に来たので、アクション部全員で一緒に食事restaurantbar
そりゃみんな撮影で疲れてるけど、こういうみんなが一緒になれる時間って大事だなって、ちょっと思った。

3月31日 エンディングの大バトルも今日で終了!! ・・・と思ったら終わらなかった(笑)。
柴田が明日帰国するので、その代わりに今日から川本耕司が参加。
柴田、おつかれ〜paper
川本兄弟、たるんだスタッフをしめまくってくれhappy02

4月1日 エンディングシーン終了!ドニーもアンディも何か、すごかった。
今こんな話をしてもしょうがないが、これがもし当初の通りドニーVS趙文卓だったら、これほどまでのアクションにはならなかったと思う。「塞翁失馬(←日本にも同じことわざあるよね?)」っちゅうヤツだ。
ところで、本日4月1日は「谷垣健治ファンページ」なんと11周年!!

http://www5a.biglobe.ne.jp/~yoshiji/t-kenji.htm

自分は何にもしちゃいないが、テラダさんが毎回細かく更新してくれている!
多謝、寺田sangood

4月2〜3日 今日からはエンディング直前の駐車場のシーン。アンディ・オンとテレンス・インが仲間割れをしているところにドニーがやって来て・・・、という場面。
今回主人公はそれぞれボルボとランドローバーに乗っているのだが、もう何台ぶっ壊したことかrvcar
こんだけぶっ壊してると、そりゃ予定通りにいかないことや間違った場所に(!)突っ込んでしまうこともある。日本だとムチャクチャ怒られるだろうが、こちらは「お〜、これはこれで迫力あるわ!」って感じcatface
まあ、そんくらい大らかじゃないとカーアクションなんか撮ったらいかんよ、ということか。
今日は駐車場のシーンなので、撮影用のピクチャービーグルだけでも50台以上。カーアクション監督のブルース・ローはさぞ楽しいことだろうcatface
1日目のんきに構えていたら、2日目でけっこうかかってしまって(佐久間が轢かれかけた)撮影終了は深夜に。
明日からは休む間もなくオープニングのアクション!

4月4〜8日 オープニングアクションの撮影。相手は何とロー・ワイコン!
香港のマージャン屋の中で繰り広げられるムエタイVSMMA使いの戦い!面白そうでしょ?
深圳の山奥の中に建てられたセットの中で、A班はオープニングのアクションを撮り、自分が担当するB班はグリーンバックで車内のアンディ・オンVS景甜のアクションを撮影movie
最終日はB班が終了してから、自分とアホンだけA班に合流。
終了したのが朝5時でホテルに戻ったのは6時。
B班出発が朝7時なので30分だけ寝ますわ。。。sleepy

4月9日 B班は朝7時に出発してリッツカールトン近くにある大中華という場所でカーアクション。
今日は役者は夜のA班に取られてしまっているので、吹き替えがメイン。
日野が車から半分、身を乗り出したような状態でアクションをするので、もうこっちとしては気が気でない。もちろんセーフティは十分にとってるつもりではあるけど、それでも心配だcatface
これがもし自分がやるんであれば、何とも思わないし、恐くも何ともないのだが、人(特に女の子)がやるのを見るのはコワい。
まあ、日野本人はケロッとしてたけどcoldsweats01
昨日からほとんど寝てないので、夕方になって睡魔で倒れそうになった!
ところで、順調に撮影が進んで行く中、今度は元々の監督だった檀氷が北京で記者会見を開いた。
何でも「ドニーに監督職を降ろされた」「ドニーがジャッキーからプロデューサーの座を奪い、自分が居座った」「ドニーの運転手が趙文卓の運転手を殺した」などと言いたい放題だったんだそうだ。
速攻で全部ウソだということはバレてしまったのだが、なぜこんなすぐバレるウソつくかなannoy
もう何かヤケクソなんだろうな〜angry

4月10日 今日も大中華。
本作はいろんなところからスタッフが来ているため、中国語&広東語&日本語&英語が現場で飛び交うのが日常的な光景となっている。
ここでとりあえず、どの言葉もそこそこ話せる自分はけっこう大変な目にあってしまうことが多い。
自分の立場は人に物を聞くより、聞かれることがほとんどなもんだから、よくあるのがこっちが日本語で話してるときに、中国語で割り込まれること。しかも全く違う話題(相手は今話してる会話の内容がわからないから当たり前だ)。
その瞬間、こっちはモードが切り替えられないし、まだ日本語の内容も言い終わってないので、「おいおい、ちょっと待てよ」と非常にストレスを感じることになる。
英語の場合もそうだ。英語で「ごめんね、ちょっと話し中だから待ってね。」と返すこと自体がもうストレスになる。
そのうえ、佐久間あたりが「ちょっと、おしっこ行って来ていいですか?」なんて聞かれた日にゃ、「もう、勝手に行ってこい!」ってなってしまう。
佐久間にしてみたら、なんで怒ってるの?って思うかもしれないが、まあ何語でも話せますみたいな賢いフリをしたら大変なことになるっちゅう教訓ですね、ハイcoldsweats01
撮影終了後、ビザの関係で香港に出る。帰ったら1時。映画秘宝の原稿書いて寝る。

4月11日 本日も大中華。今日は川本兄が車から飛び降りるスタント。
うまくいったものの、肩をちょっとケガしてしまった。
撮影終了後、編集チェック。
ジョンは明日、アメリカに帰国。 John,see u again!!paper

4月12日 今日は朝5時出発で深圳湾の埠頭に。
ここで事件発生。先日の死んだドライバーの遺族がやってきて撮影を妨害。遺影を持って泣き叫ぶ。
それにしても、こんな辺鄙な場所がどうしてわかったのか?私有地なのに、どうやって入ったのか?
どうしてドニーが来た瞬間に妨害し出したのか?
もう不可解なことだらけだ。
ここでの撮影は中止にして、海岸城の方に移動。ドニーが運転するカットを数カット撮影して終了。

4月13日 大中華で撮影。朝来たら昨日埠頭に来てた遺族がまたいたthunder
案の定、撮影が始まると泣き叫び出し、遺影を持って道路に寝て撮影を妨害する。今日は記者も連れて来ていたし、だいたい何で今日の現場とか知ってんだよ!
これもうプロの仕業とかしか思えん。。。
午後になってもまだ道路で叫んでいたが、暑くなって来たのか遺影を日除けにしていた(しかも顔の方を上に向けてた)。てかそれマズイでしょ!
撮影終了後、ドニーと食事して、編集の直し。
大内&佐久間は本日帰国。おつかれやで〜paperpaper

4月14日 A班はドラマ、B班は撮休。この際、昼過ぎまで寝てやろうと思ったが、悲しいかな朝6時に目が覚めてしまった。
メイキングの編集、劇伴の作曲家選出(何でこんなこと自分がやってるのかわからんが)、次のシーンの字コンテなど考えたらやることはいろいろある。
貧乏性やな〜、と思うと同時に自分は人の使い方がつくづく下手だと感じるbearing
ところで富田も本日帰国。
おつかれ〜paper


139_2


142_2


241

243


421


140


422


332


245


242


143


335


424


423


244


7


333


144


8

(1枚目)ドニー&アンディ、読み合わせ中。
(2枚目)カメラカー。
(3枚目)ドニーと一緒でいっぱいいっぱいの佐久間w
(4枚目)現場に飾ってあった、関雲長と孫悟空。
(5枚目)撮影監督ピーター・パウ。
(6枚目)「るろうに剣心」仕上げ中!
(7枚目)ドニーファミリー&アクション部!
(8枚目)ドニーの奥さんが作ったスペイン料理、「Pollo en Chanfaina」
(9枚目)粉紅姉妹花、日野とIvy。
(10枚目)串カツ!@二子玉川
(11枚目)牛バラ麺!
(12枚目)ヨーグルトアイスをほおばるブルース・ロー監督。また太るよ・・・。
(13枚目)「太興」の焼肉飯。
(14枚目)これスゴイでしょ!? ドライビングポッドといって、上で車を運転してる!牽引よりも小回りが利いていい!!
(15枚目)これは前で操縦するタイプ。
(16枚目)これは前回も問い合わせがあった「雨降らしマシーン」。
(17枚目)こんな小汚い工場の中で死闘が繰り広げられてます。この日はコリン・チョウも衣装合わせに来てたから、この中にドニー&アンディ&ロー・ワイコン&コリンがいたことになる。「エクスペンダブルズ」アジア版や〜!
(18枚目)編集の張嘉輝と。
(19枚目)アクション部・クリスの誕生日。

| | コメント (20) | トラックバック (2)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »