« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年5月26日 (土)

今日のつぶやき74

5月13日 昨日の昼から香港に入り、西川さんの家でハヤシライス(ムチャクチャうまかったsign01)をごちそうになった。
今朝は午前中、プールでのんびり・・・のはずが、いつの間にかムキになりロクに泳げもせんくせに「10往復するまでは出ない!」とかアホなルールを自分で作ってしまって、結局ものすごい疲労感で部屋に戻るgawk
昼からは知り合いのプロデューサー、ラムラムがやってる「男人如衣服」という現場に遊びに行く。
谷徳昭が監督で、主演はこれまた鄭中基(「特殊身分」にも出演してた)のコメディなのだが、これがまあ、自分たちが一昨日までやってた作品とは全く違う平和な現場。
これはこれで刺激がなくてつまらんだろうな〜って思ってしまう自分がコワいw
喉元過ぎるにもほどがあるわ(笑)
現場終わりでラムラムと銅鑼湾に出て、友人のアクション監督、ジャック・ウォン(黄偉亮)と合流。
さあどっかでご飯でも・・・と思ったのだが、今日は母の日だったsweat02
どこも予約でいっぱいだったので、知り合いのいる砲馬地英皇酒店「駿景軒」に。
たまたま隣のテーブルがサイモン・ヤム(任達華)だったので、おごってもらったscissors 多謝、華哥!
しかし香港せまいわ。
そのあと、銅鑼湾に出て、ジャックと歩いていると後ろから蹴りが!!
「誰や!」と思って振り向くと、何とドニーの助手アイビー!!
何でも今ちょうどドニーの現場が終わって、自分のホテルに戻る最中だったんだそうだ。
香港せまいわパート2。。。
アイビーともう1軒ご飯noodleを食べに行き、満腹になって本日終了。

5月14日 今日も朝からプール。そのあと太子で西川さんと飲茶cafe
こちらで役者としてやりたい、という日本人を紹介してもらう。
普段はモデルとして活動していて、アクションも勉強したいらしいが、やっぱり話してると「アクション」がいかに「芝居」とはかけ離れた、別ジャンルのような捉えられ方をされてるかということに気づく。
そうではなくて、フィジカルな芝居の延長線上にアクションがあると思うのだけど、なぜか日本では「今回はアクションに挑戦しました!」みたいな特別扱いになるんだよな〜(悪い意味で)。かくし芸じゃないんだからcoldsweats01
むしろ必須でしょ、それsign01
・・・ともあれ、がんばってくださーい!!
昼間はチムサーチョイあたりで買い物して、ペニンシュラでハイティーcafe
そのあと、九龍湾のピーター・チャンの会社に行って「捜査官X」の香港版ポスターゲットscissors
夜はラムラムやマン・イーマン(!)、阿強といった友人たちと「功徳林」でご飯。ここは「素食」といって、ベジタリアンの店なのだが、まあまあいける。
空港まで送ってもらい、一路ソウル(トランジットなのだcatface)へ。
再見、香港paper

5月15日 ソウルから東京に午後着airplane
約2ヶ月ぶりの家のポストは郵便物でパンパンになっていた。
それを整理しだすとキリがないので、とりあえず明日の打ち合わせのための字コンテを書く。実はここ数日、来月にやるであろうある案件の構成をずーっと考えてたのだが、なかなか浮かばず、今日もウンウン唸ってるうちに挫折して寝てしまったsleepy
最近ダメ人間ぶりが著しいw

5月16日 朝から神奈川で打ち合わせ。これは来月から始まる案件。
午後は渋谷で打ち合わせ。これは夏から秋にかけてやる案件。
今年の後半はちゃんと日本で社会復帰できそうだgood

5月17日 朝は天王洲のナイキエンプロイストアへ。
去年作ったクツをもらいに行ったのだが、今回もいろいろいただいてしまった。鈴木さん、それから上海に行った森部さんの後任、光嶋さん(森部さんは偶然同じ奈良の小学校で実家もムチャクチャ近かったが、この光嶋さんも隣の「近鉄学園前」駅周辺。そして、昨日会った監督も現在「学園前」在住。もしかして「学園前」、キテるのか!?)、謝謝confident
午後に「るろうに剣心」内覧試写@日比谷。
もう数えきれないほど見ている。ええ、見てるんですよ。
でも、今回時間を置いて初めて客観的に見れて、そしてその結果すんごく面白かったhappy02sign03
思わず隣の大友監督と握手happy02happy02
やれるだけのことはやった自負がある「るろうに剣心」。あとはこれがどうやって世の中に発信されていくか。
8月25日公開っすsign03
そのあと、近所の串カツ屋さんで中国帰国組で集まれるメンバーで打ち上げ。
あんなキツかった経験が、もう笑い話になってるのが恐ろしいところだsweat01
帰ってコンテ書き。

5月18日 朝から歯医者@家の隣に行って、岩盤浴@荻窪行って、髪の毛切って@中目黒、最後は「ロミオとジュリエット」鑑賞@赤坂。
充実の1日scissors

5月19日 部屋の大掃除!断捨離や!
いらないものはバンバン捨て、今すぐに使う必要のない物は全て東新宿の倉庫へ!
あ〜、スッキリしたdelicious
帰りに「バトルシップ」鑑賞@新宿。最後の展開には爆笑してしまった。
それにしても久々に映画館で映画を観るのは至福な感じっすupwardright

5月20日 今日はいろいろ買い出し。新宿行って、秋葉原行って、銀座行って、また新宿に。
それにしても日本は何を買うにしても、種類が多すぎて本当に迷ってしまう。
すごいよ、この国。
夜に「ドライブ」と「テルマエ・ロマエ」鑑賞@新宿。

5月21日 昨日、「テルマエ・ロマエ」見てて、思いついたことがあったので明日までに書かなければいけない字コンテにその要素を入れてみる(パクリじゃないぞ)。
けっこう面白くなったような気がするのだが。
夕方からは高瀬将嗣さんと食事、というか飲みbeer@吉祥寺
高瀬さんと飲んでる時はほとんどが映画movieの話題で、武道の話はほぼ出ない。意外でしょ?

5月22日 午前中に打ち合わせ。何となくいろいろ決まった、ような気がする。
そのあと「宇宙兄弟」鑑賞@渋谷。
ドニーから連絡あり、自分が編集したメイキング(というか2分弱のティーザー)が素晴らしい、と。
おっ、珍しく誉めてるわupwardrightと思ったら、「だからもう1バージョン、オレ主体のヤツ作って」だとw
まあ、想定内っす〜catface
でもまあ、ちょっとそれはおいといて明日からの京都行きに備えて、いろいろ予習っす。

5月23日 朝倉庫に行って、いろいろ資料取り出してから一路京都へbullettrain
松竹撮影所でいろいろ打ち合わせ。今回もいろいろ面白くなりそうな予感。

5月24日 別件打ち合わせのため、大阪移動train
心斎橋あたりをウロウロして、いろいろ買い物。
大阪を満喫するぞ!と思った瞬間、目の前にツタヤが現れ、思わず「ワイルド7」を借りてしまった(←アホ)。
部屋で見終わった後、出歩く気にもならず寝るcatface

5月25日 打ち合わせ終了後、帰京。
新幹線の中でコンテ書き終了scissors
家に戻ったら、12日に深圳から送った船便がもう到着してた!
やるな中国!
ドニーに言われた編集をやり始めるが、睡魔にはかなわん!
というわけで寝る!sleepy

155

154


256


344


435


345


156


257


346


437


258


436

(写真1)香港行ったらまずこれっしょ、「許留山」
(写真2)ジャックとラムラム。
(写真3)これは「功徳林」のベジタリアンフード。全部肉なし。
(写真4)衣装のドラでさえ、日本のブランドだと思ってた(実はイギリス)Superdry
(写真5)ペニンシュラ1階のコーヒーショップ。
(写真6)渋谷!
(写真7)これはナイキさんからいただいた、「マニー・パッキャオ(フィリピンのボクサー)」モデルっす。
(写真8)左右に「KENJI」「2011」と入れております。
(写真9)こちらは「STUNTS」「2011」
(写真10)こちらは「KENJI」「STUNTS」
(写真11)いろいろもらってしまった!
(写真12)中国メンバー(一部)打ち上げ。(左から)大内・日野・サトケン・チョメ・コージ


| | コメント (7) | トラックバック (3)

2012年5月17日 (木)

今日のつぶやき73

4月15日 現場のかたわら、なぜかずっとメイキングの編集をやっている。
今までずっとアクション部で手の空いてる人間に現場で回してもらっていたのだが、まあその素材の多いことcatface
ただやはり身近な人間にカメラを向けられるとあって、ドニーや他の役者もいろいろサービスをしてくれる。メイキングに関してはやっぱ、撮り方のうまいヘタじゃなくて、被写体との距離感が勝負だ。
そうそう、サトケンは今日で終了。おつかれさま〜。
しかし、だんだん人減ってくな〜、それだけ終了に向かってるっちゅうことなんだろうけど、全然そんな雰囲気ないぞ、コラ!

4月16日 次のアクションの現場になる旅館をロケハン。ロケ地に関しては、今までいろんなところを連れ回されて結局ムリでした、ということが多かった(てか、ほとんど)ので、「どうせやんないでしょ、ここで」と考えることを拒否する体質が出来上がりつつある。ヤバいな〜。
実際にやろうがやるまいが、その瞬間は本気で考えるのが「プロ」だと思うんだが、ちょっとそれ出来てないcoldsweats02
朝6時まで編集。

4月17日 朝イチからA班。回想シーンのアクションを昼過ぎまで撮りきって、B班へ。
ここまでは良かったが、B班の現場に行ってからが、まったく進まず。
実は監督の霍耀良は別の作品の撮影が始まってしまってて、現場にいないことが多いsweat02
だから、監督不在のときはドニーやピーター・パウ(撮影監督)、ブルース・ロー(カーアクション監督)、ときには自分などが現場を回しているという異常事態なのだ。
今日は主要なキャストの他に「影帝」張涵予も出番のある重要なシーン。
監督も後から現場にやって来たが、ここの展開にいろんな意見が出て、結局何もまとまらず今日は終了movie
張涵予、1日50万人民元(630万円くらい)もギャラ取るのに1カットも撮らないなんて。もったいなさ過ぎるsign01
そのあと、明らかに「やらんでしょ、ここ」という場所のロケハンに連れて行かれ、帰ったら12時。
今日も寝れん。。。結局3時までやって気絶sad

4月18日 今日もA班からB班へ。今日のシーンは以前に撮ったシーンの完全撮り直し。
やりながら隣で脚本家がこれから撮るシーンのセリフを書いている(これを広東語で「飛紙仔」という)。相変わらず進まん撮影。。。
雨で終了したので、ホテルで編集のつづき。レンダリング中に次のシーンの字コンテ。何でこんなに次から次にやることあんねん!!
今回のこの現場、会社だとしたら完全にブラック企業だよsign03bomb

4月19日 雨。。。数カットだけやって終了後、あちこちホテルのロビーをロケハン。
明後日撮る予定でしかも銃撃戦。そんなもん、貸してくれるわけないやろ!
そのあとドニーと打ち合わせ@リッツ・カールトン。
編集マンのカーファイとお互いの編集を見せっこして、意見を交換。
明日も5時起きだ。。。sleepy

4月20日 今日も雨。1カットも撮れんかった。
帰って22時から打ち合わせ。
昨日決まったことが全く伝わってない。「報告」も「連絡」も「相談」も、全てが欠けてる!!
アホらしくなって、部屋に戻って寝る!

4月21日 羅湖の近くにあるホテルの2階の平台で撮影。そのあと、室内で撮影。
しかし何だな〜、中国の役者も立派なヤツは立派なんだろうが、今日の某俳優(張涵予じゃないよ)の職業道徳の欠如は何なんだろうか。1カット終わるごとにトレーラーに戻り、出番だというのに食事に行き、手本を見せてもケータイをいじっていて全く見ない、当然本番も全くうまくできないannoy
・・・ありえへん。
まあ、こんな微生物はどうせ何年か経ったら消えてるだろうからどっちでもいいが、それにしてもありえへん!

4月22日 朝からロケ地に関するいろんな情報が錯綜して、第1現場がどこかわからなくなってる。
これ読んでる映画関係の人、「そんなの演出部か製作部に聞きゃいいじゃん」って思ったでしょ、今!?
そいつらがわかんなくなってんのsign02bearingbearing
その計画性のなさゆえか、3現場移動するはずが、第2現場が終わった時点でタイムアウトになり、今日はそこで終了。帰ってから編集。

4月23日 朝まで編集してて、ほぼ寝ずにそのまま現場へ。
いい年こいて「寝てない自慢」するつもりは毛頭ないが、ホントに寝れてないんだから、しょうがない。
今日から本隊のA班は香港ロケ。われわれB班は深圳に残ってアクションの続き。
今日もいろいろ撮りこぼし。
撮影終了後、ドニーと打ち合わせ。
ホテルに戻ったら、もう一気に寝たsign01

4月24日 よく寝た。朝ちょこっとだけ編集して出発。
現場は脳死・討ち死に者が続出。「こいつは動ける」と思ってた助監督も完全に思考停止していて、もはや現場の機動力はゼロ。なかなか進まん。。。なんて言ってる場合じゃないんだが。
撮影終了後ロケハンして、それからビザの関係で一瞬香港に。
帰ってすぐ寝りゃいいのに、そこからAKBのドキュメンタリーを見てしまった。
このドキュメンタリーすごいな。戦争映画だ。
まあ、こっちも似たような状況かcoldsweats02

4月25日 今日もまあいろいろあった。次のカット、何を撮るのか演出部が誰もわかってない。
ここの現場はブルース・ローが仕切っていて、自分たちはサポートのような形で入っているのだが、いつの間にか自分が助監督のようになってるしannoy
帰ってメイキングの編集。

4月26日 現場をイム・ワーに任せ、自分はその傍らで編集。終了後、香港へ。
西貢のとある民家の中で撮影中のドニーと打ち合わせ。
深圳に帰ったら1時過ぎ。

4月27日 今日はアクション部も香港のA班と深圳のB班に分かれる。
自分やイム・ワー、川本(直)とチョメは午前中に深圳を出発して、香港の現場へ。
久々の香港での現場は新鮮だgood
現場で編集作業をしていて、そこにドニーが来たから一旦作業を中止して縁側まで行ったのだが、その瞬間に部屋の天井に設置してたライトが鉄骨ごと落ちて来てテーブルが大破!
ホントにその20〜30秒前まで自分が座ってたところだったから、マジで危なかったsweat01
パソコンも鉄骨から15㎝ほどズレてて間一髪無事sweat02
もしぶつかってたら確実にハードディスクもイッてただろうから、今までの編集素材もパー、になるとこだった。。。
ところで今日は鮑起静のアクション。彼女は香港でも有名な演技派女優で「生きていく日々」では香港のアカデミー賞も受賞している。
何より今回の作品の撮影監督、ピーター・パウのお姉さんでもあるので端から見てるとカメラを回してる人も、カメラの向こうの人もほぼ同じ顔をしているのが笑える。
日本で言えば樹木希林みたいな人がアクションをやるようなもんだから、なかなか貴重なのだが、それだけに時間はかかり、1時過ぎに終了。

4月28日 自分はB班があるので、香港のホテルで仮眠して6時出発でB班に。
B班は日野のアクションがあるので、やっぱりいとかないと心配だ。
B班がだいたい落ちついたところで、今度は香港のA班がナイターなので、そちらへ。
こちらではチョメのアクションがあるので、やっぱりいとかないと心配だ。
終了して、やめておけばいいのにテンプルストリートに海鮮食べに行く。
ああ、3時間後には深圳に出発だ。。。coldsweats02

4月29日 朝深圳のB班に合流すると、雨で待機とのことでいちどホテルに戻る。
ここで数時間だけ寝れたのが助かった!じゃないと倒れてるわ多分。。。
昼から現場再開し、数カット撮って終了。
夜は爆睡sleepy

4月30日 現場の傍ら、編集作業。コージがなかなかいいスタント。
そこが終わって第二現場の倉庫へ。
朝3時までやって終了。

5月1日 朝7時出発→朝6時終了。死ぬ。

5月2日 今日は撮休。てか、朝まで撮影してんだから休みって感じでもないが。
昼過ぎに起きて編集。俺はいったい何屋なんだろう(笑)!?
久しぶりに鏡をじっくり見たら、真顔がすでに「怒り顔」になってるw
気をつけないとwobbly

5月3日 今日は憲法記念日です。でも関係なく仕事っす。
編集を昼過ぎでかたづけ、息抜きに香港へ。
チムサーチョイで日野&コージと待ち合わせて、北京道1號(というビルなのだ)11階にある「王子飯店」で飲茶restaurant
そして隣のペニンシュラホテルでアフタヌーン・ティーcafe
二人は楽しんだかどうか知らんが、自分は香港に住んでた頃を思い出して十分に満喫できたscissors
やっぱ、こういう時間は必要だな。。。

5月4日 大中華という深圳の中心地で撮影。自分はその傍らで編集作業しつつ。

5月5日 クランクアップまで予定上ではあと1週間を切ってる!が、そんな雰囲気は全くない!
そして監督は相変わらずいない!
今日は先月18日に撮りきれなかった屋上のシーンから。
が、雨で結局断念(また延びた。。。)し、次の旅館の現場へ。ここでドニーの車内を数カット。
そして、夜からはセットへ。張涵予はスケジュールの都合で今日中に何が何でも撮り終わらなければならない。
朝3時終了sleepy

5月6日 朝7時に出発。今日からトイレのセットなのだが進まず。
相変わらず傍らでは脚本家が今日の分のセリフを書いている。
夜23時に終了。
終わってからメイキングの部屋に行って素材の取り込み。そのままくたばる。。。

5月7日 5日に中止になった分の屋上シーン、やっと撮りきる!
日野はドニーとアクションする時もマイペースだったcatface
フツーはいっぱいいっぱいになるのに、大したタマだ。
帰ってから、カンヌ用の素材の編集。
人使い荒すぎpunch
・・・そういえば今日、現場のエレベーターが11階から4階に急に落下したらしい。乗ってた撮影部は何ともなかったらしいが。
そして昨日は帰りに照明部の車が後ろからトラックに追突され、大破wobbly
最後部に人が乗ってなかったから大事には至らなかったが、そうでなければ確実に死人が出てただろう。
あと数日間無事で暮らせますようにcoldsweats02

5月8日 今日は山ん中。徹夜でフラフラ。
途中で監督もドニーもピーターもいなくなり、ほぼ自主映画状態(笑)
TVBの麥長青がヤクザの親分役で出番だったのだが、さすがテレビで鍛えられてる!
こちらの意図通りにしっかりハッキリ動いてくれて、本当に「やり慣れてる」感じだ。
この「こなれた感じ」も良し悪しだが、今回のような状況では非常にありがたい!!
時間ギリギリで撮りきる!
アンディ・オンも今日で終了!
おつかれさまgoodgood
夜はブルース・ローたちと海鮮を食べに行って、そのまま意識不明coldsweats01

5月9日 今日は本来アクションなどないはずなのだが、なぜか香盤表には「08:00出発」と書かれており、で朝にロビーで演出部のヘンリーに会った時に「あれ?みんなも行くの?」とかって言いやがったから、本気で殴ってやろうかと思ったpout
お前らが書いたんだろうが!!
案の定、行ってもやることは何も無く、自分はと言えば現場付近のレストランで編集作業。ふと見ると、スタントマンのムーニンがプールで泳いでいる。
どこで水着なんか買ったのか聞いたら、衣装部に借りたんだと(笑)。借りる方も借りる方だが貸す方もどうかしてるわw

5月10日 本日で11月からやって来た「特殊身分」の撮影もすべて終了!!の予定。
まあ、そうはいってもこのまま翌日の朝までは確実にやるパターンだろうなあ・・・と思ってたら、いろいろあって奇跡的に早く終わることができた。
夜にアクション部だけで現場の近所で海鮮を食べるbeer
正直、まだ「終わった・・・」なんていう実感も感慨もない。
でも終わったんだな〜。
今日はもう早く寝ますわcatface

5月11日 今朝、川本直弘が帰国。連れて来る前は絶対に途中で誰か殴って日本に帰ると思ってたが(笑)、中盤から意外なほど中国になじみ、撮影自体を楽しんでいたように思う。
本当に適正なんてのは、やってみるまでわからないし、決めつけちゃいけないっす。
チョメは香港で1泊してから明日帰国するらしい。彼もドニー現場3度目のすっかり常連だ。おつかれ〜scissors
午後からはいろいろ精算とか、まあやることだらけ。
夜はみんなカラオケに行ったkaraoke
自分は参加せず。

5月12日 日野と耕司も今朝帰国。自分は香港へairplane
深圳、さようならpaper
これから3日間、香港では何にもやらず、完全にダメ人間になってやる(笑)catface

145


147


428


148

150


149


151


153

152

246

247

248

250

251

252

253

336

337

339


340

341

432


431

433

(1枚目)絶対に日本製ではない化粧品。
(2枚目)レンジャー部隊のようなビルの清掃員たち。
(3枚目)クレーン車が入れられない時はこうやって人を吊ります。
(4枚目)近くで見たらこんな感じ。
(5枚目)こんなブランドがあったとは。ダイレクトすぎやろ!
(6枚目)深圳から見た香港の景色。この山の向こうが香港。
(7枚目)香港のジョーダンでロケ。
(8枚目)チムサーチョイプロムナードのブルース・リー像の前で(強制的に)ポーズを取らされるコージ。
(9枚目)同じくチムサーチョイプロムナードのブルース・リー像の前で(自発的に)ポーズを取る日野。
(10枚目)左から自分、ブルース・ロー、黄永恒(カメラマン)、ノーマン・ロー(ブルースの息子)。ヨーグルトアイスを食らう。
(11枚目)これはジェルで出来たガラス。
(12枚目)これはキャプションガン。ぶつかった先で破裂して弾着的効果になってくれる便利な銃。
(13枚目)銃撃戦はカメラマンも必死だ(笑)。
(14枚目)たそがれてる日本人アクション部。
(15枚目)衣装部お手製の日除け。
(16枚目)セットの中はこんな感じっす。
(17枚目)左から川本(直)、川本(耕)、大内、自分。黒いな。
(18枚目)大中華でカーアクション。
(19枚目)ブルース・ローの孫。もう将来は決まったな(笑)。
(20枚目)香港名物、茶水おばさん。彼女は「ゴージャス」に出演もしている。
(21枚目)燕の巣入りのエッグタルト。
(22枚目)ペニンスラのハイティーセット。
(23枚目)スクラップになった車たち。。。
(24枚目)クランクアップっす!!

| | コメント (7) | トラックバック (1)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »